アンケートモニターのメリットとデメリットは? 1分で解説!

副業

アンケートモニター 5つのメリット

アンケートモニターは無料できる!

アンケートモニターはインターネットができてメールアドレスが一つあれば、誰(だれ)でも無料で始められます。

アンケートサイトの登録、利用、退会(たいかい)には一切おがかかりません。

アンケートモニターはいつでもできる!

アンケートモニターは空き時間を使って、自分の都合が良いときに行えます。

アルバイトとは違(ちが)って「何日の何時から何時までに参加しなければならない」という縛(しば)りがありません。

夜中でも早朝でも、好きな時間帯にアンケートに回答できます。

スキマ時間を使えるのは、アンケートモニターの大きなメリットです。

アンケートモニターは簡単(かんたん)にできる!

アンケートモニターは誰(だれ)でも簡単(かんたん)にできます。

アンケートに回答するのに、特別な知識(ちしき)や技術(ぎじゅつ)は必要ありません。

市場調査(しじょうちょうさ)の目的は一般消費者(いっぱんしょうひしゃ)の意見を集めることです。

アンケートで知らないことを尋(たず)ねられたときは「知らない」、分からないことを尋(たず)ねられたときは「分からない」と回答すれば大丈夫(だいじょうぶ)です。

アンケートモニターにはノルマがない!

アンケートモニターの仕事量にはノルマがありません。

自分の都合に合わせて、参加する調査(ちょうさ)を自由に選べます。

本業に影響(えいきょう)しないペースで副業をやりたい!

という方は多いかと思います。

アンケートモニターは忙(いそが)しくて余裕(よゆう)がないときや、体調が悪いときは休めます。

調査(ちょうさ)に全く参加できない時期があってもペナルティはなく、アンケートサイトから退会(たいかい)する必要はありません。

アルバイトのように「週3日以上出勤(ひいじょうしゅっきん)できる人」等の条件(じょうけん)がないので、アンケートモニターは続けやすい副業です。

アンケートモニターの収入(しゅうにゅう)はアルバイトよりも税金(ぜいきん)がかかりにくい!

給与所得者(きゅうよしょとくしゃ)にとっては、アルバイトよりもアンケートモニターの方が税(ぜいきん)がかかりにくく、副業に向いています。

例えば、副業でアルバイトをする場合。

年収(ねんしゅう)300万円のサラリーマンが休日に居酒屋(いざかや)でアルバイトをして、副業で年に20万円稼(まんえんかせ)ぐとします。

居酒屋(いざかや)のアルバイト料は税法上(ぜいほうじょう)、給与収入(きゅうよしゅうにゅう)に該当(がいとう)します。

そのため、サラリーマンの年収(ねんしゅう)300万円にアルバイト料20万円をプラスして、所得税(しょとくぜい)を計算することになります。

一方、副業でアンケートモニターをする場合。

アンケートモニター収入(しゅうにゅう)は税法上(ぜいほうじょう)、雑収入(ざっしゅうにゅう)に該当(がいとう)します。

雑収入(ざっしゅうにゅう)から経費(けいひ)を引いた額(きんがく)(=雑所得(ざっしょとく))が年額(ねんがく)20万円以下なら、給与所得者(きゅうよしょとくしゃ)は確定申告(かくていしんこく)を行う義務(ぎむ)がありません。

つまり、アンケートモニターの利益(りえき)が年額(ねんがく)20万円未満なら、給与所得者(きゅうよしょとくしゃ)はその利益(りえき)にかかる税(ぜいきん)を払(はら)わずにすみます。

同じ額(きんがく)の副収入(ふくしゅうにゅう)でも「給与収入(きゅうよしゅうにゅう)」か「雑収入(ざっしゅうにゅう)」かによって、支払(しはら)う税額(ぜいがく)や確定申告(かくていしんこく)の手間が違(ちが)ってくるのです。

アンケートモニター 3つのデメリット

アンケートモニターで大金は稼(かせ)げない!

アンケートモニターで稼(かせ)げる額(きんがく)はあくまでお小遣(こづか)いレベルです。

月に何十万円も稼(かせ)げるものではありません。

特にwebアンケートは誰(だれ)でも簡単(かんたん)にできる分、報酬単価(ほうしゅうたんか)が安いです。

高額報酬(こうがくほうしゅう)の在宅(ざいたく)ワークを探(さが)している方は満足できないかと思います。

アンケートモニター収入(しゅうにゅう)は不安定

アンケートモニターの月収(げっしゅう)は

  • 参加した調査(ちょうさ)の数
  • 一件(ひとけん)あたりの謝礼額(しゃれいがく)

の2つの要素(ようそ)で決まります。

調査(ちょうさ)によってもらえる謝礼(しゃれい)の額(きんがく)が全然違(ぜんぜんちが)うので、いくら稼(かせ)げるのかは実際(じっさい)にやってみないとわかりません。

副業で毎月決まった額(きんがく)を稼(かせ)ぎたい人には、収入(しゅうにゅう)が不安定なところはデメリットでしょう。

メールチェックが面倒(めんどう)!

アンケートサイトに登録後、初期設定(しょきせってい)のままではアンケート調査(ちょうさ)ごとにメールが届(とど)きます。

毎日複数(まいにちふくすう)のメールをチェックするのは、結構手間(けっこうてま)がかかるものです。

アンケートモニターに慣(な)れてきたら、アンケートサイトのマイページでメールの受信設定(じゅしんせってい)を見直して、受信するメールの数を絞(しぼ)ると良いでしょう。

結論(けつろん):アンケートモニターって副業としてどうなの?

副収入(ふくしゅうにゅう)があるメリットは大きい!

私(わたし)はトータルで考えると、アンケートモニターはデメリットよりもメリットの方が大きいと感じています。

特に、これまで副業でおを稼(かせ)いだことがない方には、アンケートモニターが簡単(かんたん)で安全である点を強く推(お)したいです。

稼(かせ)げる額(きんがく)はあまり大きくありませんが、誰(だれ)でも失敗なく始められるのがアンケートモニターの良いところです。

興味(きょうみ)のある方は、アンケートモニターの

タイトルとURLをコピーしました