本当にやった復讐『人の恨みは絶対買うな・ラストチャンス・他』【閲覧注意】

数年前、某県の山道を飛ばしていた時の事。突然、目の前に若い性がふらふらと出てきた。(ラストチャンスから)人の恨みの炎は本当に怖いです・・・「うそ」であってほしいと思います。。。。怖いので【閲覧注意!!!】

中学の時、ある子グループから虐められてた
汚いだの死ねだの言われてた

ある時、そいつらが万引きをしてると知った(自慢げに話してたから)
中学の行動範囲なんて知れてるし、田舎だから繁華街なんて一つしかない
遊びに行く予定を盗み聞きして、決行

デパートで集団してコソコソやっている所を店員さんに通報
見られてるのを知らず、目の前で鞄に入れたものだから
売り場から出る時に全員捕獲

次の日、誰も学校に来なかったw
後から聞いた話、通報されて全員親バレ、泣きながら叩かれたりとかしたらしい
親に全部私物引っ繰り返され、余罪もバレ
特に私を虐めてたは、親が警察官だったようで本当に修羅場、
にとって親は本当に恐い存在だったらしく、その後の意気消沈っぷりに溜飲が下がりました

結果不登校になったり、不良と仲良くなってDQNまっしぐら、開き直って万引きの正当性を説いて
更に周りから倦厭されるようになったりと、面白い事になってた

友人のやった復讐。許可でたので書きます。結構DQNです。

友人は立ち会い出産をしました。
・妊娠中、出産が怖いという友人に「みんな産んでるんだから」と不安な気持ちを聞いてくれない。
・破水し旦那に連絡をすると旦那は飲み会中。
「20分でいくから先に病院行ってて」といわれ友人は一人で病院へ。
・陣痛に耐えながら旦那を待つこと3時間。やっときた旦那は泥酔。酒臭い。
・陣痛が長くがんばっている友人に向かって「まだかかるでしょ?ひまだからブック●フいっていい?」
・また2時間帰ってこない。
・無事出産を終えた瞬間赤ちゃんをみてねぎらいの言葉すらなく「うわ、キモ!グロ!」

それから五年。そんな友人旦那に友人がした復讐。
友人旦那が入院し手術することに。
成功率のかなり高い手術だが、やっぱり気弱になる友人旦那に
「手術くらいみんなするんだから」と言って不安な気持ちは一切聞かない。
いざ手術の日。旦那の元に酔っ払ったフリして登場。旦那激怒。
手術室に運ばれるストレッチャー?の上に寝ている旦那に向かって

「時間かかるでしょ?子供と遊園地行ってくるわw」

といって颯爽と退室。旦那が泣き叫ぶ声を背中に聞いて遊園地へ。
手術後旦那に離婚を切り出されたらしく華麗に離婚用紙に記入。
その日のうちに区役所に出して来たそうです。

友人曰く、手術すると言ったときの旦那の様子が出産時の自分にかぶって思えた。
あの時は動転してなあなあになったけど思い返したらどうしても許せなかった。
私と同じ事をされてきちんと謝ってくれれば許したけど、
最後のチャンスも棒にふったから離婚した。と言っていました。

ちなみに友人夫婦は友人父名義の家に住み、友人旦那は友人父の会社の社員。
離婚時に会社もクビ(使えなかったけど友人の夫ということで雇ってもらっていたらしい)
国産高級車も友人父名義。ちなみに結婚式、新婚旅行も友人実家もち。

逆玉の輿だった友人旦那。職も家も自慢の車もなくして病気かかえてどうするのかね。
一応出産後の五年間は夫婦仲も悪くはなかった。でも心の蟠りがずっと残ってたんだろうね。
相手にされていやな事は絶対してはいけない典型的な話だと思う。

お間抜けな部長が、オレの上司にいた。
問題意識も、また解決能力も欠いた、それでいて、
上役に取り入ることと学歴だけが取り得の嫌な奴だった。

そいつは、まぁ、悪気がなかったのだろうが、オレの昇進を遅らせるだけ遅らせてくれた。
また「ハイリスク・ローリターンな仕事」ばかりを押し付け、
あげく軌道に乗った仕事だけは別の奴に振ってくれたりした。

さて、その「他人に振られることになった仕事」に仕掛けをした。
その仕事のスケジュール管理用のマクロをエクセルで
組んでいたのだが、メンテナンス項目を仕組んでおいた。
年に一回、年度を入力しないと不具合が発生するような「単純でしかもばれにくい」仕掛けだ。

案の定、後任はそいつを誤動作させて(本人のお間抜けも手伝って)
お役所(省)までを巻き込んだ大騒動となった。

右往左往する部長と後任、覚めた目でそれを見るオレ。
喜びとは縁遠い感情を持つ俺を見て、部長は叫んだ「以前までは『オレ』が見ていたじゃないか!!」

もみ消そうとする、事務所長(部長の上役)に知られないように、
一連の騒動を「親会社の人事部」に社内メールした。
その部長はどっかに行った。オレはようやく昇進した。

数年前に退職した会社での話。
その会社を辞める日に
専務に「今までお世話になりました」と挨拶した。
特に話す事も無く
そのひと言だけしか話さなかった。

帰ろうとしたら
一番嫌いだった先輩が
ニタニタしながら、話し掛けてきて腹が立ったので
こう言ってやった
「今までお世話になりました」
「あと先輩がやった、あの」事、専務に言っておきましたよ」
それだけ話して僕は帰った。
先輩は真っ青な顔して専務室に走って行った

そして
商談中の専務室に入り
「あいつの言った事は嘘です。」と騒いだらしい。
その先輩クビになったらしい。

いじめは一生の傷

小中と一歳上のにいじめられ続けました。
ハブは普通
自分の仲間を使ってねちねちと
勉強が分からない時には聞きに来るくせに自分のプライドが
傷つくとすぐに周囲を使って精神的ないじめに追い込む嫌な子でした。

中学になるとさらにひどくなり
先輩後輩の上下関係を使って放課後まで残して回り囲んで正座させえんえんといじめ
高校生になってからは学校が違うのに「あの子はいじめられていたからいじめていいよ」と噂を流し
とにかく嫌でしょうがなかった。

成長して他県に行った私は仕事をしてちょっと有名になり地元の学校へ講演にいくことに。(母校じゃないです)

そこの話の中の一部で上のいじめの話をして一生の傷になる。
一生いじめられた方は辛い思いをする。いじめた人間は犯罪者という話をしたあと講演終了。

子供(娘)のお迎えに来ていたのは私をいじめていたAでした。
Aは「あら!」みたいに話しかけてきたので娘も驚いて「ママは先生の知り合い?」と羨望のまなざし。
Aが口を開いた時にすかさず「さっき講演で話していた私をいじめていたAさんがこのママよ。
あんな風でも人の親になれるのね。ほらママの旧姓はXXでしょ?」と言ってあげた。

娘はAを汚いものでも見るような顔で見るし、Aは真っ青。
「そんな昔の話を……」というので
「ね?先生がさっき話したでしょう?やった方はこの位の気持ちなのよ」

追い打ちをかけてやるとAはそのまま娘を引っ張るようにして逃げました。
その後離婚したとか。娘さんは父親が引き取っているそうです。

父親が再婚した相手が、子連れで義理の弟が出来た。
そして、その義理弟から「復讐」という名の壮絶な仕返しを受けた。

義理弟が復讐しようと思った理由は、再婚したことで義理弟にとっての実母が
私に構うようになったことと、再婚した父に遠慮して義理母が義理弟に厳しくなった
ことなどが原因だと聞かされた。その仕返しとして私が受けた復讐は・・・。

一部削除しました。

義理弟の計画に騙されて仕返しを受けた私は、高校生だったけど家出した。
そして、ずっと長いこと、私の「復讐」の計画を練った。
結果的に私がされたのと同じように、義理弟が結婚を考えてた彼を・・・されるように
仕向け、私がされたのと同じように写真を撮った。
最後に義理弟の彼に真実を告げた。
その後、義理弟は彼から復讐されたことを聞かされ、結婚も破断になった。

義理弟に復讐するために時間もおもたくさん使ったし、
結果的に罪のない義理弟の彼にもつらい思いをさせてしまった。
義理弟への復讐に費やした数年間、何も楽しい思いもなかった。

ただただ、憎い、仕返ししたい、そればっかりだった。
若くて貴重な時間をそれだけのために費やしたけど、そうすることでしか生きられなかったと思う。
復讐してすっきりするばかりじゃないよね。

同姓男への復讐

同棲2年目で突如家を追い出し、他のと同棲し始めた元彼への復讐。
彼の会社から彼に頼まれて毎月商品を購入していたんだけど

そのレシートというか領収書を一度も貰った事がないので
元彼に領収書をくれって要求したら「そんなものは知らない」と頑なに拒否されたので、
会社に直接連絡をし領収書が必要なので再発行して欲しいと依頼。

領収書の額面が約半分だったのでおかしいと思い
再度会社に連絡を本来の価格を初めて知った。

約倍額、私に請求していた事が発覚し、その旨を会社へ連絡。
彼へおを渡す際にネット経由で振り込んでいた為
その証拠と彼からの額案内のメールの印刷物を会社へ提出。
(これは先方より欲しいと言われたので)
どのような事が会社で行われたかは知らないが差額分の返がある。

知人によれば、彼は横領の罪で現在会社より懲罰待ちの状態らしい。

実は、彼が私からぼったくっている事は2年前からしっていて
何度も浮気をしていた事も知っていた。
メールも携帯等ではなく彼の会社のメールに正式な依頼で
商品を発注し、現を渡さずわざと銀行に振り込みをしていた。
浮気を辞めない彼氏にいつか復讐してやる為にそうしていた。

が返ってくるのがうれしい誤算だったが、社会的に信用をなくせたので私は満足だ。

こないだ娘が手足口病になったんだけど、かなりひどくて
看病のため何日も仕事をやすまなくちゃいけなくなった。

まず旦那から(パート代が減るから)ぐちぐちと嫌みを言われた。
そして職場の上司からも、辞めれば?的な嫌みを言われた。

旦那には娘のゲロ混じりのうどんを炒めて焼きうどん風にして晩御飯にした。
上司には会社の湯呑みにたっぷりと娘のよだれ(口が痛かったらしく唾液がすごかった)を塗った。

二人とも見事に手足口病を発病してかなり酷かった。
寝込んでいた。

やりすぎたかなあ。

可愛い復讐

今やってきたどうしよう・・・弟にやった。
喧嘩してウチが言われたら真剣に落ち込む言葉を言われた。

そこでやった。
・適当にブラクラを印刷しまくって弟の部屋にしのばせる
・弟の携帯の待ちうけをブラクラに変更
・弟のPCの待ちうけを(ry
・弟のPSP(ry
先輩方を比べると軽いかもしれないですけど。

ただ言われた言葉ってのが昔いじめっ子に言われてトラウマになっててさ
そのこと知ってるのに・・・口喧嘩で不利になったから言ったみたい。
言われた後普段なら部屋に三日は引きこもるのに、弟に言われるとは思ってなかったから
ショック受ける前に復讐に走ってしまった。

ちなみに弟は重度のシスコンでさ、その事で喧嘩してたんだよね・・・
まさかPCのパスが私の誕生日でファイルの中に私の隠し撮りがあるとは思ってなかった・・・
まあ全部ブラクラに変えたけど

結婚した当初から主人のお姉さん(小姑)から、子供はまだ?と散々言われ続けました。
不妊治療に行っている事がばれるとさらにエスカレートして、
『今の子は体弱い』『ろくな生活してないんでしょ』など散々嫌味を言われるようになりました。

それでもひたすら耐え治療から三年、ようやく妊娠が判明しました。
妊娠中も産後も『若いのに育てられるわけない』とか
『体のラインがくずれるとかありえないし』とか訳のわからない嫌味が続きました。

それでも耐えて五年たち、今は2人の可愛い子供に恵まれています。
その小姑も結婚し、五年目を迎えましたが、子供が出来ません。

不妊の辛さ、一番私が分かっている。
散々バカにしたくせに。今こそチャンスだと。

それから小姑が我が家に来ると『子供って可愛いですよね?、早く産んで下さいね、30後半の初産って大変って聞いたんで』と笑顔でやんわり。

帰る際に、使わなくなった産着や哺乳瓶などを包んで渡し、
『お下がりですけど使って下さいね?、あ、早く使えるといいですよねぇ』と、笑顔で見送っています。
大した復讐ではありませんが、最近、小姑の頭に円形脱毛を発見しました。
じわじわきているなら幸いです。

ザマァみろ、ですね。

狂人

5年前、半年同棲してた彼にエグい浮気された。
物凄く頭に来たから仕返ししてやろうと思って、
気付いてたけど気付いてないフリして、ある日いきなり気が狂ったフリをしてやった。

夜中に全裸になって真っ暗いキッチンでウーウー唸りながら四つんばいになって生牛ロースかじったり、
空中の虫を払うように手を大きく振り回しながら「帰れ!帰れ!」と叫んだりしてみた。

結構長く一緒に暮らした人間がある夜突然に狂うってのはやっぱショック大きかったらしく、
、大号泣しながらどうしたの?どうしたの?って取り乱してた。

これは効いた!と思ったから、とどめにババアみたいな事で
「お前さん、知らない男の匂いがするねェ?」と言いながら
肩に手をポンと置いてニターッと笑ったら、彼、裸足のまんま家飛び出した。それ以来会ってない。

本当に小さな復讐で、文章力ないが書かせてもらう

バスで学校からの帰り揺られているととDQN風のカップルが乗ってきた。
立っている人はいないが、席はいっぱいだ。

やはりDQN、一番後ろの4人くらい座れる席を荷物等で陣取り大声でDQN女と喋りだす
「沖縄面白いとこないねー☆」
DQN「ここは雰囲気だけ楽しめりゃいーんだよ」
「えーなら京都がよかったー☆」
このの喋り方に虫唾が走る
「てか沖縄車走ってんだねー☆」
DQN「ブハハッ!お前沖縄見下しすぎwwwwまあ確かにみんなアホ面してるけどwww

俺はいちいち県民が乗り合わせてるバス内でいちいち
バス内に響き渡る大声で地元をバカにする行為、精神に激しい怒りを感じた。
運転手は注意してくれない。なぜだろう、怖いのだろうか
観光客、大歓迎だけどこんな客はお呼びでない 許せん

しかし注意する勇気も俺にはない
実際、この場で注意することが出来る猛者はなかなかいないと思う
DQN「あ、そろそろだねボタン押して」
その一言さえも大声。
そのバスに乗っている客の全員がこの客に怒りを感じていたことは確かだった
そこで俺は行動に移すことにした。

カバンからA4の紙を取り出し、大きいマッキーで
一枚目に「聴覚障害者カップル」(ごめんなさい)
と大きく書いた、セロテープは都合よく持ち合わせていた。そのときを待った。
バスがバス停に止まる、
DQNカップルが立ち上がり荷物を持ち出て行こうとバスの廊下?を歩いてるとき、
DQNの後ろを歩いているのカバンに、その紙を貼り付けた。

を出すのにてこずっている、そのバスに乗っていた全員がその張り紙を見ただろう、
チラチラと後ろの俺の方を見るwwwwwニヤニヤしているやつさえいた、
出るとき運転手の笑い声がかすかに聞こえた。
バス停を過ぎていくとき、DQN女と目が合った、ファッキューしてやった。

おしまいです。
書き込もうとするときに本文が長すぎますと出るので変なきり方をしてしまいました
ごめんなさい

とても小さくて下らない復讐ですが、個人的にやってやった感があったので
書き込ませてもらいました。

親友の為に・・・

大学生の頃不倫していた親友が妊娠 彼はさらさら責任取るつもりもなく堕胎を要求
はそれを受け入れ私が病院まで付き添った
その間一度もお見舞いにも来なかった彼

はその後退学してうちに籠りとうとう自殺しました。

私は卒業して就職
出向先に彼を発見
かなりのポストまで登り詰めていた

タイトルとURLをコピーしました