サラリーマンの副業失敗例 失敗談まとめ なぜ失敗したのか、なぜ失敗するのか

副業

副業でFXと民泊を始めると必ず失敗します!赤字で借する羽目に…儲けるために始めた副業で借してしまうというのは元も子もない!副業で成功する人と成功しない人の違いはなんだろうか?小遣い稼ぎにもならない副業なんて意味が無いよ!

10回の失敗談から学ぶ!必ず成功するオススメの副業とは!!

副業で失敗する時ってどんな時?!

1、友達と始めるのは難しい
2、「いつでも辞められる」はメリット?デメリット?

副業で必ず成功するにはこの2つが大事
1、リスクを減らして失敗してもノーダメージ

2、楽しくなきゃ、好きじゃなきゃやってられない!

やはりまずはおをかけずに始められるビジネスを探しましょう。

ビジネスはおをかければうまく行くなんていう人がいますがそれは間違いです。

例えば、一等地に立派なお店を構えて、店内もデザイナーさんに頼んでオシャレなお店を作って、商品もこだわりにこだわって、広告宣伝もバンバンやれば、きっと始めはお客さんがたくさんくるかもしれません。話題になっちゃって行列まで作るかもしれません。

しかし、それがいつまで続くかは結局誰も分かりません。流行ってた店が数年後にあっさり潰れるなんて珍しくもない話。どれだけおをかけたところで成功する保障なんてありません。

情報商材/まだ“詐欺商材”と言われる商材が少なかった時代に友人と始めた事業。当時は「ブログの作り方」「メールアドレスの取得」など、今なら嘘でしょ?という内容でも売れた。利益としては今までの副業で一番だったものの、進めていくうちに友人が「絶対に落とせるナンパ術」なる作品を相談なく作ったことで亀裂が走り、解散。友人もその後ネットで叩かれ廃人に。もう少し控えめにしておけばよかった。

化粧品の通販サイト/初めて性と組んで進めた事業。元化粧販売員目線で書くブログやメルマガが好評で、会員数をせっせと集めて順調に進んだと思った矢先、性がホストにハマり仕事が疎かに。男である自分がいくらブログを更新しても客離れは止まらずあえなく閉店に。性はその後、キャバ嬢向けのドレス制作の道へ。負債は残らなかったが、一度抱いておけばよかった。

他社の通販サイト運営/通販サイトの注文が入った後に行う作業で、注文受付のメール、発送の案内、在庫管理などを全てWebで出来る手軽さを感じる一方、週明けの鬼のような処理件数に本業が疎かになっていき、あえなく退散。下手に出過ぎて相手を調子に乗らせてしまったのが敗因。

通販コンサル/初心者にも低料でネットショップを作るサポートを行っていたが、いかんせん料を低く設定してしまったので、全く利益は出ずに直ぐに退散。やればいいというものではない。

アプリの開発/まだ今ほどアプリがリリースされてない時期に、読み物系アプリを知り合いのプログラマーと共同で開発。結果は悪くはなかったが、プログラマーが途中で『海外で作りたい』という歌手みたいなことを発言したので解散。その後知人はインドで開発チームを束ねて活躍中。もう少し仲良くしておけばよかった。

パソコン教室/友人が開いたパソコン教室で爺さん婆さんにパソコンを教える仕事のサポート。やりがいもあったが、生徒の一人(爺さん)が休み時間中にエロ動画を見ていたことを注意したら、逆ギレして靴を投げてきたので喧嘩になりそうになり、ひっそりと裏口から退散。爺さんの欲に寛容な態度を取れなかった自分が悪い。

おくりびと/映画の存在で知っている人もいるだろうが、実際の現場は過酷だった。知り合いの会社で短期的に働かせてもらったが、孤独死された方の片付けで味わったことない感覚が全身を襲いショック状態に。業者も新入りの度胸を見てくるので、一番過酷なこともどんどん任せてくる。一度の報酬は半端無く高いが、人として何かが無くなる可能性を感じ、2日で辞退。もうやらない。

性専用マンションの運営/こちらは現在進行形ではあるが、出資に見合うかどうかは微妙なところ。何より禁断の「男を入れるな」というルール破りが後を絶たず、その度に「話と違う」と別の部屋の性までに責められる始末。完全監視をしたら私が罪に問われそうなので踏みとどまっているが、不安が残る。何より面倒だ。学生寮にしておけばよかった。

自由な働き方をしている人に憧れる人は多い。

私も今まで多くの副業をこなしてきたが、その理由は【副収入+自由】を獲得するための行動に他ならない。

私だけでなく多くの人が『電車通勤だるいから』『もっと寝たい』『好きなときに好きな人と好きな事を』『パソコン一つで』などのキャッチーな言葉に踊らされ、副業もしくは独立しようとしている。

先行き不透明な会社にいるよりも、いっそのこと自分で。。。と考えるのは至極当然のこと。ネットさえ繋がっていればある程度の仕事は可能だし、自由を目指す人の気持も十分理解している。

副業で失敗する5つのパターン

何もしないことが最大の失敗

★完全に休みをなくす

★甘い考えでアフィリエイトのような難しい副業を始める
副業としてアフィリエイトを始める人が多いですが、大抵の人は失敗しているようです。どうも、楽して大儲けの印象があるようですが、かなり根気強く続けないとまとも稼げない難しい副業です。

FXにハマる
雑誌とか見るとFXなどの投資は簡単に儲かりそうな気がするので副業のつもりで手を出す人がいますが、実際は9割の人が負けています。

★詐欺商材を購入してしまう
シール貼りで月20万円!とかの詐欺に引っかかる人が跡を絶ちません。
楽して儲かる話なんてない、って頭ではわかっているのでしょうが、心に隙があると引っかかります。

★考えるばかりで結局何もしない

よほどを稼がないといけない理由があるのか、本業以外の時間にすべて副業に費やす人がいます。
本業が終わった夕方から夜勤の仕事に行って、明け方家に帰ってきて少し仮眠をとってまた本業に行く、土日もフルに働いて休みがない。
そこまでやれば副業収入は30万円以上になると思いますが、確実に体調を崩します。また、眠気で本業にも悪影響が出ることは避けられません。
真面目で直情径行な人に多いパターンです。

★考えるばかりで結局何もしない
最も多いパターンだと思われます。銭や健康の被害はないので失敗とは言えないかもしれませんが、それなら挑戦した結果失敗した人のほうが経験を積んだ分、最終的には成功に近いでしょう。。

他にも本業が突然忙しくなって副業をやる時間がなくなったとか、副業が会社にバレで気まずくなったとかいうケースもあると思われます。
しかし、失敗も含めて副業は人生経験を積む良い機会でもあると思います。あれこれ考えてばかりではなく積極的に挑戦してみましょう。

自分の強みを利用しライフスタイルにフィットする副業を選ぶ

自分の強みを生かし、かつ無理をしないで本業と両立できる副業を選ぶと、成功しやすくなります。
例えばサラリーマンの場合、会社勤めということで自営業者よりも銀行や不動産業者の信用が得やすいという強みがあります。
これを生かして不動産を手に入れ投資を行えば、サラリーマンの方でも副業で大きなキャッシュフローが作れます。

本業が忙しくて毎日帰りが遅い方だと、副業の時間を確保するのが難しいか思いますが、不動産投資であれば管理会社にすべて委託することも可能ですので、サラリーマンでも問題なく副業を持てるというわけです。

家族の理解を得ずに進めてしまう

独身で一人暮らしなどの場合はあまり関係ないかもしれませんが、配偶者やお子さんと住んでいる方、両親などと住んでいる方は気をつけておきたいことがあります。
それは、同居している家族に副業への理解を得ておくことです。

家族と住んでいると、その一員としていろいろな家庭内の仕事を担っているかと思います。家事をしたり、お子さんと遊んであげたり、車を出して買い物に行ったり、ゴミを捨てる役割になったり・・・。

しかし副業に夢中になってしまい、これらが疎かになると、他の家族から不満が出る可能性が高くなります。

家族への配慮をしたり、副業についての説明をきちんとしておかないと、家族との確執を招いて副業が長く続けられないことも・・・。

できれば副業を始める前に、しっかりと家族の同意を得ておくことが重要です。

成功したか失敗したかに関わらず、その経験を次に生かせるかは自分次第です。

アメリカでは、失敗したことのある人にこそ投資するべきだという考え方があります。
同じ間違いを繰り返す可能性が低く、次こそは失敗しないようにと、より慎重に事業を行うようになると考えられているからです。

自分が得た知識や経験を軽視せず、得た教訓をしっかり活かしながら副業を行うべきでしょう。

副業には、成功につなげるためのポイント、失敗しやすくなってしまう原因がいくつか存在します。
成功しやすいポイントと失敗につながりやすいポイントをしっかりと意識して、次回に生かしましょう。

投資などの副業でやらかした 失敗と損失額を振り返り学んだこと

副業で失敗してきたフリーターの筆者が、損失額を振り返っている
FXでは-65万円、せどりでは-4万円など、合計73万円の赤字だったそう
根気が足りないことや、調子に乗ってしまう性格が失敗の原因だという

副業でやらかしまして。 第9回 副業で73万円損した僕が学んだこと

連載「副業でやらかしまして。」では、大持ちになるという野望を持ったフリーター「しんま」氏が、投資、せどりなどの副業でやらかした経験を語ります。

FX……合計収支 -65万円

初めは5万円という資からFXをスタートしましたが、資が少なすぎたせいもあってわずか数カ月で退場。おをためて再チャレンジするも、世界同時安、新興国通貨安、2016年年初の価暴落と様々なトラブルに見まわれ、損切りの連続です。

そして2016年6月に行われたイギリスのEU離脱国民投票の際に、自分の月収以上のおを損切りして、とうとう資が底をつき2度目の退場となりました。

何と、2016年で収支がプラスだった月は1月のみ。この負けっぷりはブログで全公開しており、「損切りブロガー」、「しんまの逆張りをすれば100%もうかる」、という、あまりうれしくない評価を数多く頂戴しました。

……合計収支 -7,700円

FXを始めた同時期にも開始しました。しかも幸運なことに、一番初めに買った東電が見事大当たり。いきなり3万2,000円ももうかるビキナーズラックです。「やっぱ自分は天才だったんだ……!」と、調子に乗り、次に不動産関連のを買い、これも価が順調に上がりました。
ところが、

含み益にニヤつきながら数カ月が過ぎると、中国を発端とした世界同時安が引き起こされ、式市場は大パニックに発展。そこで不動産関連のは損切りです。その後、焦ってよくわからない銘柄を買ったら、2週間後にその会社が上場廃止になるなど、損切りが続き、成績が振るわないまま式市場から撤退しました。

せどり……合計収支 -4万円

せどりは、僕がこれまで取り組んできた副業の中でも、一番大変で、大変な割にそれに見合った収益は得られませんでした。

主にCDを売っていたのですが、毎月200枚以上CDをさばいてるのに、利益は月3万円弱。「やってらんね~」と、途中でさじを投げました。

ここで終わっておけばよかったのに、高利益を求めて、イヤホンなどの割りと高額なアイテムを取り扱うようになったのが不幸の始まりです。とあるショップから、定価6万のイヤホンを3万6,000円で仕入れました。普通に考えて定価6万円の商品がそんな安く売ってるはずがないですよね。実際に届いてみると、やっぱり微妙に違う商品で、クレームを入れても返答なし。

こういった事案が続き、気づけばCDで稼いだ利益はほとんどなくなってしまいました(涙)

文房具ショップ……合計収支 -1万2,500円

安易な思いつきで、中国から文房具を仕入れて売ろうと考えました。早速ネットショップを立ち上げて、中国から文房具を個人輸入しましたが、何と届いた商品は偽物。当然クレームを入れましたが、返事は無しで泣き寝入り状態。

ただ、仕入れた文房具の中にノーブランドのペンケースがあり、これはそもそもブランドがないので、偽物ではありません。なので、「何とかこのペンケースだけでもさばこう」と、意気込みました。が、いくら値段を下げても1個も売れませんでした。

ヤフオク情報販売……合計収支 +8万円

ヤフオクで情報を売るという画期的な商売を思いつき、ゲームの攻略法などをヤフオク上で販売を開始。するとこれが大当たり。いきなり月5万円の収益が自分の懐に転がり込んできました。こうして調子に乗ってどんどん情報商材を作っていきました。

しかし、目立ちすぎたためか他の同業者から目をつけられ、頻繁に嫌がらせに遭い、自分の情報を丸パクリされたりと、数々の攻撃を食らうようになりました。それが原因で、情報販売を始めててからわずか2~3カ月程度で撤退せざるをえませんでした。

仮想通貨投資……含み損 2,000円

多少のあぶく銭があったので、仮想通貨に投資をすることを決断。「ドージコイン」と「ライトコイン」という仮想通貨に、1万2,000円分だけ投資して値上がりを待ちました。

しかし待てど待てど、全く値上がりしません。

ビットコインに投資していれば、今頃かなりの含み益を得られていましたが、資的な問題でマイナーな仮想通貨に投資してしまったがために、全く利益は得られませんでした。

少額投資なので現在も損切りせずに保有中ですが、ずっと含み損状態のままです。

その他の副業……合計収支 -10万円

その他にもいろんな副業に手を出してきました。覚えてるもので、ヤフオクの代理出品、転売、といったとこでしょうか。ここでの収支はかなり大ざっぱになりますが、おおよそ-10万円くらいだと試算してます。

転売でちょこっと利益が出て、調子に乗っていろいろ仕入れて、大量の不良在庫を抱えて撤退した記憶があります。

○これらの失敗経験から学んだこととは?

大ざっぱな計算ではありますが、全ての副業収支を計算すると、【合計73万2,200円の赤字】という結果となりました。

この数字を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれだと思いますが、僕は純粋に、「あれ、意外に少なくね??」と、思いました。100万は超えてるだろうと思ってたものですから(笑)。

さて、そもそもなぜ僕はどの副業も失敗してしまったのでしょうか?

これだけいろいろやってれば、どれか一つくらい大当たりしてもおかしくなさそうなものですが、利益が出たのはヤフオクの情報販売くらいなもので、あとは全て損切りです。一体なぜうまくいかないのでしょう?

失敗の原因1……根気が足りない
その原因は、こうしてこれまでの失敗談を文章に書き起こすことでよくわかりました。そう、いろんなことに手を出し過ぎなのです。気になる副業を見つけてきては、軽いノリで始めて、うまくいかなくなるとすぐに次の副業に乗り換え。根気がなさすぎます。

せどりだって、きちんと販売分析したり、仕入れる基準を変えたり、改善できるポイントはいくらでもあったのに、そういった努力を怠ったからこそ利益に結び付かなかったのでしょう。文房具ショップのときだって、仕入れに失敗した時点で次の仕入れ先を探せばよかっただけの話です。そうすればもしかしたらうまくいったかもしれません。

そういう根気さが足りなかったがために、どれもこれも中途半端な結果に終わってしまったのではないでしょうか。

失敗の原因2……調子に乗る
それともう一つ。僕、ちょっともうかり始めるとすぐ調子に乗る傾向があるようです。何せ、でビギナーズラックに恵まれしょっぱなからもうかると、「やっぱ自分は天才だったんだ……!」と、壮大な勘違いをしちゃうぐらいですから(笑)。

自分のすぐ調子に乗ってしまう性格もどうにかしなければ、今後も損切りは止まらないかもしれませんね。こういった自分の欠点を克服し、次こそは副業を成功させてみせます!

余談ですが、先日自分のブログで、「トルコリラは今安いからちょっとだけ買ったらもうかるかも」と、書いたのですが、その数日後にトルコで自爆テロが発生し、トルコリラは下落してました。

何だか、僕が副業でもうかるのはまだまだ先かなーと感じた出来事でした(涙)。

失敗例
副業する前は詐欺に注意
最近、非常に副業をしている人が増えてます。
同時に副業をこれからはじめようと考えている人をあわせると
これからもかなりの増加傾向になっていくと思います。

サラリーマン、パート、子育て等で外に出られない主婦の方々の中で
なにか自分でできる収入の源は無いのか?と探していたり、
迷っている人が多数存在しています。そんな人々の気持ちにつけ込んだ
「副業詐欺」なるものが非常に増加傾向にあり問題になっています。

ネットでの在宅仕事に関係する詐欺が目立つ傾向にあります。
あまりに出来すぎた儲け話のメールなどを受信した記憶のある方も
いらっしゃるかと思いますが、そんなメールはさっさと削除した方がいいです。

副業を始めるのにおがいるって話が出てきた時点で、
これは怪しいと疑う必要があります。

副収入が入るどころではなく、逆におを失うことになりかねません。

有名な副業詐欺

・資格商法
「この資格を取れば、お仕事を紹介します」と言われて
高額の教材費などを買わされても、仕事を紹介されることはまず無いです。

・マルチ商法
商品販売組織の会員に登録させ、次に商品を買い取らせます。
その自分が売り上げたおが報酬となるわけですが、
実際の話、商品は売れるわけも無く、おは無くなるし、在庫は抱えたまま・・・
という悪循環に陥ります。

・内職斡旋商法
内職の仕事を紹介しますと言いながら、登録料や材料費という名目で
を搾取し、せっかく作った物を納品すると出来が悪いなどのクレームをつけ
も賃も支払われることがありません

儲かる商品リストで失敗
これはもしかしたら、これを読んでいる方の中にも、
同じ失敗をしたことがある方がいるかもしれません。

私が転売ビジネスをしていた時、
儲かる商品リストが売られていたのですね。
当時は私は転売を始めたばかりだったので、
どんな商品が売れるのか全く見当がつかなかったわけです。

そこにタイミングよく儲かる商品リストが出てきたわけです(笑)
そしてそのリストはそんなに高い額ではなかったのです。
私は飛びついてしまいましたね~

そしてそのリストと同じ商品を仕入れたわけです。
それでどうなったか?

みるみるうちに競合が増えて、その商品の売値は一気に下がってしまったのです。
おそらく他の人も同じ商品リストを見て仕入れたのでしょうね。
在庫を抱えていても仕方がないので、赤字で売りさばきました(笑)

これは儲かる商品リスト自体が悪いわけではなくて、
その使い方が悪かったわけですね。

リストの商品自体を仕入れるのではなくて、
リストの商品から派生させた商品を仕入れるべきでした。

あれこれ目移りして失敗
これは副業をする上でかなり障害になることだと思うのですが、
まず副業を始めようと思ったら、どんな副業に取り組もうかと考えますよね?

転売から入るのか、アフィリエイトから入るのか、また他のことに取り組むのか。
何か一つに決めて作業を始めると思うのですが、

以前のブログでも申し上げた通り、気合いを入れて始めたとしても、
やはりこれはビジネスなので、そう簡単には結果って出ないんですよ。

0からおを生み出すというのはなかなか大変なもので、
それなりの時間と労力が必要なんですね。

時間と労力をかけておを稼ぐ前に、モチベーションが下がってしまいます。
そこにタイミングよく自分が取り組んでいる副業とは別のジャンルの、
副業のノウハウなどが公開されます(笑)

タイトルとURLをコピーしました