【2019年版】月10万以上目指せる「女性向けの副業」10選!!

副業

バイト感覚で収入を得られる性向けの副業まとめです。

ハンドメイド出品者は比較的主婦層に多く、パソコンよりもスマホで手軽に売り買いができるため、パソコンが苦手な主婦層にめちゃくちゃ人気です!

写真撮影・投稿・銭の受け渡しまで、すべてアプリ内で完結できるのですぐに始められるのも楽ですねー。

ヤフオクを副業にするには、まずは身近な不用品を出品してみる事から始められ、
中級編・上級編ではヤフオクや他のサービスで購入したものを転売したり、
ハンドメイドの商品の販売・安定した仕入れルートを確保して卸売を行うなど
様々な形態があり、中には副業ではなく本業としてヤフオクを利用している人もいます。

2014年にLINE株式会社が導入したLine Creators Market制度で
一般人でも気軽にLINEスタンプを販売することが可能になりました。

そのことにより多種多様なLINEスタンプが作成され、プロ以外の人でも副業などとしても収入を得ることができるようになりました。

パパ活とは、経済的に援助してくれるパパを見つけて、食事に行ったり買い物に行ったりしてお小遣いをもらうことです。

パパ活を始めるなら、パパ活専用のアプリが安全で効率も良くおすすめです。

5.ギャラ飲み

男性が、人数、日時、エリアなどを入力することで、登録している性が来店し、一緒に飲み会の時間を過ごすことができる。

性は後日、1万円程度の謝礼を振り込みで受け取る仕組みになっている。

アンケートへの参加の頻度によって異なりますが、月収は多い方で1万~3万円程とされています。ただし、この額は積極的に参加している方の場合で、空き時間でちょこちょこ参加する程度なら2,000~3,000円程といわれています。

ネット回答によるアンケート単価は高くありませんが、ときには座談会や会場調査のモニターに呼ばれることもあり、その場合は1回3,000~1万5,000円程度の謝礼が出ます。いずれもアンケートモニターサイトなどで応募できるため、サイトの小まめなチェックが必要です。

7.ポイントサイト

自分のウェブサイトを持っていなくても稼げるので、
ネットを使って無料でおを稼いでいくのなら、
ポイントサイトは初心者向けとして無視できません。

そして基本的にポイントサイトでは年齢制限がありませんので、
小学生や中学生でも可能なお稼ぎの方法となっています。

今、お掃除を始めとする家事代行サービスのニーズが高まっています。

経済産業省は、家事代行サービスの市場が、将来的には約6,000億円に拡大するという推計を公表しています。

働く性として「一度は利用してみたい」家事代行サービスですが、逆に主婦のスキルを活かせる副業としても注目が集まっています。

9.チャットレディ

「ホンマでっか!?TV」や「AbemaTV」の番組でも取り上げられ、一気に認知度が上がってきています。

副業解禁のあおりを受けて、学生や主婦のみならずOLさんの間でも収入を得ている人が増えています。

中には年間で1億円も売り上げるチャットレディさんもいて、真面目に働くのがバカらしくなってしまうような話もたくさん聞きます。

パソコンが使えないという方でも、やっぱり初期投資0で簡単に始められるアフィリエイトはネットビジネスでもやっぱり人気ですね。

タイトルとURLをコピーしました