ミッドロール広告とは?YouTubeの画像例!8分に変更も

ミッドロール広告とは?

ミッドロール広告とは、動画コンテンツの途中に広告動画を挿入して配信する広告手法のことである。

ミッドロール広告の手法は、端的にいえばテレビ番組に挿入されるテレビCMと同様の広告手法である。長尺の動画コンテンツの場合は一定の間隔をおいて複数設置されることも多い。

有名ユーチューバーの広告挿入例

よりひと氏のミッドロール広告
・動画の再生時間が10分03秒でギリギリ10分越えをしてる
ミッドロール広告の数が計5個

Vチューバーの例


「なんか最近YouTubeミッドロール広告がものすっごいことになってるのでミッドロール広告を何個かオフにしました…!!

強制的に広告が付く場合


BGM動画終了のお知らせ。
ついに強制ミッドロール広告時代へ。

8分以上に変更(2020年)


2020年から変更へ

ミッドロール広告
(動画途中に広告出るやつ)

・10分以上の動画で設定可能→8分以上が対象に

・対象となる全ての動画で有効になる(過去に無効にした動画も)

・付けたくない場合は7/27までに手動で設定が必要

YouTuberVTuberの方は必ずチェック
※特に収益化済みの方

ミッドロール広告の方式は、閲覧者もテレビCMを通じて慣れているため、嫌悪感が持たれにくく、動画コンテンツを視聴している流れでそのまま広告も閲覧される可能性が高いとされる。

ミッドロール広告に対して、動画の再生前に挿入される広告は「プレロール広告」と呼ばれる。

タイトルとURLをコピーしました