復讐を題材にした危険なマンガをまとめてみた【ミスミソウ・ベルセルク・監獄実験・シマウマ等】

復讐教室・復讐の未亡人・シマウマ・善悪の屑&外道の歌・ミスミソウ・恨み屋本舗・フリージア・監獄実験―プリズンラボ―・トモグイ―人間狩り―・シグルイ・無限の住人・RED・ユーベルブラット・ベルセルク・Da¨mons(ダイモンズ)等

中学3年生の藤沢彩菜は、クラスで恐喝・脅迫・集団無視・暴力・レイプ……などひどいイジメに受けていた。

「おとなしくしていれば早く済む」と学び、耐えることに慣れてしまっていた彩菜だが、誰かに車道に突き飛ばされて殺されかけた

もう我慢できない…

「耐えてももがいても同じ。最後にどうせ狩られるのなら、命をかけて狩り返す。クラスメイト全員に同じ地獄の苦しみを味わわせてやる」と決意する。28人のクラスメイトへの命がけの復讐が始まった――。

全員狩るまで終わらない――彩菜の命がけの報復が始まった。

俺の中で漫画史上最高に気に入った主人公 #復讐教室

イジメで家族を失った主人公…

廃校が決まっている田舎の学校に転校した春花。最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは陰惨なイジメだった―。

春花は妹や両親に心配をかけぬよう、卒業までの数か月をひたすら耐え抜くつもりでいた。しかし、エスカレートしたイジメの果てに、家族を焼き殺されてしまい――。

そして復讐を行う彼は、サイコキラーへと変身します。復讐といったキーワードが、余計に恐怖を誘います。

全体的に衝撃が強く、しばらくこの感情を引き摺ってしまうかも

ぜひ、こういう人には『ミスミソウ』をお勧めしたい。いじめっ子に家を放火され家族殺されたの子が、復讐者と化して、いじめっ子を片っ端から惨殺していく物語だから。 pic.twitter.com/N56k1HEh31

監獄実験―プリズンラボ―

理不尽ないじめの日々に絶望する高校生・江山藍都のもとに、奇妙な手紙が届いた。それは、誰でも好きな相手を、1か月間監禁できるという「監禁ゲーム」への招待状

期間中、監禁相手に対しては殺す以外の何をしても許されるうえ、相手に名前さえバレなければ大も手に入れられるという。

監禁相手に、いじめの首謀者・桐島彩を指名した江山。少年の復讐劇が始まる

あー監獄実験面白すぎ いじめっ子への復讐 自分を捨てた人への復讐 娘をめちゃくちゃにした人への復讐 実在不可能やからこそ 憧れとか抱くもの 続きが気になる pic.twitter.com/sNxxtz4F8N

復讐は気持ちが良い――とあるIT企業に勤務する、有能な派遣エンジニア・鈴木密。彼がその会社に潜り込んだのには、隠された理由があった。

夫を追い詰め、自殺に追いやった者たちひとりひとりへ、借りを返すため――

愛する夫の名前は「鈴木 優吾」彼が死ぬ原因となったのは会社でのパワハラや責任のなすりつけによるものだった。

最愛の人を奪われた一人の未亡人が復讐に燃え、そして見事に達成していく復讐のストーリー。

復讐の未亡人読了、スカッと系だけどやっぱり性は怖いね

トモグイ―人間狩り―

親友の自殺をきっかけに、担任教師の高尾七海に恨みを抱いた神代高校2年A組の神田楓は、クラスメイトを利用して、七海への復讐を企てた。

しかし、七海への遺書を遺して自殺未遂をするはずだった宮田が、死体で見つかる。

楓に好きなクラスメイトを取られ、逆恨みをしている真紀子、宮田は楓にはめられて殺されたと思いこみ、楓への恨みを募らせる宮田の恋人・美樹……生徒たちは、やがて憎悪の連鎖に巻き込まれていく。

裏で仕組んでいるのは、一体誰なのか…。クラスという水槽で飼われている生徒たちによる”共食い”が始まった! 

トモグイって漫画クソおもろい。 早く次出ないかな

漫画「シグルイ」は2003年から2010年にかけて「チャンピオンRED」で連載された時代劇作品。

南條範夫の時代小説「駿河城御前試合」を原作に、江戸時代初頭に行われた真剣御前試合の顛末を描く残酷時代劇。

そういえばシグルイも復讐か 制度に則った敵討だからなんとも言えないけど でもシグルイ好き

シマウマ

“絶対に読んではいけない”といわれる人気漫画「シマウマ」

2010年より「ヤングキング」にて連載中の、小幡文生による “絶対に読んではいけない”といわれる人気漫画「シマウマ」

美人局つつもたせで仲間達と一緒に稼ぎをしていた倉神竜夫は、ある日ヤクザを引っ掛けてしまったことから、転がるように闇へと堕ちていき、“回収屋”の“ドラ”として、禁断の世界へ足を踏み入れることになるが・・・。

回収屋の復讐はヤバすぎる…

回収屋とは依頼主が受けた屈辱を、あらゆる手段を使って依頼主に代わり復讐する稼業のこと

ターゲットに対して殺人こそおこなわないものの、死ぬよりも辛い思い。その過激な描写や、現代社会の闇をえぐり出す物語は、思わず目を背けたくなってしまうハードさ

タイトルとURLをコピーしました