三田佳子の生涯年収は47億、他の芸能人と比較、高収入な理由は?

テレビ

三田佳子の生涯年収は?

47億8197万円

※2004年時点での数字です。

2004年の芸能人の「生涯年収」ランキング

順位 名前 年収
1位 小室哲哉 96億6270万円
2位 石橋貴明
(とんねるず)
74億1447万円
3位 桑田佳祐
(サザン
オールスターズ)
69億3780万円
4位 稲葉浩志
(B’z)
64億4151万円
5位 松本孝弘
(B’z)
62億1399万円
6位 松本人志
(ダウンタウン)
55億7712万円
7位 浜田雅功
(ダウンタウン)
54億5331万円
8位 宇多田ヒカル 50億5953万円
9位 森進一 48億9903万円
10位 長渕剛 48億9300万円

 

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→

 

生涯年収が多い理由は?

バブル時代に優やテレビCMに多く出演したおかげでしょう。

好感度の高さから数多くのCMに起用され「CM女王」とも呼ばれ、高額納税者番付において俳優・タレント部門で1991年から1994年まで4年連続で首位、名実ともに「日本を代表する優」となる。

1986年、三田の演技力を買っていた橋田壽賀子脚本作品の『いのち』に主演。高視聴率を獲得し、人気を不動のものとする。

強烈な個性がないかわり、「多くのファンに感情を移入させるタイプの優」と評された

1989年と1990年には『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を連続して務める。

三田佳子のプロフィール

1941- 昭和後期-平成時代の優。
昭和16年10月8日生まれ。35年東映に入社し,「殺(や)られてたまるか」でデビュー。

「廓育ち」などに出演し,42年フリーとなりテレビ,舞台で活躍。59年映画「Wの悲劇」でブルーリボン賞など各種の助演賞を独占。61年テレビドラマ「いのち」で好評を博した。

平成5年「遠き落日」で日本アカデミー賞主演優賞。大阪出身。子美大付属高卒。本名は高橋嘉子。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました