将棋ウォーズ 芸術力とは?芸術力を上げるには

将棋

将棋ウォーズの棋力レーダーチャートの一つに、「芸術力」というものがあります。

 

ここでは、芸術力とは何かや芸術力の芸術力を上げることについてご紹介していきます。

 

 

棋力レーダーチャート項目

将棋ウォーズにおける棋力レーダーチャートの項目は、以下の通りです。

  • 攻撃力
  • 終盤力
  • 守備力
  • 芸術力
  • 戦術力
  • 早指力

関連記事:棋力レーダーチャートの各項目について

 

終盤力が高ければ「終盤が強い」、早指力が高ければ「早指しが多い」と、だいたいの意味合いが分かります。

 

しかしながら、芸術力は直感的に意味合いが分かりづらく、「芸術力が高いけど、一体何が強いんだろう・・」、「芸術力はどうやったら上がるんだろう・・」と疑問に思っている将棋ウォーズプレーヤーもいるのではないでしょうか。

 

芸術力とは?

芸術力は、独創的な指し手(定跡外の指し手)に対して評価されます。

 

定跡から外れた指し手を続けることで、芸術力は向上していきます。

 

芸術力を上げることに意味はあるの?

意味はありません。棋力レーダーチャートはあくまで指し手の傾向を図る為の指標ですので、それぞれの項目が高得点であっても棋力が高いことには繋がりません。

 

ただ、棋力レーダーチャートを見ることで、棋風をつかむことが出来ますので、参考にはなります。

 

棋力レーダーチャートで「芸術力」のみ高い評価値であれば、いい意味で「独創的」、悪い意味で「定跡を知らない」と周りから評価されるでしょう。

 

そうはいいましても、将棋の指し方に決まりごとはありませんので、定跡外の作戦で相手を翻弄する作戦を多用するのも作戦としてアリだと思います。

 

将棋ウォーズ高段者の芸術力は?

将棋ウォーズ高段者(三段以上の方)の芸術力は軒並み低い傾向にあります。

 

それだけ芸術力にこだわって指している方が少ないということだと思います。

 

芸術力向上を狙って勝ち切るのは難しい

定跡は先人達の知恵の結晶ですので、定跡外の指し手と比べても有効な指し手が選ばれて作られています。

 

将棋が強い方はこのことを分かっていますので、定跡を使用し序盤にリードすることを狙ってきます。

 

さらに将棋ウォーズは時間切れ負けのゲームですので、序盤に時間を使いすぎることは避けなければなりません。

 

そのため、指し手がだいたい決まっている定跡型を採用する方が望ましいです。

 

芸術力向上を狙った指し手では、ある一定上の段級になると勝率がグッと下がると思いますので、おススメ出来ません。

 

まとめ

  • 定跡外の指し手を選ぶことで、芸術力が上がっていく。
  • 芸術力を上げることに意味はなく、将棋ウォーズ高段者も芸術力は低い傾向にある。
  • ある一定の段級になると、定跡外の進行では勝てなくなる恐れがある。

 

芸術力は棋力とあまり関係がありませんので、そこまでこだわる指標ではないと思います。

 

将棋に対して、「定跡型はつまらないから独創的な指し手だけを選ぶ」方は、芸術力も向上していくと思いますので、一度、棋力レーダーチャートチェックしてみてはいかがでしょうか。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました