昔の2ちゃんまとめブログの思い出

2chまとめ作り方

ちゃんまとめブログがネットのメインコンテンツだった頃の話です。
今ではYoutubeが儲かると芸人からタレントから様々な人がチャンネルを開設していますが
2014年頃、同じようなことがまとめブログ界隈でも起きていました。

このブログでは何回か、2ちゃんまとめブログとはMMORPGであるという話をしていますが、これについてより詳しく具体的に書いていきます。

そもそも2ちゃんまとめブログとは?
巨大匿名掲示板2ちゃんねるのスレッドの発言をブログへコピーして編集しブログ記事として作り、膨大なテキストを元にSEOを行い、広告から収入を得るブログサイトです。2ちゃんねるからコピーしてブログへペーストするので、コピペブログとも呼ばれます。
また、2ちゃんコピペブログの発祥はニュー速VIPをまとめたニュー速VIPブログであることからしばしばVIPブログとも呼ばれていました。[要出典]

まじめなニュースや事件、個人のしょうもないやりとりなどに、匿名掲示板の本音がつけられることで、
普段言えないダークなジョークやみんな表では出来ない話や、普通にしているけど裏でちらっと思っていたような意見がズバッと書いてったため、新しいWEBコンテンツとして一世を風靡しました。
当時では、ニュース速報板を中心に、スカッとするツッコミが多く沢山の読者を楽しませていました。[要出典]

コピペブログは、個人では出来ないスピードで大量のテキストをブログ上へ載せることが出来るため
当時はまだ抜け道が多かったGoogleのAIを簡単に騙すことができ、多くのブログや記事が検索上位に来ていました。
そのため、当時はとにかく3~5記事程度しかもそれほど抽出するスレッドもたった数レスで非常に強いSEO力があり、
何でも良いので記事を作ることで誰でも1日1000人程度はブログへ集客することが出来ました。

ブログ運営をしたことがある人なら「1日に1000人の人を集める」ことが今やるとどれだけ難しいことなのか分かっていただけると思います。

当時は判定が甘々だったGoogle検索からある程度のアクセスを集めると同時にアンテサイトと同業者のブログへアクセスを送ります。これがアクセストレードです。
同じような規模~やや大きいサイトへ相互リンクとRSSの依頼メールを定期的に送ります。
当時は、相互リンクを沢山集めることでSEOをさらに強くすることが出来ましたしリンクからも人を呼び込み知名度を上げることが出来ました。
まとめブログと言えば、巨大なヘッダーとその下にあるリンク群です。まとめの全ての肝はこのRSSと呼ばれるリンク集にあります。
検索から流入したアクセスを大量にあるRSSから相互サイトへ流すことでサイトの規模を雪だるま式に大きくすることが出来ました。一回りアクセスが増える度にさらに上の規模のサイトへと相互リンク相互RSSを結び、いくらでもサイトを大きくすることが出来ました。

また、まとめブログだけでなく、まとめブログのリンク集であるアンテナサイトが大きな役割を果たします。
ある程度の相互リンクを集めると次は、力のあるアンテナサイトへアクセスを流し込みます。
有名アンテナサイトではそれぞれ、サイト規模や記事内容、サイトのデザインなどの審査基準が設けられており
古参アンテナほど登録されるのが難しく、登録されれば莫大なアクセスをいただけました。
ただし、登録された後もしっかりとアクセスをかえさないとアンテナから外されてしまいます。
加えて、アクセスのINとOUTの比率があまりにおかしいのにずっと居続けるようなブログは当然のように晒しに遭います。

経験値稼ぎのモンスター狩りのように日々ブログ記事を量産し
ギルドに加入してパーティーを作るかのようにアンテナサイトや相互サイトを増やしてコネクションを作り
アクセスというこの世界の仮想通貨をやり取りし
サイトという装備をSEOやアクセス流入しやすいように強化し
効率の良い広告を研究するのです。

ネトゲ廃人のように常にネットニュースやスレッドを監視し話題のネタは即座に記事にし
検索や相互RSSから人を集めてひたすら大手のアンテナへアクセスを送り込む
大手アンテナはアクセスを送れば送っただけアクセスがまた返ってきますので良循環に乗ったサイトは非常に強いです。

ある程度、大きくなったサイトは今度はサブを同時に育てます。
同じようなブログサイトであったり、アンテナサイトを作り余剰アクセスをそちらへ送りこむことで
序盤の面倒な育成がスキップされていきなり中堅サイトからスタートできます。
中堅サイトはもうすでに多数のライバルサイトから相互RSSや相互リンクが勝手に来るため面倒なメール作業も少なくて済みます。
加えて、自家製アンテナを作って自分のアクセスを主力にこれもまたあっという間に中堅以上のアンテナサイトになります。
アンテナサイトはブログの相互RSSとは違いアクセス流入の調整がしやすいので
弱小ブログから集めたアクセスを贔屓気味に自分のサイトや仲間のサイトへ分配するのです。
この手のサイトへ誤ってアクセスを大量に送ってしまっても大して返ってこないので大損します。
なので大手VS弱小みたいな縄張り構造になっていたと思います。[要出典]

また実際のギルドのように、リアルでのアンテナ運営やサイト運営者とのコミュティがありました。
コミュニティでは大手アンテナサイトへの攻略方法であったりどこかのブログが不正しているとかあそこのAPSを使うと良いとか。

当時は2ちゃんねるでも割と和やかだったので、昔懐かしのVIPブログ管理人の作業環境などの合同企画などが行われていました。

実録!これがコピペブログ管理人の作業環境!2011 【新参ブログ限定】

このブログは2010年組ですが、当時は、2ちゃんまとめブログを品評して新規ブログをまとめるようなサイトもありました。
伸び悩んでいる零細~弱小が伸びそうなブログとあらかじめ相互RSSを結んでおくのです。

アクセストレードの駆け引きだったり、ちょっと目立つとやっぱり2ちゃんで晒されたり叩かれたりと
やっていることは全盛期のMMORPGそのものです。

今では、まとめサイトの多くが検索エンジンから完全に嫌われたため、まず初動のアクセスを集める作業が非常に大きなハードルとなっており新規参入は全盛期を考えるとほとんどありません。
新しく出来たと思ったブログも実はどこかのサブだったりします。
SEOをうまく施したり、Twitterなどからアクセスを持ってくる方法もありますが多くの人が失敗しています。
中には、超大量の記事を作成して無条件で登録してくれるアンテナサイトからアクセスを搾り取るような運営もあるようです。
とにかく、検索エンジンに嫌われてしまったまとめブログの運営は大手アンテナサイトからのコネ以外ではのし上がるの非常に難しいです。

現在のまとめブログは、ブログとアンテナサイトの固定客の少ないパイでアクセスを廻しています。
全盛期から比べると全体のアクセスは減り広告の単価も下がり日々衰退の一歩を辿っています。

もしも、今からまとめブログを始めようと思うのならば凹凸チャンネルのような読者参加型のSNS主体のサイト運営がいいと思います。

2008年頃からまとめブログを見るのが日課だった私は、とにかくまとめブログをやってみたいと思いその中でオーディオのまとめがないことに気づき
AV機器板やピュアAU板などに2ちゃんねる特有の面白さを売りにコピペブログとしてのオーディオのまとめが出来るのではないかと思いこのブログSound Fieldを立ち上げました。
当時は、ライバルもなく、MMORPGでソロ狩りばっかりやっていたような超コミュ症でも順当にサイト規模が大きくなり
あの頃のヘッドホンブームと円高を受けて、ちょっとしたハイエンドシステムが買えるくらいにおを頂けましたし
なにより、ブログを更新している間は今までになく充実した毎日を過ごしていました。
かなりやる気なく運営していたこのブログでもこの規模になれたのですから人生かけて、バイトを雇ったり
しっかり計算してアクセストレードを行っているブログが当時どれだけ儲かっていたのか私にも分かりません。

記事を更新しサイトを運営することが目的だったこのブログは利益が出た分だけPC環境を整えて、新しいオーディオ機器とCDを買って
それで音楽を聴きながらまたサイトを更新するというサイクルが10年続きました。

11年目の今年、このブログは2ちゃんまとめサイトではなくなりましたし、今後どうなるかは不明です。
あと去年このサイトを売却しなくてよかったです。
なんだかんだで、10年も同じ作業を続けていると古めかしいFC2ブログのここが一番落ち着くようになってしまいました。

今ではYoutubeが儲かるぞと人だかりが出来ていますが
面白そう、やりたいと思ったら考える前にやり始めてみてはいかがでしょう?

思い立ったらすぐ行動

 ⬇回答はこちら⬇

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました