バトルフィールド3 トレーラー BATTLEFIELD 3:_Faultline Trailer-H…

バトルフィールド
バトルフィールド3 トレーラー BATTLEFIELD 3:_Faultline Trailer-HD1080.

『バトルフィールド』最新作『バトルフィールド3』日本語版発売決定!
最新鋭ゲームエンジン技術Frostbite™ 2を駆使してリアルな戦争体験を実現。

広告

『バトルフィールド3』は、DICEの新しい最先端ゲームエンジンFrostbite™ 2 のパワーを活用して一気に大飛躍を遂げた。この最新鋭の技術は『バトルフィールド3』の開発の基盤となっており、より精彩な画質、スケール感、大量破壊表現、ダイナミックな音響と最新のEA SPORTSタイトルで使ったANT技術を利用したキャラクターアニメーションを可能にしている。

本作のゲーム体験はエンジンだけにとどまらず、シングルプレイ、マルチプレイ、協力プレイどのモードにおいても、陸・海・空に広がる国際紛争の様がライブ感をもって描かれる近未来戦争ゲームとなっている。プレイヤーは戦闘の真っただ中に放り込まれ、密集した都市のストリートで接近戦を繰り広げたり、あるいは広い郊外地域で長距離戦を強いられることもある。

「戦いのために準備してきているし、勝つためにここにいる(勝ちに来た)」と、DICEジェネラルマネジャー、Karl Magnus Troedssonは述べている。「ほかのシューティングゲームは同じことを繰り返していますが、『バトルフィールド 3』は改革を行っていきます。Frostbite™ 2は、シューティングファンにとってゲームを変えるほどの技術だ。我々はこれを現世代のプラットフォームに対して次世代エンジンと呼んでいる。」

『バトルフィールド3』では、プレイヤーはエリート米軍海兵隊の一員となる。プレイヤーとして戦地に一歩踏み入れれば、パリ、テヘラン、ニューヨークなど、ありとあらゆる多様な地域で息つく暇もない大興奮のミッションに駆り出されることになる。戦地での米軍海兵隊員として、完全カオス状態の中、緊張と予測を繰り返す。銃弾が飛び、壁が砕け、爆発がプレイヤーをいやがおうにも戦場へ押し出す。それによって、よりリアルさ生々しさを増し、これまで以上のインタラクティブ性を感じさせてくれるゲーム体験となっている。

「我々は、最高の没入感と、そして感情を揺さぶるようなこれまでにない強力な戦場ゲームを作りたかった。そしてその自分たちのビジョンを可能にするには新しい技術が必要だった。」とエグゼクティブプロデューサー、Patrick Bachは言う。「『バトルフィールド 3』は、本フランチャイズの特徴である箱庭のスタイルをしっかり保ちつつも、クラシックなファンが好きなジェット機や、プローンそしてPCでの64人対戦も盛り込んでいる。」

エレクトロニック・アーツが擁するスタジオの一つでありマルチプラットフォームで展開している『バトルフィールド:バッドカンパニー』フランチャイズを手掛けるDICEがすでに海外で発表している、2005年に国際的賞賛を得た『バトルフィールド2』の成功に続く待望の新作『バトルフィールド3』の予約特典「Back to Karkand」が、日本でも限定版への予約特典として同梱される。「Back to Karkand」はFrostbite™ 2の物理演算、破壊、その他ビジュアルで再表現した『バトルフィールド2』から4つの人気マップを収録しているほか、『バトルフィールド2』の武器、車種、新トロフィーなどなどが勢ぞろいしている。限定版を予約すれば、本作の発売日から約1か月後には購入することが可能なこの拡張パックが特典として同梱される。

『バトルフィールド3』はPlayStation®3、Xbox 360®、PCおよびPC向けに今秋発売予定。希望小売価格はPlayStation®3版、Xbox 360®版が7,665円(税込)、PC版はオープン価格。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました