ほぼ都市伝説?! 謎の組織「NNN」とは・・・

オカルト 都市伝説アニメマンガ

これをまとめた自分はもしかしたら闇に葬られるか・・・それとも玄関前に保護を必要とする子猫の群れが現れるかもしれません・・・。おっと、こんな夜中に誰か来たようだ

ネットの猫情報の中に時々現れる「NNN」という単語。
あなたは知っていますか・・・どうやら地下組織らしいのです・・・

そもそもNNNとは?

ねこねこネットワークの略。
猫を世間に広めようと日々暗躍している恐ろしい地下組織。

「ぬこぬこネットワーク」とも呼ばれます。

NNNとは、猫好きの人間に猫(おもに野良猫)を派遣し、飼い猫として幸せに暮らさせるため暗躍している謎の組織である。優良物件(飼い主候補)として認められた人間は最高のタイミングで猫に遭遇して飼い主となる。その猫が死んだ場合や、飼い主が多頭飼いしたいと思い始めた矢先、また新しい猫が偶然を装って派遣されてくる

NNNは、どうやら神様の直属の組織で

人間が「ネコ飼いたいなぁ」と呟いたり、場合によっては思ったりしただけで、神様から即連絡が入り

その人間にネコを送りつけ、強制的に20年近く面倒を見させるという、極めて悪質な組織である。

猫が欲しいなーと呟いたら即座に子猫に出くわした、飼い猫を亡くして悲嘆にくれていたら猫が現れた、など、タイミングのよすぎる出逢いが多くて「これは猫を派遣する闇の組織があるに違いない」と言われ始めたようですね

「NNN」とは「ぬこぬこネットワーク」の略であり、猫たちを意味する隠語である。

お腹が減った猫は人間に対して近寄ってくる傾向にある。
そして一度エサをもらえる人物だと知られると、まるで情報ネットワークがあるかの様に複数の猫が集まってくる。

この様な経験を行った人物達が、猫たちにはネットワークがあり
それによってエサをくれる人物がいるとそれに対して向かってくるのだと考え
それを、ねこねこネットワーク、もしくはぬこぬこネットワークと呼ぶ。

単に猫間の情報共有のことを指して「ねこねこネットワーク」と呼ぶこともあるようです。

NNN その実態、正確な名称は謎に包まれている。
何万ものスパイ(ネズミ)を派遣するも無事で帰ってこれたものは皆無
名称はねこねこねっとわーくと想像され
猫へ下僕のマッチング、紹介、派遣、洗脳を、
それらを時には非合法な手段を使っても行うことがかろうじて確認されている。
下僕に認定された家庭、個人はもはや日本国憲法第18条が否定する
「その意に反する苦役」に従うほかない。

このことから一部では非常に恐れられているが、なぜか下僕達は幸せそうであることが特徴である。

洗脳家庭を調査した際に入手した文章によれば
”Noli Negitare Nutrimentum.”(世話を拒むなかれ)
”Noscere Nostri Nobilitatem” (我らの素晴らしさを認めよ)
と、ラテン語のスローガンが確認されていることから
古代より存在されていることが想像されている

猫語の教科書という恐ろしい本があってだな…NNNはこの本をベースに講義をしているらしいよ。

…おっとこんな時間に誰かk

発祥は2ちゃんねる

有名なコピペ。
「奴隷」とは猫を愛する者や猫を飼っている者を指す。

最初は「こんな偶然が頻繁に起こるなら、猫と人間をマッチングする闇の組織があるに違いない(笑)」というネタ程度だったのですが、様々な実体験や証言からどんどん信憑性が増して行っている状況です。

NNNの恐るべき調査能力

NNNはエージェント(調査員・工作員)を多数抱えており、家庭状況・周囲の環境・飼い主見込みの人間の素行調査などを行っているのではないかと言われています・・・

一説には、大企業から役所に至るまであらゆる場所に
「NNN」のエージェントが入り込み、
猫社会の安寧のため活動を続けているとも噂される。

その優秀な組織力、調査力を使って、猫を飼ってくれそうな人間を常にリサーチしており、ここぞというときにサッと猫会員を派遣してくるのです。
(※ジョークです)

3年位前から猫飼ってるんだけど、飼い出した途端に庭に色んな猫が入れ替わり立ち替わりやってくるようになった。
それまでこの地域に野良や外飼いの猫なんて全く見かけなかったのに。
今は1匹の野良がうちの庭をテリトリーにして、たまに余所もんの猫とテリトリー争いを庭でしてる。
何かしらNNNの身辺調査を受けてるのだろうか、と思った。

NNNは人間の思考も読み取るから
うっかり猫を拾うシチュを
妄想したりしても駄目だよ
私がそれでやられた。

『やっぱりかわいい!いつか私も猫飼いたい!』
『もし今日猫と出会うことがあれば間違いなく引きとるー!w』
と、冗談っぽく話していたら(もちろん飼うための覚悟と勉強はしてましたが)
……派遣されてきましたww

当日の夜にwww

NNN営業マン、どこから私達の会話を聞いてたんだw

恐るべし。。。

「次に猫が来るとしたら名前は○○だよねー」と、旦那と話していると
大体1ヶ月以内に派遣されてきます…
盗聴されているのは間違いないです
現在、7匹派遣されています…NNNおそるべし

NNNに「ロックオン」されるとは、飼い主として相応しい人間(優良物件)だと目をつけられること。
ロックオンされた者には猫会員がすぐ派遣されて来る他、継続して派遣されたり複数会員が派遣されることも・・・!

ロックオンされて20年以上たちますけど何か。

10匹以上、しかもほとんど乳飲み子ばかり派遣されてますけど何か

・猫欲しいなー → 友人宅で野良猫が出産 →( ΦωΦ)ニャー
・普段行かないスーパーに行こう →駐車場で野良子猫発見 →( ΦωΦ)ニャー
・友達に久しぶりに電話しよう →庭に捨て猫がいるの→( ΦωΦ)ニャー
・めっちゃいい中古戸建発見 → 2011年3月10日に引越し
→被災猫預かって!→( ΦωΦ)ニャー( ΦωΦ)ニャー
・近所を散歩 → 子猫にストーキングされる→( ΦωΦ)ニャー( ΦωΦ)ニャー

NNNの仕事っぷり…

出典NNN にロックオンされちまった : 〓 ねこメモ 〓

生後1ヶ月のサバトラ(♂)が庭に迷い込んできて、保護したのがちょうど1ヶ月前。今また庭から子猫の鳴き声が聞こえてきてるのですが…
ミケ猫様を飼い始めて3年。双子の娘の中学受験を控え、車も買い換えなくてはいけないというのに…
ナゼこのタイミングでNNNにロックオンされてしまったのだろう

そんな私も、実はNNNにロックオンされてしまった下僕の一人です。
NNNにロックオンされたのは私がまだ15歳の中学三年生の時でした。

NNNは、なんと2匹の御主人様を派遣してきたのです…!
しかもまだ目も開いていない生まれたてを!しかも2匹も!?
中学三年生の少にはちょいとハードモード過ぎやしませんかNNN!

NNNに会員を派遣された人々の実例

NNNはその調査能力を存分に発揮し、絶妙なタイミングで猫を派遣してくるそうです。
また、運命的な出会いを演出し、巧みに猫を送り込んで来るといいます・・・
派遣されてきた猫たちはNNNから演技指導を受けているとかいないとか・・・

自分の実家は、猫が1匹いなくなると必ず、複数匹が立て続けに現れる。
おかげで、全ての子に去勢避妊手術しているにも関わらず、猫が複数いなかった時期が無い。
あれは亡くなった子が呼び寄せてるんだろうか。あるいは猫神様の力の及ぶところか、はたまたNNNのしわざなのか。
あまりにもタイミングがピッタリ過ぎてびっくりする。

うちにいる4匹は2匹ずつ拾ってきた
1匹拾おうとしたら物陰からもう1匹出てきて
うるうる瞳で「弟を頼んだよ。。」みたいな顔しやがる
分かった、分かったよ! お前も来い!
という感じで2匹ずつ増えた。。

あの組織は恐ろしい

質の悪い就活セミナーみたいなもんかw
「毛づくろいを我慢してボロボロを演出」
「お腹を凹ませて空腹アピール」
「弱弱しく、かつ可愛らしく『ニャ…』と鳴きましょう」
「面接さえ突破すりゃこっちのもんです」

「突然、ビショビショに濡れた子猫が僕についてきて、足によじ登ってきたんだ。たぶん森に捨てられたんだと思うんだけど…」

一匹目…ペット禁物件なのに拾っちゃって~で流れ流れてきたキジトラお嬢様。
二匹目…親方!隣家の塀から猫の子が!!…車で帰宅した際、止まり切っていない車の窓ガラスに降ってきた白黒ブチの男の子。
三、四匹目…妹宅(ペット禁賃貸)のベランダで兄弟身を寄せ合ってないてた猫風邪軍団の売れ残り。
五匹目…真夏の早朝、ふらりと出た神社からの帰り道で遭遇。車道をトボトボ歩く姿に、先住4匹の環境ではこれ以上…と関わりたくなくて車を減速。回避に移ろうとした時、ヤツは振り返りあろう事か真正面から車に駆け寄ってきました。
あわてて停車させ、下りた先で目にしたのは目やに鼻水でぐしゃぐしゃの顔、明らかに病もち。先住がいるのにこれは…と躊躇するも必死に私の足を登ろうとしながら口パクを繰り返す子猫。声すら出ない有様だった。

…NNN様、もーう勘弁してください 下僕の財布も限界があるんです…

「おじちゃんち、たくさんネコがおるね。この仔、お願いだから飼ってやって…(泣)」
「母ちゃんが捨ててこいって言うの」(大泣)
茶トラを愛おしく抱く小学生がブロック塀へ子猫をそっと置いてからもう11年。

※NNNのエージェントは猫だけとは限りません・・・

うちも、愛犬を亡くして3年後ぐらいのとき、
子どもも中学生や高校生になって手元がさみしいから、新しく犬を飼おうと思って、里親サイトを見たりしている時期に、
通りかかった山道で猫が飛び出してきた。
急ブレーキで止まったけど、道の真ん中でへにゃって座り込んでいたので、けがをさせたと思い、すぐに病院に連れて行った。
猫はなんともなくて、腰を抜かしただけみたいだったんだけど、
そこの動物病院は、訳を話してこの子が野良猫だと伝えたにもかかわらず、
次回の通院とか、名前とか、予防接種の時期などを聞いてきた。
病院で話しているうちにだんだん自分の猫な気がして、そのまま連れて帰って飼うことになった。
いろんな包囲網に捕まった気分だったわ。

NNNにはちゃんと注文しないとこんなことになる

三毛猫が欲しいと願った結果

1匹でお願いしますって言い忘れててえらいことになったわ。
1匹で良かったのに…

NNNエージェント様

本日ミッション無事完了致しました。

会社のフォークとトラックが行き交う中、子黒毛玉様を駐車中のタイヤにしがみ着かせて鳴かせると云う外道な方法で派遣されるのは如何な事かと思います。

NNNの登録内容が子猫担当から傷病猫担当に変わったっぽい我が家…

それは良いんだが、昨日まで元気だった顔馴染みの野良が
・我が家の前で行き倒れる(白血病発症してた)
・骨折して庭の隅に踞ってる
・車に轢かれた後血だらけでやって来る
…というのはさすがに胸が痛い
子猫担当に戻してほしいよ

夏の初めに飼ってた子が虹の橋へ逝ってしまった
元々迷い込んできた野良で警戒心が強く
数年かけて慣れてくれた矢先だったので
家族一同落ち込んで「当分猫はいいかな・・・」状態だった
いつか縁があったらまた猫と暮らしたいね、と思ってる

というのを友人(猫好き)に話したら
何故か数日後に子猫を貰う手筈が整っていた( ゚д゚)

財布落としてトボトボ自宅まで約15㎞歩いて帰ってるときに、いつの間にか後を付いて来ててそのまま

中学生の頃、新聞配達してたらミーミーって鳴き声がして見回したら
水量が多く、水の流れが割と早いドブ川に刺さってる木の枝に生後2週間くらいの子猫が挟まってた

会社に遅刻していったら会社の玄関前に白黒はちわれ猫がハチ公みたいな姿勢で座ってた。
目が合うやいなや、にゃーーーーんと飛びついてよじ登ってくるじゃないですか。

所の土手に犬の散歩行ったら、草むらに向かって犬がフガフガ反応してる。
近づいて見たら汚い毛玉が居た。
薄汚れてるし毛が固まってるし、ミーミー鳴くし連れて帰ってお風呂にいれてみた。

キレイになったらボサボサw艶々の毛玉に変身。
先代亡くしてもう猫は飼いたくなかったけど一晩で情が湧いてしまった。
物怖じしないで部屋の中駆け回ってるし、犬とも遊んでる。
あーどうしよう…

この場合は犬がNNNのエージェントだった可能性が・・・

ご主人様が寂しそうにしててもう1匹増やしますか?と聞いたら次の日派遣された

学生時代、犬を飼おうと準備万端な矢先に動物病院で実習中に保護されてきたご主人様と出会ったのでNNNは居る
そして私をうまいこと懐柔した獣医師はNNNの手先

飼ってたワンコが亡くなってそろそろ2代目見に行くかーって出掛けようとしたら玄関先でご主人様が行き倒れてた

うちの猫、保護される前に
「どうやったら上手く保護してもらえるか」
って NNNの講習を受けたみたいで、保護前/後で態度が全然違う。
突然、近所の生け垣から、ガサガサッ!にゃー!って可愛らしく登場。
そして、まぁるく目を見開いて私達を凝視。
最初は近づくと少しだけ逃げたけど、割と大人しく夫に捕獲された。
家へ向かう道で、夫の肩越しに後ろを凝視していたのは、
NNNへ (上手くいったヨ)って合図してたんだろうと思う。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました