SAOが流行した時に「.hack」を知らない世代が多数いた話が発端で小説どっちが先かで大荒れ

アニメ記事まとめ!(毎時更新)

SAOが流行した時に「.hack」が知らない世代が多数いた話

『ソードアート・オンライン』
(Sword Art Online、略称:SAO)は、
川原礫による日本のライトノベル、
およびオンライン小説。
イラストはabecが担当している。
元々は著者が2002年の
電撃ゲーム小説大賞応募用に
執筆した長編を、「九里史生」名義で
自身のウェブサイトに掲載した
オンライン小説である。
本編の連載は同年11月から2008年7月まで続き、
2004年頃には既にオンライン小説として
高い評価と知名度を得るに至った。

2014年12月現在の原作文庫シリーズの
累計発行部数は日本国内では1,070万部を突破し、
全世界では1,670万部以上となっている。
2011年発行の
『このライトノベルがすごい!2012』では、
作品部門ランキングとキャラクター部門
総合ランキングで1位を獲得。
翌年の『このライトノベルがすごい!2013』
においても2位以下に大差を付けて
1位の座を堅持し、
『このライトノベルがすごい!』刊行史上初の
作品部門2連覇を達成した。

2012年7月から同年12月まで
テレビアニメが放送された。
(2期は2014年7月から12月まで放送)
アニメ作品は
第12回東京アニメアワードにおいて、
テレビ部門優秀作品賞と
個人部門原作賞を受賞している。

引用元:https://goo.gl/OQeaY8

ゲームとしても展開。
PSP用RPGソフトとして2013年3月14日発売。
最終的に売上は20万本を超えた。

PS Vita用ソフトとして、
2014年4月24日に発売した
ホロウ・フラグメント。
前作を上回る売上を記録し、
出荷本数は全世界累計で約45万本
(2014年12月現在)。
前作をベースにした《階層攻略》編と、
本作で新規作成された《ホロウ・エリア》編の
2種のシナリオで構成されている。

SAOが流行ったときに一番悲しかったのが、「これ!!!時代が.hackに追いついた!!!」と周囲に熱弁したら一様に「.hackって何……?」と返ってきたことです。

.hackドットハック)は、
バンダイナムコグループを中心とした企業群による、
ゲームを主軸としたメディアミックスプロジェクト。
Project .hackまたは.hack Conglomerateの名義で公表。
本プロジェクトの作品は、架空のMMORPG
「The World」で起きた事件を主題にした
一群のストーリーを持っている。
2002年4月から展開された第1期と、
2006年4月から展開された第2期、
2010年3月から展開された第3期と大きく分かれている。

第1期においてプロジェクトの中心として
位置づけられていたのは
PS2用ゲーム.hack
ジャンルはオフラインRPG。
連続作品として4回に分けて発売。
PS2用ゲームのプレイヤーには
親友に誘われて「The World」を始めた
初心者プレイヤーの役割が与えられる。

ゲームの大半は
「The World」上のキャラクター、カイトを操作。
シナリオの導入において、ゲーム中に
正体不明の敵の攻撃で死んだ親友が、
現実世界においてもゲーム中に
意識を失ったままとなっていることが語られる。
カイトはアウラから世界を救う力を持つ
黄昏の腕輪を託された勇者となり
親友と世界を救うために
「The World」を冒険していく。

第2期においてプロジェクトの中心として
位置づけられていたのは
PS2用ゲーム.hack//G.U.』。
ジャンルはセミリアルタイムRPG。
2006年5月から2007年1月にかけて、
連続作品として3回に分けて発売された。
ゲーム中で何者かによってプレイヤーキルされた
憧れの人=志乃が、リアルでも
意識不明になっていることを知ったハセヲは
その現場にいた蒼炎を纏うPC、BBSでは
『三爪痕(トライエッジ)』と
呼ばれていた存在を追っていく。
かつての恩人=オーヴァンによってもたらされた
情報をもとにたどり着いた先で
三爪痕に再会するが、
圧倒的な実力差によって敗北。

謎の力“データドレイン”によって
PCデータが初期化されてしまった。
その後、初心者に戻ったハセヲを
プレイヤーは遊ぶことになる。
ゲームとリアル(ニュースやメールなど)という
2つの視点からゲームを進行していく。

第3期プロジェクトにおいて
中心として位置づけられていた作品は多数あり、
時系列順に順次発表されていった。
プロジェクトの最初に発表されたのが、
PSPゲーム.hack//Link』である。
ジャンルはアクションRPG。
2010年3月に販売された。
『The World R:X』の公開を
心待ちにしていたトキオであったが
ユーザーアカウントが抽選によって
与えられることを知り意気消沈。

そんな時に過去にプレイしたオンラインゲーム
『アカシックライン』で出会った姫に
そっくりな転校生・彩花によって渡された
『黒いゲームディスク』によって未公開の
『The Wolrd R:X』に
肉体ごと取り込まれてしまった。
その中では憧れの勇者『カイト』が、
フリューゲルと名乗る男によって
石化される所だった。
プレイヤーはそんな勇者にあこがれ
る少年トキオとなり、時間データをさかのぼり
過去の作品を追体験していき、
事件の真相を解明していく。

次に発表されたのが2011年1月から
4月にかけて3度に分けて発売されたOVA『.hack//Quantum』。
これに先駆けて2010年11月から
2011年1月にかけて同作品が劇場公開されたが、
これはあくまで「OVA作品を上映する」
という趣旨のイベントであった。
“正常な”『The World R:X』で楽しく遊ぶ
サクヤ・トービアス・メアリは
ひょんな事から事件に巻き込まれてしまう。

最後に発表されたのが
2012年1月に公開された映画作品
ドットハック セカイの向こうに』。
舞台となる福岡県柳川市で暮らす
中学生、有城そらは友達がみんな
『THE WORLD FORCE:ERA』で遊んでいる事に
どこか疎外感を感じながらも、
ハイテク嫌いな祖父・武生の影響で
THE WORLDには近づかないでいた。
しかしある時、幼馴染の岡野智彦によって、
その祖父・武生がTHE WORLDをやっている事を
知ってしまう。それからはゲーム好きな
田中翔の少し強引な誘いによって
THE WORLDを始めることになる。

現在、発表されている最新のエピソードが
2012年10月に配信開始された、
シリーズ初となるスマホアプリ
『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』
舞台は2030年の
『The World:Armed conflict』のオープンβ。
ココレやエレミア、荒野の狼と言った
個性豊かな面々と冒険する主人公となり
『黒ネーム』、『ファントム』、
『伝説のレリーフ』を追っていく。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました