”貞廣一鑑”社長の現在 ”マネーの虎”で活躍

マネーの虎

貞廣一鑑さんの会社がダイヤモンドダイニング傘下になってました。

居酒屋系飲食企業の旗手・ダイヤモンドダイニング<3073>が、4月27日にカフェや結婚式場、美容院を運営する商業藝術を買収しました。買収額は18億円。商業藝術というこの会社、代表は貞廣一鑑さんです。

貞廣一鑑社長とは、どんな人?

1963年生まれ。広島県出身。
2001年から2004年まで3年ほど日本テレビで放送されたマネーの虎に投資家(出資者)として出演し、比較的に若い者向けの観点で的を射た発言は視聴者の共感を多く得ました。

衣食住トータルプロデュースの式会社ラヴの代表取締役CEO。現在は「商業藝術」に社名変更。

カフェや和食店を中心に全国に展開していて、その他にもハウスウェディング事業、ヘアサロン事業、インテリアや空間デザインなどのオシャレな事業を展開。また、数多くのお店をプロデュースもしています。

式会社商業藝術のCEOである貞廣一鑑氏。社名のセンスもいいですね。冷静に厳しく、時には優しく志願者の話しに耳を傾ける姿勢が他の虎と違ってどこかスマートさが感じられました。

音楽や芸術、ファッション、飲食に造詣が深く、体育会系の精神に対してアンチを貫く脱・体育会系の思想とか素晴らしいです。めちゃ共感できますね。ちなみにこの外見で空手5段。

貞廣社長は優しそうで大人しそうな見た目とは違って、実は空手道5段。DJもやってるイケメン社長です。

厳しい教育に対するアンチテーゼが強く、番組では「脱・体育会系を目指している」と公言している。規制やマニュアルに縛られることも嫌い、独自の路線で新しいスタイルを貫いている。

父親が自衛官であったために厳しく育てられたが、それがあまりにも理不尽すぎたために嫌気がさして家出する。その後、クラブサウンドと出会いカリスマDJとして活躍。20歳の頃に実業家から一億円を借り入れディスコ「XISA CLUB」をオープンさせる離れ業の偉業を成し遂げる。

その後、マハラジャ広島店の店長をしていたが、逃げた友人が作った借金4000万円を背負う。しかし、斬新でスタイリッシュなカフェやレストランを次々と展開し完済する。2000年に東京進出を果たし、大阪、京都にも展開する。

過去に比べると貞廣社長は有名企業の社長から大企業の社長になったというイメージですね。

()ラヴ⇒Jellyfish.()⇒()商業藝術へと社名変更続けながら、会社は拡大中。

本社は出身地だった広島から東京になりました。
代官山にあるオシャレなオフィス。店舗はいたるところに70店舗以上展開しています。
従業員はなんと1300人以上!!!

社名 式会社 商業藝術
設立年月日 1993年1月27日
代表者 代表取締役兼社長執行役員 貞廣一鑑
資本 9,310万円
年商 70億円(2015年9月期)
従業員数 社員 294人 アルバイト 1,464人(2015年9月末現在)
店舗数 79店舗(2016年9月現在)

2013年の頃の貞廣社長です。
メガネをかけて以前より何かかっこいい。
こちらはコンサル会社のインタビューに答えてる貞廣社長の現在にもっとも近い映像です。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました