角栓がごっそり取れる!綿棒でクルクルするだけの「小鼻ケア」が良さそう!

いちご鼻

気になる、小鼻の黒ずみや角栓などの毛穴汚れ。そんな時に試したいのがオイルと綿棒を使ったケア!毛穴の角質や汚れがごっそり取れて、つるつるの鼻になれるそう♪家にあるもので簡単に出来るので是非試したいですね。

しっかりと洗顔をしているつもりでも、気付いたら小鼻に黒住や角質が…なんてことありますよね。

見る度にイヤになる「いちご鼻」。昔はこんな鼻じゃなかったのに!ちゃんと洗顔してるのにどうして黒ずんでしまうのか…。

鼻の角栓は、肌が黒くくすんで見える、鼻がブツブツに見えるなど、汚れてて良いことは1つもありませんよね!

毛穴に詰まった角栓は、ニキビのもとになることもあるので、早く解消したいもの。しかし、洗顔ではなかなか除去できず、ピーリングや毛穴パックでは肌リスクも高くなってしまいます。

角栓をとる方法として、毛穴パックや角栓とり棒も話題になっていますが、毛穴に傷がつきやすく余計に角栓をひどくするとも言われています。

そんな時におすすめなのが「綿棒×オイル」のケア!

頑固な角栓さえも綿棒でつるんと取ってしまう方法が綿棒での角栓ケア。

鼻の角栓をやさしく、しかもスッキリ取れると話題なのが、綿棒とオイルを使ったテクニック。

角栓を押し出し、オイルで角栓を溶かして毛穴を綺麗にするという方法です。

取れにくくなった角栓も、オイルと綿棒を使えばツルッと簡単に取れると話題!

どうして綿棒で簡単に取れるのかというと、角栓の詰まった毛穴に綿棒でクルクルマッサージすることにより、オイルが行き渡り角栓が浮き出るからなんです。

小鼻などの細かい部分は指では意外と行き届かないもの。皮脂と馴染みやすいオイルと、細い綿棒によって面白いほど角栓が取れるんだそう。

固くなった角栓もオイルと反応する事で毛穴の外に出て来やすくなり、つるんと取れやすくなるのです。

安く揃えられるからコスパもいい!

用意するものは綿棒とオイルだけ。
綿棒は100円ショップで手に入る格安のものでOK。

この毛穴お掃除ケアに使うものは綿棒とオイルだけなのでお財布にもやさしく、手軽に試すことができます。

他の角栓ケア方法と比べても成分の安全性やお肌に対するやさしさがあり、コスパの面でも魅力が高い毛穴ケア方法と言えます。

オリーブオイルでもグレープシードオイル、ココナッツオイル、ベビーオイルなどでも問題はありませんが、肌に使うので香料などの添加物が入っていないものが良いでしょう。

ホホバオイルもおすすめ。

無印良品のホホバオイルはコスパもよく、無香料・無着色なのでお肌にもやさしい。

毛穴パックやピンセットなどで毛穴の角栓を取る方法は、お肌を傷めてしまう危険性があります。

オイルと綿棒を使う方法は肌の負担になりにくく、角栓もしっかり取れるからうれしい!

綿棒を使った毛穴お掃除では、綿棒に含ませたオイルで滑りがよくなるので皮膚への負担も少なく、清潔に行うことができます。

綿棒角栓ケアのやり方

最初に下準備として、クレンジングと洗顔でメイクを落としてください。

メイクオフしたら、スチーマーや蒸しタオルなどでしっかり毛穴を開いておくと、より効果的に角栓が取れます。

綿棒ケアでより角栓を取りやすくするのなら、事前に蒸しタオルで毛穴を開かせることがおすすめ。

②綿棒にたっぷりとオイルを染み込ませる

香料などが混ざってたりするオイルよりもシンプルな成分のものをオススメします。

鼻全体をコロコロやさしく転がすようにしてなでていきます。

角栓が気になる場所で、綿棒を横に倒しながらクルクルと回します。強くこすらないように、やさしく回していくのがポイントです。

グリグリやりすぎると肌を痛めてしまうのであくまでソフトに行いましょう!

滑りが悪いなと感じたらお肌にも少しオイルをなじませましょう。

これでもとれない頑固な角栓は、オイルを含ませた綿棒2本で挟んで押し出すようにするとにゅるっときれいにとれます

角栓は毛穴から出てきた皮脂や、落としきれなかったメイク汚れなど、油なじみのよいものなので、オイルをたっぷり使ったこの方法で汚れがオフできるんです。

④また洗顔

たっぷりの泡で洗う事でオイルが落ちやすくなります。

オイルが顔に残ったままだとお肌のトラブルを招く事にもなりかねないのでしっかりとオイルを取って下さいね。

すすぎの最後には、冷たい水で何度かすすぐと、角栓が取れた毛穴が冷水できゅっと引き締まって良いでしょう。

何もしないとまた汚れが溜まり角栓が詰まりがちになってしまいます。この最後の保湿ケアが大切なのです!

角栓が取れたら毛穴を締める事が肝心です。冷水や冷えた化粧水を含ませてあげて、その後美容液でしっかり保湿するのがおすすめ◎

清潔なタオルでポンポンと余分な水分を取ります。その後、収れん化粧水を使い毛穴を引き締めてから保湿化粧水や美容液などで保湿ケアをして下さい。

家にあるもので手軽に出来ちゃう鼻の角質ケア。
ぜひ試してみては?

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました