【料理マンガ】今さら聞けない美味しんぼコラ元ネタ

美味しんぼ

ネットでよく見かける美味しんぼコラ画像など。あれってそもそも元ネタなんなの?

美味しんぼ38巻 「ラーメン戦争」

競合ラーメン店に勝利すべく、山岡たちの味方についたのはラーメンのスペシャリストの三人組だった……のだが、その出で立ちと登場シーンのテンポの良さからすっかりネタ扱いに。

美味しんぼ17巻 「代用ガム」

富井副部長の弟に、小麦からグルテンを分離させガムっぽい何かを作ってあげるシーンが元ネタ。
強力粉でやると結構成功するようです。

出典p.twipple.jp

美味しんぼ96巻 「究極の料理人”春編”」

初期から登場している岡星さんがまさかのうつ病に。
うつはちゃんと治療すれば治るという医者の言葉を尻目に山岡さんは「じゃあ死ねよ」と言い放つ。
本編ではここから、もう死んだも同然ならその生命を俺に預けてくれという展開になります。

美味しんぼ43巻 「食は人を表す」

栗田さんとの結婚を控えた山岡さんがひょんなことから栗田兄と喧嘩に。その仲直りのきっかけとなる食事会のヒトコマ。
恐ろしくシュールなコラですが、本編はなかなか美味しそうな話でした。

鼻血

美味しんぼ111巻(予定)

何かと話題の美味しんぼの鼻血。
原作者の雁屋哲さんの実体験と周囲の人からの情報でこのような展開になったようですね。
画像はコラですが、本編でも鼻血シーンはあります。

コラと思ったらコラじゃなかった

よく見かけるからコラかと思ってたけどコラじゃなかった。そんなやつも存在します。

美味しんぼ14巻 「椀方試験」

渋滞に巻き込まれて素で放つ海原雄山の一言。
電車で移動したらいいと思うの。

山岡さんのはカスや

美味しんぼ8巻 「鮎のふるさと」

せっかく用意した山岡さんの鮎を喜んで食べた後、海原雄山の鮎を食べて京極さんが素で放つ一言。みんな素が多すぎます。もっとオブラートに包んで。
ちなみに、ちゃんとした理由があるにはあるので気になる方は本編でどうぞ。

美味しんぼ59巻 「マルチメディアと食文化」

いっそコラだったほうが良かった一言。
マック信者怖い。

なんだかんだで原作面白い

年々つまらなくなるという辛辣な評価を読者から受ける美味しんぼですが、これほどのネタを提供してくれる漫画は他にありません。
これからも末永く続いて欲しいですね。できれば料理マンガに戻って欲しいです。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました