クラウドコンピューティングの概念について 小学生にでもわかるように、どなたか詳しい解説よろしく…

未分類

クラウドコンピューティングの概念について
小学生にでもわかるように、どなたか詳しい解説よろしくお願いします。

  1. 匿名 より:

    コンピューター と 別のコンピューターを接続する場合、それらのコンピューターは、親子関係の構成にする場合が多いです。
    親のコンピューターをサーバーと言い、子のコンピューターをクライアントと言います。
    また、そのような接続関係を、クライアントサーバーと言います。
    サーバー(親のコンピューター)にクライアント(子のコンピューター)を接続して、サーバー(親)にある様々な機能を、クライアント(子)で利用します。
    なお、クライアントサーバー(親子関係)と言っても、様々な通信方法が使われています。
    クラウドコンピューティングでは、インターネットと言う通信方法を使ったクライアントサーバー(親子関係)です。

    [現時点のクラウドコンピューティング — 仮想的なサーバーの貸し出し]

    現在(2011年6月)のクラウドコンピューティングは、まだ第1段階で、「仮想化技術」と言う技術で、サーバー(親機)の貸し出しをしているのが大半です。
    ところで、サーバー用のコンピューターを買ったとしても、サーバーに関する様々な知識が無いと使えません。
    よって、サーバーは、一般家庭に置くものでは無く、企業に置くのが一般的でした。
    企業にあるサーバーは、サーバーの知識に詳しい人が、管理者として責任をおいます。
    しかし、「仮想化技術」と言う技術が組み込まれたサーバーでは、サーバーの専門知識が無い人でも、気軽にサーバーを使えるようになりました。
    なお、クラウドコンピューティングを運営している会社には、沢山のサーバー用コンピューターを置いているビルがあります。
    この沢山のサーバー用コンピューターを置いている施設をデーターセンターと言います。
    そして、クラウドコンピューティングを運営している会社と契約すれば、データーセンターのサーバー用コンピューターと接続することが可能になります。
    例えば、写真等のデーターをクラウドのサーバーに保存して、それを友達の家のパソコンから見ることが可能です。
    また、屋外でモバイルPC等(持ち歩きする小形のパソコン)から、クラウドに保存していたデーターを利用するのにも便利です。

    [今後のクラウドコンピューティング — Webアプリケーションの利用]

    最初のほうで、「クラウドコンピューティングは、インターネットを使ったクライアントサーバー(親子関係)」と言いました。
    しかし、「それならば、今までのWebサイトとは、どう違うのか」と疑問になると思います。
    ところで、最初の頃のWebサイトは、文字列を表示するだけでした。
    一般のアプリケーションソフト(ワープロ、表計算ソフト等)とは、かなり違います。
    しかし、Webサイトの目的は、情報をやり取りすることなので、文字列の表示だけで十分でした。
    しかし、時代の流れと共に、Webサイトの機能が向上して、少しずつ一般のアプリケーションのレベルに近付いて行きました。
    いっそうのこと、一般のアプリケーションのレベルのプログラムを、インターネット上で動作する技術規格を作ってしまおう、と言うことになりました。
    その規格が作られ、2002年には公式に知られるようになりました。
    また、その手の技術を使えば、未来的なことも可能になると言われだしました。
    その後、インターネット上で、様々なプログラムが動作する状態のことについて、クラウドコンピューティングと言うニックネームが付けられました。
    今は、クラウドコンピューティングは、正式なコンピューター用語です。

    よって、将来は、一般のアプリケーションのレベルのプログラムが、インターネット上で自由に使えるようになります。
    取りあえず、クライアント(子供側)は、電子書籍、スマートフォン、ポータブルゲーム機等の専用機器を使い、それらからクラウドコンピューティングのサービスが利用可能になる予定になっています。
    そして、クラウドコンピューティングへ仲介するサーバーが、バス、電車等の乗り物や、街中やデパート等に置かれます。
    そして、交通情報、お買い物情報などの、様々な情報を、スマートフォンやモバイルPCで利用可能になります。

    さらに次の段階では、クライアント(子供側)はパソコンで利用します。
    その際では、検索エンジンは、情報の検索だけではなく、機能の検索が可能になります。
    さらに次の段階では、インターネット上にある様々なプログラムにおいて、必要なプログラムが、必要に応じて起動するようになります(そうなると、映画の未来での世界に、一歩近付きます)。

    予定なので、実際には、どうなって行くのかは未定です。

  2. 匿名 より:

    ありがとうございました。大変詳しい解説で助かります(^^)

  3. 匿名 より:

    インターネット経由の操り人形のことです。

  4. 匿名 より:

    これが一番分かり易いのでは

    クラウドコンピューティングってなに?
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/00397/v10059/v0991200000000542668/?list_id=1284948



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました