どもども 教えて下さい。 昔、PC-98シリーズのパソコンで信長の野望(武将風雲録)というソフト

パソコン 信長の野望

どもども
教えて下さい。

昔、PC-98シリーズのパソコンで信長の野望(武将風雲録)というソフトがありました。
このソフトを改めて現在のパソコンで楽しみたいのですが、どうしたら出来るも
のなのか?また、出来ないのか?もしくは、他に方法があるのか?
詳しいかた、よろしくおねがいします。

因みに、現在の状況は、
OSがWindows10
3.5インチのフロッピーディスクソフト(信長の野望)
USB接続 外付け3.5インチ フロッピーディスクドライブ

  1. 匿名 より:

    まともに、インストールしてプレイするなら、コーエー定番シリーズが25周年記念シリーズを購入してプレイするしかありません。

    WindowsXP時代のソフトなのでWindows10で動作するかは自分としては保証できません(対応OSにWindows9X系のみなら絶望、WindowsNT/2000系が含まれていれば可能性あり)。

    自分が確認した限りで、武将風雲禄はMSXとファミコン版のタイプとPC-98版のタイプの2種類があり、それぞれののコンピューター思考ルーチンが異なります。

    PC-98版は理知的で、MSX/ファミコン版の方が好戦的で同じレベルでも手強いです。

    HEX戦はPC-98版は騎馬、足軽、鉄砲隊で思考ルーチンは異なるけど、MSX/ファミコン版は同一です。

    コーエー定番シリーズをプレイした感じではPC-98版と同じでした。

    PC-98シリーズのフロッピーディスク版があるなら、PC-98エミュレーター上でと動作はしますが、Windows10で仮想ディスクするにあたって問題点が2つ。

    1.WindowsXP以降では標準でPC-98シリーズの1.25MBがサポートされていないのでいかにして仮想ディスク化するか。

    2.仮想ディスク化に成功しても、ディスク1にディスク2に対してチェックするコピープロテクトを外さないと動作しません。

    PC-98シリーズのコピーツールを保有されていたら何とかなりますが、現在は不正競争防止法違反の違法ソフトとなっているため中古であっても入手できません。

    この2つをクリアできればプレイ可能だし、自分は実際にプレイしてます。

    PC-98シリーズ以外のPC-88版等のフロッピー版ソフトでも同様です。

  2. 匿名 より:

    一番詳しくご説明いただきました。
    いろいろ試してみたいと思います。

    ありがとうございましたm(_ _)m

    他の方々もありがとうございましたm(_ _)m

  3. 匿名 より:

    Windows10、20H2、64ビットでアイオデーター製
    フロッピーディスクドライブ、USB-FDX1BK
    ちゃんと動いていますよ、今取り出して試してみてます。
    ゲームではないですが、2009年に姉から来たメールが読めます。

  4. 匿名 より:

    どうしたら出来るものなのか?>
    https://freesoft.tvbok.com/pc9801/t98-next_windows10.html
    このようなPC98をエミュレートするソフトを利用して動作させます。

    ただ、ソフトを読み込む際に問題となるのはFDDです。
    現在一般的に利用されているFDDは2モードドライブであり、PC98の頃に使用されていたものは3モードドライブのものです。
    なのでUSB接続されたFDDではPC98用で使用されていた容量のフロッピーディスクを読み込む事ができません。
    3モードFDDが入手できればディスクを読み込む事も可能ですが、こればかりは気長に中古品やジャンク品などをオークションサイト等を巡って見付けるしかないでしょう…



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました