眠れない人にオススメ!眠れる食べ物まとめ!

眠れない

食べるのは好きだけど夜眠れないあなたに、眠れる食べ物を紹介します。普段から改善するもよし、大事な日の前に食べるのもよしです。

カルシウムが不足すると神経過敏になって寝つきが悪くなってしまいます。
カルシウムが豊富な乳製品・大豆製品で気持ちを落ち着かせましょう。

ストレスに強く、疲れにくくしてくれるので、不眠症に良いとされています。
レバー類・たらこ・干ししいたけなどに多く含まれています。
ビタミンCやビタミンEと摂ると効果がアップします。

リラックス効果のあるハーブティーにはラベンダー・カモミール・ローズなどがあります。これらの香りをアロマテラピーに使っても効果があります。
また、目覚めに良いハーブティーには、ペパーミント・ジャスミン・ローズマリー・レモングラスなどがあります。

○熟睡する

睡眠のホルモンとして知られるメラトニンは、多くの食べ物に含まれています。メラトニンは、体内時計を調節する働きがあります。

メラトニンが豊富な食べ物には、オーツ麦・スイートコーン・米・かいわれ大根などの他、味噌にも睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるアミノ酸が含まれています。インスタントのものでもOK!

トリプトファン

バナナや牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸は、睡眠を誘うセロトニンというホルモンを作り出します。
バナナや牛乳は相性が良いので、両方使った食べ物は最強ですね。大豆製品やはちみつにも多く含まれています。

たまねぎ・にら・長ネギに多く含まれる硫化アリルは、疲労回復に効果があります。硫化アリルは疲労回復に効果があるビタミンB1の吸収を高めてくれます。
ビタミンB1が豊富な食べ物には、豚肉・海苔・大豆製品・ナッツ類などがあります。

ラクッコピコリン

レタスに多く含まれているラクッコピコリンには、神経を鎮めたり眠気を誘う効果があります。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました