初心者におすすめの信長の野望について steamにも『信長の野望』が次々とリリースされ、最近興味

Steam 信長の野望

初心者におすすめの信長の野望について

steamにも『信長の野望』が次々とリリースされ、最近興味を持ち始めました。
普段はRPGやFPS、MOBA系、たまにシュミレーションのゲームをプレイしており、光栄作品は無双しか経験がありません。
歴史知識に関しては、大学受験でセンター試験と二次試験で日本史に触れた程度です。

本題ですが、【1.革新 2.創造 3.天翔記 4.天道】の4つでどれから始めるのが良いかお聞きしたいです。
創造だけが1万円弱で、ほかは6000円程度です。

論点として、
・信長の野望や三国志といったストラテジー系初心者でも取り組めるかどうか
・仮に4作品をプレイするとしたらどういう順序が良いのか

ゲーム性がかなり違うのか、評判を集めてもそれぞれ賛否両論といった反応が多く迷っています。
天翔記か革新がゲームとしての評価は高かったように思えますが、どうなのでしょうか。

よろしくお願いします。

guest
2 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

一応、1作目から遊んでいます。質問者さんが興味の沸いた作品から遊べば良いとは思いますが、個人的なお勧め順としては

創造(PK)→革新(又はPK)→天道→天翔記

又は

革新(又はPK)→創造(PK)→天道→天翔記

とさせて頂きます。

このシリーズも大昔の作品と比べてグラフィックが良くなっただけなんて事はなく、なんだかんだで様々な点で進化しています。近い発売時期の作品と比べると必ずしも新しい作品が優れるとは言えませんが、一枚マップ方式(日本全土を一枚マップで表現し、そのマップ上で戦闘が行える方式)やリアルタイム制の導入前作品と導入後作品ではシステム的に大きな隔たりを感じます。

不慣れな事に不安があるなら創造(PK)をお勧めします。戦国伝を有りにしてプレイする事でプレイ目標がはっきりし、初めてSLGをやる時にありがちな何から手を付けて良いかわからないという状況にはなり難いと思います。
戦国伝とは創造で採用されたシステムで、強制ではなく任意でミッションクリアを目指し、歴史ストーリーを楽しめる半ストーリーモード的なシステムです。当面の目標が設定されますし、原則として目標を達成する事で勢力も拡大していきますので、初めてこのジャンルを遊ぶ人にも、歴史ストーリーを楽しみたい人にもオススメなシステムです。
また、前述の通り、戦国伝は強制ではないので、戦国伝を無視してもゲームを進める事も可能です。
創造はシステム的にもシンプルにまとめられており、それでいてシリーズの中でも戦略性が重視された作品に仕上がっています。シンプルなシステム故にCOMの出来る事とプレイヤーの出来る事に差が少なく(システムがシンプルなのでCOMの行動と人間の行動に差が出難いため。)適度な歯応えもあります。COMの馬鹿さが際立つ作品も多いシリーズでもありますので、この点も良い点と言えるでしょう。
更に創造は戦闘こそリアルタイム制ですが、内政指示がターン制ですので忙し過ぎる事もなく、手数でCOMに負ける事が無いところも初めての方にも良いかもしれません。
創造に関してはPKはほぼ全面的に良い方向への変更や追加がされています。無印で酷かった会戦も別物になりマトモになりました。
より、シンプルな作品を求めるなら無印ですが、面白いのはPKとなります。ルールを覚えるために無印から入るのはアリだと思いますが楽しみたいならPKの導入をお勧めします。

革新は創造と比べると遊びの要素が多い作品です。(箱庭内政・技術開発・領土の要塞化及び籠城・水上戦・武将の能力頼みの大活躍等)
武将の能力頼みな部分はありますが、それはそれでゲームとしては面白いバランスに仕上がっています。創造がどちらかと言うと本格的な戦略SLGとするなら、革新は様々な遊び心を含んだ作品になっています。
また、革新からリアルタイム3D一枚マップが導入され、文字通り信長の野望に「革新」を起こした作品と言っても良いかもしれません。個人的には革新より前の作品と革新以降の作品には大きな差を感じます。
また、少なくとも革新以降の作品はチュートリアルが充実していますので、チュートリアルさえしっかりプレイすれば初めてでも楽しめるようには作られていると思います。
因みに革新は内政もリアルタイム制となっています。命令時は時間を止められるのですが、COMに本気を出させたら手数という部分では人間は敵いません。
なので、革新では適度にCOMが手数を手加減しています。
天道はシステム的には革新の亜種みたいなものです。箱庭内政の自由度、水上戦の面白さ、テンポの良さ等を削り、道作りの要素と、陣形の要素が加わりました。
それとPKについてですが、通常はPKの方が通常版(俗に無印という)より面白いのですが、天道のPKに関しては強くはお勧めし難い部分があります。パーダウンキットなどと揶揄されていますが、ゲームバランスを壊してしまう要素が追加された為です。

好みは色々だと思いますが、天翔記は20年以上前の作品ですので、個人的には流石に今更感があり、最新3作品よりも優先してお勧めする理由は見当たりません。
記憶も曖昧ですが、マップ切替方式しか存在しなかった当時は複数の城を巻き込んだ戦闘も特徴の一つでしたが、一枚マップが登場した今となっては、、、という部分も感じます。

匿名
匿名
1 月 前に

詳しくありがとうございます。
色々と検討した結果、革新を購入して楽しく遊んでおります。
革新以外の作品もいずれ購入してプレイできたらと思います。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました