信長の野望「革新」でいくつか質問があります。 ①国人衆や寺社・商人衆などの影響範囲というのは、

信長の野望

信長の野望「革新」でいくつか質問があります。

①国人衆や寺社・商人衆などの影響範囲というのは、
決まっているのですか?
具体的には、例えば、
品川商人衆と協定を結んでいる場合、
岩付城や古河御所からの銭収入は増えるが、
稲葉山城や観音寺城からの銭収入は増えない、
とか
東海国人衆と協定を結んでいる場合、
岡崎城で技術を学べば習得するまでの期間が短縮できるが
雑賀城で技術を学んでいると期間が短縮できない、
とか、そういう理解でいいですか?

②灰吹法をマスターすれば
山銀山からの収入はどれくらい増えるのですか?

山銀山からの収入はいつ入るのですか?
例えば、市からの収入は3・6・9・12月ですよね?

④2カ国以上の外国と同時に貿易はできないのですか?
もしそうである場合、優先順位はどうやって決められるのですか?
例えば、明とイスパニアと同時に貿易を結んだ場合、
どちらと先に貿易をするのか?

⑤奉行所は作るだけで特産品をGETできるのですか?
家臣を奉行に任命しなくてもOKですか?

guest
2 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

①エリアは決まっています。国人衆の情報を見ると確認できます。
②金山、銀山収入が倍になります。
③季節ごとです。(金銭収入月)
④一か国とだけです。貿易の契約と貿易は別です。個別に相手を選べます。
⑤作るだけでも特産品は増えますが、奉行を配置するとより多く手に入ります。

匿名
匿名
1 月 前に

ありがとうございました。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました