なんで、SONYのPS4がカナダで先行発売されて 日本発売が来年の2月なんでしょうか? SOR…

PS4

なんで、SONYのPS4がカナダで先行発売されて
日本発売が来年の2月なんでしょうか?

SONYって日本の会社ですよね?

guest
5 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

日本向けに利用できそうなローンチ用キラータイトルが揃わなかったからですね。

後、アジア向けや欧州、北米向けなら英語でも構わないのですが、日本語の字幕や音声をつけるとなると、洋ゲーの翻訳をしなければなりません。

で、実際問題2月22日に揃った12タイトルのうち、8タイトルが洋ゲーです。
つまり国内メーカーがPS4向けに出せるタイトルはわずか4タイトルしかなかったことになります。

よって、それぞれの納期が揃えられた2月下旬にするしかなかったのでしょう。

とはいえ、そのおかげでキルゾーンやニードフォースピード、バトルフィールド、FIFA14、真三国無双、信長の野望、コールオブデューティ、トゥームレイダー、龍が如く、NBA、アサシンクリードと、シリーズだけで見ればなかなか魅力的なものが揃っていました。
また、価格も一応4万円台でしたので、PS3と比べると安価に済んだということもあります。

実際、PS3の場合は2006年11月に発売されたタイトルが・・・
レジスタンス、GENJI、起動戦士ガンダム、リッジレーサー、ゴルフ、マージャン2作しかありません。
これで6万円もするような本体を購入せねばならなかったわけですから、いくらPS1・PS2ができたとはいっても、とても魅力的なラインナップとは言いがたいレベルです。

そのせいもあってか、PS3はスタートダッシュがかなり振るわなかったという記憶がありますので、その反省点を活かした結果だと思います。
それにPS4は後方互換性がないので、各ジャンルであわせて10タイトル以上確保していないととても市場が成り立たない、というのもあったのでしょうね。

それに、XBOX ONEは今頃になって発売されるということになったように、他に競争相手がいなかったのでじっくり腰を据えてラインナップを揃えたということも挙げられます。

匿名
匿名
1 月 前に

詳しくありがとうございました

匿名
匿名
1 月 前に

日本の会社が最初に日本で先に発売しないといけない決まりなんてないんだよ!馬鹿じゃないの

匿名
匿名
1 月 前に

社長のビジネス戦略だからです。

プレイステーションはソニーコンピュータエンタテインメントが開発、販売しており、このソニーコンピュータエンタテインメントの社長はアンドリュー・ハウスと言う人物です。

かつて、ソニーコンピュータエンタテインメントの社長を務めてきたPS3時の久夛良木建やPSVita時の平井一夫の時代には新しいプレイステーションは日本で先に発売され、その後に全世界で販売する流れでした。

しかし、アンドリュー・ハウス社長時代になってからは本人がアメリカ、ヨーロッパを中心としたビジネス戦略に打って出たため、PS4の発表をしたイベントもアメリカでおこなわれ、PS4の発売もアメリカやヨーロッパで先に発売されたわけですね。

アンドリュー社長はアメリカ、ヨーロッパで売れればいいと考えている人なので、日本市場なんて後回しなのです。

匿名
匿名
1 月 前に

日本向けに利用できそうなローンチ用キラータイトルが揃わなかったからという理由です!
日本では売れないんだよなー家庭用ゲーム機は

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました