夜分遅くに申し訳ありません。知恵袋で検索していたら貴方を見つけて質問しようと思いました。 自R…

未分類

夜分遅くに申し訳ありません。知恵袋で検索していたら貴方を見つけて質問しようと思いました。

自分は16歳の男子です。去年の6月に、全日制高校を辞めました。理由は、今となっては、なぜやめたのか考えてみる
と、よく分かりません。そして最近、定時制高校への入学が推薦入試(面接と作文のみ)で決まりました。そして今、復習、予習の勉強をやろうとしているところです。ですが、勉強に身が入らないのです。やる気はどうしたら出るのかとか、考えてばかりで、直さないといけないな!と思っても、なかなかできません。

私はそもそも、将来の夢をまだ持っていません。趣味は、音楽鑑賞、映画鑑賞、家事の手伝い、歌を歌うこと、のようにあるのですが。。

そこで私が貴方にお聞きしたいのが、しょうもないことと思われるかもしれないのですが、貴方なりの考えをおきかせください!

・ 勉強を楽しくおこない、好きになる方法
・ 考えてばかりの毎日(心配症?)を抜け出す方法

まだまだお聞きしたいことがあるはずなのですが、質問を書いているうちにまとまらなくなってしまったので、このふたつについて、お時間があれば、お聞きしたいと思っています。

どうかよろしくお願いします。

guest
1 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

リクエストありがとうございます。
回答が大変遅れてしまったことを深くお詫び申し上げます。

では、私の勝手な意見を述べさせて頂きます。
私は中学受験と大学受験を経験しましたが、勉強が好きなわけではありません。解けない問題があるとイライラするし、そんな問題が数問続くとイライラし過ぎてすぐやめてしまいます。毎日7時間8時間勉強する方々は本当にすごいと思います。

なので、私は「なぜ面白くないのか」「なぜワクワクしないのか」を考えてみました。その結果、「問題集の問題を解いて解答と照らし合わせ、模範解答と自分の解答の違い探す」という行為、いわゆる受験勉強という行為そのものが嫌いであることに気づきました。結局、自分のやってることは「あらかじめ誰かが決めた答えを」「言われたとおりの方法で探して」「言うことを聞けたご褒美にマルをもらう」という受け身な行為に何の面白みも覚えなかったということです。

一言で言えば、言われたとおりにちゃんと出来たいい子は勉強ができる子、ということが面白くなかったのだと思います。何か新しく作ったわけでもない、正しく出来たかどうかを確認するだけの作業がつまらなかった。そういう人はきっと他にも居ると思いますし、もしかしたらあなたもそうかもしれません。

なので私の場合、自分のしたいことをする過程で、必要になることを勉強せざるを得なくなるような方法を採りました。
例えば、私は音楽が好きです。色んな曲を聞いてると自分でも作ってみたくなるし、いい曲とイマイチな曲の違いがどこにあるのかが気になりました。
なので、まずは音楽の勉強から始めました。といっても、コード進行やシンセサイザー(キーボード)の音の作り方など、ちょっと本を読めば簡単に手に入る程度の知識です。
すると、その過程で必ず数学の知識が必要になるのです。音の波形を表すためのサインコサイン、シンセの音色を表現するための指数・対数、数字が絡む全ての場合において使われる方程式など、高校レベルの数学が当たり前のように要求されることに気づきました。
そこで、今度は数学の本を読み始めました。しかしそれは教科書や参考書ではなく、社会人や数学をやり直したい人向けに書かれた本です。周りの同級生と違うことをしているのが楽しかったのかもしれません。とにかく、教科書や参考書だけは読みたくなかったのです。彼らは問題を解くことを目的に勉強してくけど、俺は違うぞ、と。その知識を活かして音楽を理解し、作曲に活かせる(かもしれない)ぞ、と言った感じです。

また、三国志や信長の野望にハマったこともありました。やはりその手のゲームを有利に進めるには、歴史の知識が不可欠です。そのため、攻略本を読むようなノリで三国志や戦国時代の本を読み、そこから歴史の知識が広がっていきました。

また、私はバスケが好きなので、NBAのグッズを出来るだけ安く手に入れたいと思っていました。そのため、海外のウェブサイトに行ってクレジットで個人輸入することを決めました。PS3を買った時も、海外のオークションを利用しました。
もちろん英語が必要ですが、その時の私は本当に英語ができませんでした。なので電子辞書を片手に、グーグル翻訳を使ったりして必死に読み解きました。その結果、いつの間にか必要構文が身につき、少しづつ英語ができるようになってきました。PS3もユニフォームも安く手に入れられるようになりました。

これは私の場合の話ですが、肝心なことは「知識は使わなきゃ意味が無いし、使わない知識を得ても面白くもなんともない」ということです。あなたについて何も知らないので詳しいアドバイスは出来ませんが、とにかく知識を使うことを意識して下さい。必要に迫られればいくらでも勉強できますし、苦にならないし、しかもものすごい勢いで身につきます。
やはり、問題を解くためにする勉強はすぐ飽きますし、気持ち悪いです。何かに活かしましょう。ぜひ、参考にして下さい。

2つ目についてですが、悩むことは素晴らしいことです。ちなみに私の場合はあまりに悩みすぎて、怪しげなセラピー本やハウツー本を読みあさり、結果的に哲学や宗教を学ぶきっかけになりました。そうしろとは全く言いませんが、10代はもっと悩む時間を持つべきだと思います。自分はなぜこう感じるのか、なぜ思い通りに行かないのか、自分とは何なのか、他人とは何なのか・・・・・そういうことに微塵も疑問を抱かないというのは、むしろ障害です。そしてそんな人には何の魅力も感じません。

ここまではよく言われることですが、ここにさらに私が勝手にひとつ付け足させていただきたいと思います。
悩んだら、とりあえず今の段階での自分なりの答えを出して下さい。

悩むのは結構です。いろいろなことに疑問を抱き、もっと考えるべきです。ですがただ悩んでるだけでは何の意味もありません。ですから、ある程度の期間を決めて、「今の自分が思いつく最高の答え」を出して下さい。それが間違ってても問題ありません。1年ほどずっと考えてて、ある日突然フッと答えが見えることがあります。その時に修正すれば問題ありません。とにかく、いちおうの答えを出すことに執着して下さい。

4000字しかないので、とてもボヤけた回答になってしまって申し訳ありません。何度か読んで、あなたなりに噛み砕いて理解し、参考にしていただければ大変嬉しく思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました