恒心教徒、鈴木ゆゆうたの実家と勘違いして無関係の鈴木さん宅に攻撃

なんJ

なぜ、ゆゆうたが攻撃されているのか?

まとめ画像

警察はガチで潰しに来てる

捜査一課(凶悪犯罪捜査のエリート集団)投入し出した
こんな事オウム真理教以来だぞ

捜査一課をサイバー犯罪に投入 「恒心教」の実態とは?【警視庁記者徹底解説】|警視庁記者徹底解説|テレ東BIZ(テレビ東京ビジネスオンデマンド)
高知市内の大学2校に爆破予告をしたとして、大阪大学大学院に通う22歳の男が逮捕されました。 この男は「恒心教」という架空の団体を名乗っていました。 「恒心教」の実態を解説します。

https://i.imgur.com/P4BloAx.png
https://i.imgur.com/ihb3b70.png
https://i.imgur.com/XHDvbmH.jpg

【悲報】恒心教徒、鈴木ゆゆうたの実家と勘違いして無関係の鈴木さん宅に

2020年11月18日、川崎市のある一家が、YouTuberの実家と誤解され放火や殺害予告などを受けているとの報道がありました。

報道によると、川崎市に住む鈴木さんはYouTuberの実家と誤解された上、2020年4月以降、何者かによってネット上に住所が公開されたとのこと。さらに

身に覚えのない荷物が数十回にわたって送りつけられ、放火や殺害予告も相次いでいるため、神奈川県警が、24時間態勢で警備する事態になっている。(FNNプライムオンライン)

鈴木さんは取材に答えて「こういうことはやめてもらいたい」とコメントしたほか、YouTuber本人や実家へも「攻撃もしないでいただきたい」と呼びかけています。
鈴木さんはYouTuberとは無関係であり、現在神奈川県警が偽計業務妨害などの疑いで捜査しているとのことです。

報じられたYouTuberとは、「鈴木ゆゆうた」(登録者数141万人)。
ゆゆうたといえば、ある楽曲の扱いをめぐり、半年ほど前からネット上の集団“恒心教”とのトラブルが表沙汰になっていることで知られます。

恒心教はゆゆうたへの嫌がらせのため、ゆゆうただけではなく無関係の近隣住民や施設に荷物を送りつけたり、ゆゆうたを騙って爆破予告をしていたもよう。

今月初めには、爆破予告をした大学院生が逮捕されており、同様の被害が都内だけで130件もあったと報じられています。
10日には上智大学や横浜国立大学も恒心教からの爆破予告を受けています。

実家の住所特定の動きも、恒心教の一連の嫌がらせの中で進められており、今回はその中で被害を受けてしまったものと見られます。
ゆゆうたは報道を受け、「そういうのほんとやめて下さい」とツイートしています。

人気配信者・ゆゆうた、唐澤弁護士ネタに「再生数や知名度を稼いでいた」と反省 関連曲は「今後一切歌わない」

人気動画配信者の鈴木ゆゆうた(以下、ゆゆうた)さんは、
過去に投稿した、特定の弁護士を侮辱するような内容の動画を削除すると発表した。

動画の掲載によって、自身とコラボした投稿者や視聴者の個人情報が特定されてしまったことが理由としている。

NHK番組の公式ツイッターにも登場
ゆゆうたさんはピアノの演奏を得意とする動画配信者で、YouTubeチャンネル登録者数は132万人(2020年5月17日16時現在)にのぼる。5月9日?10日にかけては「24時間ピアノを弾き続ける」生配信を実施し、話題を呼んだ。

5月12日にはNHK総合テレビの教養番組「不可避研究中」の公式ツイッターに動画で登場し、
番組の企画で用いられるミュージックビデオの制作を任されたことが明らかになった。

一方、ゆゆうたさんは
過去に弁護士の唐澤貴洋さんを侮辱するような内容の弾き語り動画を投稿してきたことから、
NHKの動画への登場には一部で批判の声も出ていた。

唐澤弁護士は過去にインターネット掲示板での投稿削除依頼に関わったため、
一部のユーザーから執拗な嫌がらせを受けたことで知られる。
近年は著書『炎上弁護士』(2018年、日本実業出版社)を出版し、
テレビなどで被害エピソードを話す姿も見られている。

ゆゆうたさんの楽曲も、ネット上で出回る嫌がらせ文章(コピペ)を元にしたものだ。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました