FGOを年始に始めたのですが、チーム編成が分からず… どんな編成が良いとかありますか&#…

FGO

FGOを年始に始めたのですが、チーム編成が分からず…
どんな編成が良いとかありますか…?
アドバイス等貰えるとありがたいです。

guest
8 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

まずFGOはクラス相性があるので、高レアだけで進めても逆に苦労します
まずは
・写真のバベッジ、パラケルススなど2体以上所持してるサーヴァントは宝具レベルを強化する
・マシュは最優先で育てる
・セイバーはランサーに強い、などクラス相性を覚える
・バトルごとに編成を変えて戦う
・星3以下の低レアも育てる
などをしましょう

匿名
匿名
1 月 前に

なるほど。
サイト等見てマシュを一応編成に組み込んではいるのですが、マシュを組み込む時ってどのような時が良いのでしょうか?
いまいち火力を感じられず、他キャラに変えようかなと思っていまして…

匿名
匿名
1 月 前に

どの回答も参考になり、どれをBAにするか迷ったのですが、この方にしました。

他の回答者様も、沢山質問したのにも関わらず、丁寧に答えてくださりありがとうございました。
おかけでFGOライフを楽しめそうです

匿名
匿名
1 月 前に

色々と育ってない状況なのでクラスごとに育てる鯖を決めていき、最低限として最終再臨を済ます。

クラス相性を調べてから敵編成に合わせた育ってる相性優位を選ぶ。

ストーリー一部クリア済ならマシュも強力、マスレベ低いうちはコストもかなり重要なためマシュのコストゼロに救われる。

相性優位で固めれるぐらい育成を進めれば、大概勝てるゲーム。

あとは育成方針を決めずにバラバラに育てるのは危険、種火・素材・QPが枯渇するので剣クラスはこいつ育てようと決めたら最終再臨するまで集中して育てた方がいい。中途半端にあいつもこいつも育てても一度に全部編成し続けることなんてないなら非効率。
どこでも回れるように各クラスにアタッカーいた方がいい。

匿名
匿名
1 月 前に

エネミーの対象によって編成を組むのでできたらエネミーのクラスを教えていただきたいです。
それがわからないとアドバイスのしようがありません。

ちなみに簡単なクラス表を覚えておくと便利ですよ。

※⬇️クラス表わかる限りで書いときます。
【弱点】【三騎士】
セイバー⏪アーチャー
アーチャー⏪ランサー
ランサー⏪セイバー

【4騎士】
アサシン⏪キャスター
キャスター⏪ライダー
ライダー⏪アサシン

バーサーカについてはバーサーカはフォリナー以外の攻撃も効きますし、ダメージも大きいです。
フォリナーはバーサーカ対策にとっては一番使えます。

【エクストラ】
アヴェンジャー⏪ムーンキャンサー
ムーンキャンサー⏪ルーラー
ルーラー⏪アヴェンジャー
シールドはマシュだけですがレベルさえ高かったらすべてのクラスで戦えます。

それと見方を説明します。
左側がそのエネミーのクラスだとかんがえていただき右側がそのエネミーのクラスに弱点を記載してます。
アプリでも確認できるので見にくかったらアプリを参照してください。
よくパーティ編成の際にフレンド更新の横にクラス一覧がありますのでそこを押してみてください。
わかりやすい表がでてきます。

匿名
匿名
1 月 前に

有利なクラスで固めて挑む

以上。

匿名
匿名
1 月 前に

›どんな編成
強いて言えばwキャストリアスペイシュあたりはほぼどのフリクエでも行けるけど現状やれないから却下
結局有利相性で固めるのが基本

匿名
匿名
1 月 前に

クラス相性を覚えて下さい。セイバーはランサーに強くアーチャーに弱い、ライダーはキャスターに強くアサシンに弱い。この「強い」「弱い」が相性です。相性有利の相手には攻撃力2倍、ダメージ半分で、相性不利の相手には攻撃力半減、ダメージ2倍です。この差がキツすぎるので、相性不利の敵に星5をぶつけるよりも相性有利の星3をぶつける方が明確に強いので、各クラスまんべんなく育成して敵編成によってパーティを組み替えるのがセオリーです。特定の「チーム編成」なんてものはFGOには存在しません。
まあ始めたばかりなら各クラス育成しろと言ってもすぐには無理ですから、まずはマシュを育てて、フレンドから相性有利のサポートを借りましょう。そうすることで自前で用意する相性有利は1騎だけで済みます。
なお、マシュに火力を期待してはダメです。後々強くなってからならともかく、最初のうちは「相性等倍でどんな敵にも不利を取られない」というマシュのみの特性を利用すべきです。おまけに彼女は宝具とスキルで2種類の全体防御を張れる唯一の鯖ですから、そういう意味で防御の要と言えます。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました