何度読んでもジワジワくるマンガまとめ5選

マンガ

個人的に読んでもう一回読みたくなった作品をまとめました。もしかしたら「そんなわけあるか」と思うでしょうが、私の戯言なので流し読みしてくださいwwジワジワくるものばかりですww

ほのぼのアイランドコメディ!!

主人公は東京出身の若い書道家と、地元の悪ガキの二人。
長崎県の最西端、五島列島福江島のある村を舞台に、人嫌い(というか苦手)な主人公、半田清舟が、人大好きな田舎の娘、なるをはじめとした島の村人たちと出会う事によって、都会と田舎のギャップに翻弄されつつも、人とのふれあいを通じて人として成長して行く成長物語です。

田舎の話やけんね!のんびりしちょるばってん、こっがたいがい面白かとよ!

今更ながらばらかもん見てる。 めっさおもしろい。( *´艸`)

ばらかもんは何度観てもいいね♪ 田舎も書道も大好きな俺としては!

心があったかくなる笑い

不思議なの子”よつば”とそのとーちゃんは夏休み前日に
新しい町に引っ越してきた。
新しい家のお隣さんや町の人と繰り広げるささやかな日常。
そこにはどこかなつかしいにおいが漂う…
「あずまんが大王」の”あずまきよひこ”の新作。
「あずまんが」もそうですが、何が面白いのかを聞かれたら
簡単には答えられないような漫画です。
では、何が面白いのか…
考えた結果、読者に「あるある!」と思わせる
行動を”よつば”に自由奔放にさせる、といったとこでしょうか。

よつばと!は何度読んでも笑いが堪えられない。飽きない。たぶん凄くリセットが早い。笑う忘れる笑う忘れる。みたいな。面白かった!で終わって、次読む時には、あーこんなことしてた!そうそう!ケラケラ。面白かった!リセット。みたいな。私の脳がダメなだけか。

このヤクザ、意外に世話好き。

決して萌え系ではないけど、ヒナちゃんがかわいい。
そして新田はヤクザで、決して仁義に厚いわけでもないが、ちょーいいやつ。
この二人を中心に繰り広げられる、非日常的日常のほのぼのスラップスティック・ギャグ漫画です。

ヒナまつり久しぶりに読んでも面白いからゴッドコミック

愛と笑いとセクシーの牢獄高校コメディ始業!!

内容的に、かなり人を選ぶ作品。
ヘンタイ描写がダメな人は徹底的にダメだろうし、逆にそれが受け入れられる人ならドハマりすると思う。
個人的にはかなり笑わせてもらいお気に入りの作品ではあるのだが、だからといって誰にでもススメられるわけでもない

監獄学園おもしろすぎ。笑 久しぶりに漫画で爆笑したわ笑

監獄学園がアニメ化するらしいけど不安しかないでゴザル。

ずっと読んでたい、そんな感じ

登場人物が本当にリアルっていうか、変な話読むにつれて知り合いになったかのように思えてきます。
スラムダンクの試合以外の話とかが好きな人ははまるんじゃないでしょうかね。

そして読めば読むほど味が出てくるところがすごい。
私は最初タッツンが好きでした。そしてだんだん歩鳥が好きになり、紺先輩が好きになり・・・
ちなみに今は針原さんが一番ですね。

ネットで検索すればまとめサイトみたいなのがありますが
「ああ、こうなってたのか」「こんなところにこんなものが」
と思わずうなってしまうほど。

爆笑できるわけではないものすごくワクワクする展開があるわけではないそれでも歩鳥とその周りの人たちの日常の中で起こる笑い、悲しみ、不思議、何より人の温かさが感じられるすばらしい作品。

美少女マンガでもなく、人情マンガでもない。ギャグは今時のシュールなものではなく、TV的なボケツッコミが多いけど、テンポの良さとクルクル変わる表情で飽きさせない。1巻だけではそこまで凄いとは思わなかったけど、読むほどに、奇跡的なバランスのマンガだと思うようになりました。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました