ドラゴンクエスト ダイの大冒険は今度こそ最終話まで放送するのか? 前回はTBSは最低な無責任な…

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト ダイの大冒険は今度こそ最終話まで放送するのか?
前回はTBSは最低な無責任な終わり方でしたがテレ東は今回は最終話までやってくれるんでしょうか?
視聴率とか色々あるんでしょうが。
最終回まで放送するとなると4年はかかりませんか?
4年間もやれるんでしょうか?
ドラゴンボール改は成功しましたけど。

  1. 匿名 より:

    旧作はTBS製作アニメ番組でしたが
    新作は『製作委員会』方式なので
    テレ東製作アニメ番組ではなく❌
    テレ東にお金を支払い放送してもらう方式です
    番組ではなくアニメ作品になるので
    おそらくメインスポンサーは集英社でしょう…

    この方式の場合、視聴率を稼ぐのは二の次です
    本来は原作単行本を宣伝する為のアニメ化です
    が、大昔に完結しているのでコレも違います。

    では一体何が目的のアニメ化?
    A.特にありません…円盤販売はオマケ程度
    原作の成功を讃えるファン感謝祭になります。

    小学館『うしおととら』と同じです
    原作単行本が3000万部も売れている成功に
    原作ファンの皆様に向けた記念アニメ化です。

    集英社『ダイの大冒険』は
    原作単行本が4700万部も売れているからね
    目的は既に達成しているんです
    むしろ当時アニメ化できなかったことへの労い
    だから採算度外視で最後までやると思います。

    しかし4年?は絶対あり得ないです…

    『うしおととら』は原作34巻を
    アニメ3クール39話に凝縮している様に
    『ダイの大冒険』は原作37巻を
    アニメ4クール50話程に凝縮した作品になる
    と思います。

    どんなに長くても原作の売り上げ的に
    『鋼の錬金術師FULLMETALALICEMIST』の
    5クール64話は超えないと思います。
    (こちらは7000万部も売り上げた記念作品)

    原作を引き延ばして続ける『ワンピース』とは
    反対の逆方式だと思えば分かりやすいです。

  2. 匿名 より:

    たった50話ですか?
    てことはもう一気に10話くらいでクロコダイン倒してヒュンケルも凄い勢いであっさり倒すんですかね?
    昔は1年足らずでしたが46話でしたけどバラン編の初期まででした。
    原作の忠実再現を期待してましたが。

  3. 匿名 より:

    ありがとうございました。
    とりあえず初回放送が楽しみです。
    2〜3話観ればどんなふうに進行していくか製作者側の意図もわかりそうですから。

  4. 匿名 より:

    分割でもいいので
    原作どおり
    最後までやってほしい。

  5. 匿名 より:

    例えば、

    封神演義のアニメみたいに、

    「1クール全12話とか、2クール全25話とかに設定し、

    飛ばしまくり&カットしまくりの、超高速早送り展開で、
    あっという間に、原作最終回のエピソードまで、ムリヤリ完全終了」

    ・・・といった、
    中途半端なやり方だけは、絶対やってほしくないなあ。

    と思います。

  6. 匿名 より:

    脳内計算したけど一年じゃ無理だね、最低でも75話はほしい。
    聞いた話テレ東の土朝の枠だから2,3年は枠確保してくれてそうな気はするが。

  7. 匿名 より:

    具体的には不明ですが、PVで最終回のダイの剣が刺さっている慰霊碑みたいなカットがあるので、おそらく最後までやってくれるとは思います。
    というか、昔のアニメがあまりに中途半端に終わらされたことを今だに悔やんでいるファンが多い中のアニメ化で、またも中途半端に終わらせるなどということはしないんじゃないですかねえ。

    確かにまともにアニメ化したら150話くらいは必要なので、どういうやり方になるかは完全に未知数です。
    ただ時間帯も朝ですし、深夜アニメでよくある円盤頼みの商法ではなく、タカラトミーからのグッズ類も色々出すようで、それなりに長期的な商戦を狙っているようなので、ある程度長期にはやってくれるとは信じています。

  8. 匿名 より:

    正直言ってゲーム次第。

    何社絡んでいるのかボカしているけど、確実にスポンサーなのは集英社・スクエニ・タカラ・DeNA。
    集英社は出版。スクエニはPS4。タカラはアーケード。DeNAはスクエニと共同でスマホゲー。
    これがダイの大冒険のアニメ化に絡んだメディアミックス展開の現在分かっている範囲の全容。
    確か集英社からは完全版のコミックスが出版されてアバンのスピンオフ漫画が新連載される。
    スクエニから発売予定のPS4版のゲームは早くても2021年の秋以降か2022年にズレ込む可能性が高い。
    アーケードゲームやスマホゲームは人気次第でサービス終了するけど3~4年は見込んでいると思う。最初から1年持てばいいなんてのでやらない。

    要は、このマルチメディア展開の売上次第。
    何で妖怪ウォッチのアニメが何年も続けられたのってゲーム等の販促としてアニメを使っていたからで、何で今更ダイの大冒険のアニメ化なのかって明らかに数社に及ぶビジネス展開が絡んでいるからでこの辺は他のアニメとは置かれている環境が違う。
    アニメやマンガを売る為のアニメではなく、このアニメ化は関連の展開を売る為のCM的な要素が強い。
    ただ流石に四年間もやれるのかという懐疑心もあるから、出来る所はスマートにしてダラダラとやらないとは思うけどね。

  9. 匿名 より:

    旧作はTBS製作アニメ番組でしたが
    新作は『製作委員会』方式なので
    テレ東製作アニメ番組ではなく❌
    テレ東にお金を支払い放送してもらう方式です
    番組ではなくアニメ作品になるので
    おそらくメインスポンサーは集英社でしょう…

    この方式の場合、視聴率を稼ぐのは二の次です
    本来は原作単行本を宣伝する為のアニメ化です
    が、大昔に完結しているのでコレも違います。

    では一体何が目的のアニメ化?
    A.特にありません…円盤販売はオマケ程度
    原作の成功を讃えるファン感謝祭になります。

    小学館『うしおととら』と同じです
    原作単行本が3000万部も売れている成功に
    原作ファンの皆様に向けた記念アニメ化です。

    集英社『ダイの大冒険』は
    原作単行本が4700万部も売れているからね
    目的は既に達成しているんです
    むしろ当時アニメ化できなかったことへの労い
    だから採算度外視で最後までやると思います。

    しかし4年?は絶対あり得ないです…

    『うしおととら』は原作34巻を
    アニメ3クール39話に凝縮している様に
    『ダイの大冒険』は原作37巻を
    アニメ4クール50話程に凝縮した作品になる
    と思います。

    どんなに長くても原作の売り上げ的に
    『鋼の錬金術師FULLMETALALICEMIST』の
    5クール64話は超えないと思います。
    (こちらは7000万部も売り上げた記念作品)

    原作を引き延ばして続ける『ワンピース』とは
    反対の逆方式だと思えば分かりやすいです。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました