剣士キャラ(ワンピースのゾロやたしぎ、ファイアーエムブレム のナバールやアイラ、ダンまちのアイズ

ファイアーエムブレム ワンピース

剣士キャラ(ワンピースのゾロやたしぎ、ファイアーエムブレム のナバールやアイラ、ダンまちのアイズなど)が素手で喧嘩をした場合、やはり強いんでしょうか?
質問の意図ですが、時代劇の剣士(助さん、秋山小兵衛、長谷川平蔵)を見ると素手で相手を倒すシーンがあります。

そういうシーンを見て気になりました。

皆さんの見解をお願いします。

  1. 匿名 より:

    誰と比べて強いのか、にもよるでしょう。ワンピースは、主要キャラと一般人(モブ)とでは身体能力に差がありすぎますし、ファイアーエムブレムやダンまちはそれがレベルや能力値という明確な差として表されます。そのため、一般人と喧嘩をするのであれば、剣があろうがなかろうが問題なく倒せるでしょう。それこそ水戸黄門の助さんのように無双できると思います。

    一方で、剣がなくても強さは変わらないかというと、明確に変わります。ダンまちのアイズは作中でも剣ありで互角以上に戦っていた相手に対して、剣を失ってから一気に劣勢になりました。ワンピースのゾロも刀が3本ないときは調子が出ないと言及されていますし、他のキャラも同様です。

    なお、時代劇に出てくるような戦国時代から江戸時代の侍の場合は事情が違います。漫画やゲームで描かれているのとは違い、実際の刀は消耗品であり、使うのを避けることや使えなくなることを想定して、体術の鍛錬もしていたと思われます。

  2. 匿名 より:

    皆さん回答ありがとうございます。時代劇や時代小説では老剣客が若い剣士を武器無しであしらったり、質問には出ませんでしたが格さんみたく剣の腕も一流だが素手で戦う人もいますから気になりました。時代背景や流派によって随分違うんだなと思いました。

  3. 匿名 より:

    ファイアーエムブレムについては装備外すと攻撃力0のサンドバッグと化します。回避力高いキャラなら、他キャラ育成のための壁にもなります。

  4. 匿名 より:

    剣を使う漫画のキャラや実在の人物、実際の剣術や格闘術は、その流派や経緯で見解が大きく異なると思います。

    例えば日本の戦国時代の剣豪をイメージした時、合戦を経験してきた宮本武蔵などは刀だけで戦ってきたわけではありません。刀も高級品ですから敵のボロ刀を奪ったり、壊れて使い物にならなくなって素手で戦う頻度も多かったでしょう。時代劇の殺陣のように乱戦にも適応して戦うのがベースだったはずです。

    なので、どういう戦闘を想定していたりするかで、素手でも強い剣士になるかが変わってくると思います。

  5. 匿名 より:

    切り合い殺し合いをするキャラなら、剣が無くてもある程度は戦えるのではないでしょうか。
    剣術の流派によっては柔術など素手の武術を修得するものが現代でもありますし、殺し合いが起こりうる時代ならなおさら色んな技術を身につけていたのではないかと思います。

  6. 匿名 より:

    キリトかなぁやっぱw

  7. 匿名 より:

    誰と比べて強いのか、にもよるでしょう。ワンピースは、主要キャラと一般人(モブ)とでは身体能力に差がありすぎますし、ファイアーエムブレムやダンまちはそれがレベルや能力値という明確な差として表されます。そのため、一般人と喧嘩をするのであれば、剣があろうがなかろうが問題なく倒せるでしょう。それこそ水戸黄門の助さんのように無双できると思います。

    一方で、剣がなくても強さは変わらないかというと、明確に変わります。ダンまちのアイズは作中でも剣ありで互角以上に戦っていた相手に対して、剣を失ってから一気に劣勢になりました。ワンピースのゾロも刀が3本ないときは調子が出ないと言及されていますし、他のキャラも同様です。

    なお、時代劇に出てくるような戦国時代から江戸時代の侍の場合は事情が違います。漫画やゲームで描かれているのとは違い、実際の刀は消耗品であり、使うのを避けることや使えなくなることを想定して、体術の鍛錬もしていたと思われます。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました