ファンタジーとはどんな作品ですか? ファンタジーアニメの、小説プロットコンテストに応募する予定…

未分類

ファンタジーとはどんな作品ですか?
ファンタジーアニメの、小説プロットコンテストに応募する予定です。
私は、大衆小説や純文学小説は読みますが、ファンタジー系はまったく読みません。
アニメは、基本的にすべてファンタジーですか?

ファンタジー (YES・NO)
漫画ワンピース→?
漫画ドラゴンボール→?
漫画幽遊白書→?
漫画スラムダンク→?

  1. 匿名 より:

    非常に大雑把に言えば魔法が中心な物語ならファンタジー

    といってもファンタジー+なにかという作品が大多数で、ファンタジーのみという作品はめったにありません
    有名どころだと”LOTR”とか”はてしない物語”(もしこれから見るなら原作を読むこと)なんかは純ファンタジーと言えます

    必ずしも魔法がなければならないというわけではなく、トールキンの世界にように地球とは全く違う環境の異世界であればファンタジーと呼ばれることが多いです
    逆に地球あるいは地球に似た場所が舞台であっても、魔法などの実際には存在しない法則が働いていればファンタジーに分類されることがあります

    独自の法則とは言っても、それが蒸気や歯車であればスチームパンクですし、電気であればSFと、内容によってはまた違うジャンルに分類される場合もあります
    それらの中間で、SF風ファンタジーとか、ファンタジー風SF、厳密に言えば設定はSFだけと表面上はファンタジーだとか、どっちでもあるみたいな作品も多数あります

    スチームパンクなどはファンタジーと別のものではなく、大ジャンルファンタジーの中にある中ジャンルであるという考えの人もいます

    ファンタジーに分類していいかどうかは体感によるところが大きく、ファンタジー系をよく読む人がその作品をファンタジーだと思ったならそれはファンタジーであると言っていいでしょう
    もちろん、境界線上の作品の場合は他の人にとってはファンタジーでないとなる可能性もありますけど。

    その賞でファンタジーと分類されるかどうかという意味であれば、賞を主催している団体の過去の受賞作などを見てみるのがいいと思います
    そうれすればその団体の考えるファンタジーの定義がなんとなくわかってくるでしょう

    スラムダンクは明らかに地球の物語で、魔法などもないためファンタジーではありません
    スポーツモノです

    ドラゴンボールは非常に広義のファンタジーに入らなくもないですが、あれは違うという人がほとんどだと思います
    能力バトルモノと言えるでしょう

    幽遊白書も同様

    ワンピースは明らかな異世界が舞台なので一応ファンタジーではあるのでしょうけど…
    あれも超能力バトルに分類する人が多いのではないかと思います
    これは要素があるかどうかと言うよりは主題の問題で、たしかに様々な現実には存在しない島や生物が出てくるという要素もそれなりに大きくはあるのですが、一般人の武装などは現実と大差ないものですし、どちらかといえば特殊能力を持った一部の人間の戦闘がメインとして描かれている傾向にあるため私はファンタジーがメインジャンルではないと判断しました

    ファンタジーアニメはごく一部で、ファンタジーではない作品のほうが非常に多い

    例えば比較的最近のアニメだと
    “銀英伝”や”シュタゲゼロ”はSF
    “プリンセス・プリンシパル”はスチームパンク
    “鬼太郎”は妖怪モノで、ファンタジーの一種とも言える
    “メイドインアビス”や”ハクメイとミコチ”、”リトルウィッチアカデミア”なんかは王道の純ハイファンタジー
    “カードキャプターさくら”なんかは王道のローファンタジー
    “魔法使いの嫁”だとか”Fate”シリーズは能力モノでもあるけど現代ファンタジー要素も強い印象

    小説だったら
    古典的作品としては上述の”LOTR”とか”はてしない物語”、比較的最近のものだと”ペンドラゴン”とか”ハリーポッター”とかがいわゆる純ファンタジー
    日本の有名作だと”十二国記”や”スレイヤーズ”だとかがある
    若い人向けのだと”とある魔術の”とか”魔法科高校”なんかはSFとファンタジーを混ぜたファンタジー作品
    “SAO”や”オーバーロード”のようにフルダイブVRゲームと合わせたファたじー作品も最近人気
    十二国記もそうだけど、異世界に転生あるいは転移するというタイプのいわゆる異世界ファンタジーも最近人気が出てきたジャンルで、”Reゼロ”とか”無職転生”、”幼女戦記”などが人気

    個人的なおすすめを言うなら”少女の望まぬ英雄譚”(ファンタジー軍記物)とか”お前ごときが魔王に勝てると思うな”(ダークファンタジー)とか”能力は平均値で”(ギャグファンタジー)とかも、まだそこまで人気はないけどおすすめしたい

    いずれもネット上で無料公開されている3作を選んだので検索すれば出てくる
    他のも含め作品名は適時省略してるけどググれば出てくるはず

  2. 匿名 より:

    ファンタジーとは幻想物語のことです。
    現実にはないものを取り扱っていればファンタジーです。
    微妙なラインには幽霊と神仏がありますが、これらは古くからファンタジーに分類されてきました。

    例でいうとスラムダンク以外がファンタジーになりますね。

  3. 匿名 より:

    まず、漫画から離れてラノベでも大量に読み込んでみたら?

  4. 匿名 より:

    非常に大雑把に言えば魔法が中心な物語ならファンタジー

    といってもファンタジー+なにかという作品が大多数で、ファンタジーのみという作品はめったにありません
    有名どころだと”LOTR”とか”はてしない物語”(もしこれから見るなら原作を読むこと)なんかは純ファンタジーと言えます

    必ずしも魔法がなければならないというわけではなく、トールキンの世界にように地球とは全く違う環境の異世界であればファンタジーと呼ばれることが多いです
    逆に地球あるいは地球に似た場所が舞台であっても、魔法などの実際には存在しない法則が働いていればファンタジーに分類されることがあります

    独自の法則とは言っても、それが蒸気や歯車であればスチームパンクですし、電気であればSFと、内容によってはまた違うジャンルに分類される場合もあります
    それらの中間で、SF風ファンタジーとか、ファンタジー風SF、厳密に言えば設定はSFだけと表面上はファンタジーだとか、どっちでもあるみたいな作品も多数あります

    スチームパンクなどはファンタジーと別のものではなく、大ジャンルファンタジーの中にある中ジャンルであるという考えの人もいます

    ファンタジーに分類していいかどうかは体感によるところが大きく、ファンタジー系をよく読む人がその作品をファンタジーだと思ったならそれはファンタジーであると言っていいでしょう
    もちろん、境界線上の作品の場合は他の人にとってはファンタジーでないとなる可能性もありますけど。

    その賞でファンタジーと分類されるかどうかという意味であれば、賞を主催している団体の過去の受賞作などを見てみるのがいいと思います
    そうれすればその団体の考えるファンタジーの定義がなんとなくわかってくるでしょう

    スラムダンクは明らかに地球の物語で、魔法などもないためファンタジーではありません
    スポーツモノです

    ドラゴンボールは非常に広義のファンタジーに入らなくもないですが、あれは違うという人がほとんどだと思います
    能力バトルモノと言えるでしょう

    幽遊白書も同様

    ワンピースは明らかな異世界が舞台なので一応ファンタジーではあるのでしょうけど…
    あれも超能力バトルに分類する人が多いのではないかと思います
    これは要素があるかどうかと言うよりは主題の問題で、たしかに様々な現実には存在しない島や生物が出てくるという要素もそれなりに大きくはあるのですが、一般人の武装などは現実と大差ないものですし、どちらかといえば特殊能力を持った一部の人間の戦闘がメインとして描かれている傾向にあるため私はファンタジーがメインジャンルではないと判断しました

    ファンタジーアニメはごく一部で、ファンタジーではない作品のほうが非常に多い

    例えば比較的最近のアニメだと
    “銀英伝”や”シュタゲゼロ”はSF
    “プリンセス・プリンシパル”はスチームパンク
    “鬼太郎”は妖怪モノで、ファンタジーの一種とも言える
    “メイドインアビス”や”ハクメイとミコチ”、”リトルウィッチアカデミア”なんかは王道の純ハイファンタジー
    “カードキャプターさくら”なんかは王道のローファンタジー
    “魔法使いの嫁”だとか”Fate”シリーズは能力モノでもあるけど現代ファンタジー要素も強い印象

    小説だったら
    古典的作品としては上述の”LOTR”とか”はてしない物語”、比較的最近のものだと”ペンドラゴン”とか”ハリーポッター”とかがいわゆる純ファンタジー
    日本の有名作だと”十二国記”や”スレイヤーズ”だとかがある
    若い人向けのだと”とある魔術の”とか”魔法科高校”なんかはSFとファンタジーを混ぜたファンタジー作品
    “SAO”や”オーバーロード”のようにフルダイブVRゲームと合わせたファたじー作品も最近人気
    十二国記もそうだけど、異世界に転生あるいは転移するというタイプのいわゆる異世界ファンタジーも最近人気が出てきたジャンルで、”Reゼロ”とか”無職転生”、”幼女戦記”などが人気

    個人的なおすすめを言うなら”少女の望まぬ英雄譚”(ファンタジー軍記物)とか”お前ごときが魔王に勝てると思うな”(ダークファンタジー)とか”能力は平均値で”(ギャグファンタジー)とかも、まだそこまで人気はないけどおすすめしたい

    いずれもネット上で無料公開されている3作を選んだので検索すれば出てくる
    他のも含め作品名は適時省略してるけどググれば出てくるはず



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました