この中から全ての能力が一番強いと思う作品を選んでください。説明は自由にどうぞ、他の回答に反論は…

未分類

この中から全ての能力が一番強いと思う作品を選んでください。説明は自由にどうぞ、他の回答に反論はやめてください。
悪魔物、アクセルワールド、アンパンマン、アンダーワールドシリーズ、あしたのジョー、青鬼、青の祓魔師、暗殺教室、一騎当千シリーズ、犬夜叉、うしおととら、ウルトラマンシリーズ、宇宙戦艦ヤマト、エアギア、エイリアンシリーズ、終わりのセラフ、陰陽師、神様の言うとおり、GANTZガンツ、神様物、核爆弾、仮面ライダーシリーズ、家庭教師ヒットマンREBORN、学戦都市アスタリスク、牙狼シリーズ、ガメラシリーズ、牙狼伝説シリーズ、がんばれゴエモンシリーズ、銀魂、機動戦士ガンダムシリーズ、キャッスルヴァニアシリーズ、機銃系ライフルなど、銀河英雄伝説、銀河鉄道999、キン肉マンシリーズ、キングコングシリーズ、クイーンズブレイドシリーズ、クローズ、クレヨンしんちゃんシリーズ、孔雀王、ケロロ軍曹、ゲッターロボシリーズ、結界師、ゲゲゲの鬼太郎、ゴルゴ13、金色のガッシュ、こちら葛飾区亀有公園前派出所、攻殻機動隊、コードギアスシリーズ、ゴジラシリーズ、ゴッドイーター、サイボーグ009、最遊記シリーズ、魁!!男塾、GTO、地獄先生ぬ~べ~、史上最強の弟子ケンイチ、ジャングルの王者ターちゃん、獣神ライガー、進撃の巨人、シティーハンター、灼眼のシャナ、ジュラシックワールドシリーズ、ジョジョの奇妙な冒険シリーズ、新世紀エヴァンゲリオン、神撃のバハムート、神魂合体ゴーダンナー、ジブリシリーズもののけ姫など、涼宮ハルヒの憂鬱、スーパーマリオシリーズ、SLAM DUNKスラムダンク、スターオーシャンEX、スターウォーズシリーズ、ストリートファイターシリーズ、戦国BASARAシリーズ、聖闘士星矢シリーズ、戦隊シリーズ、戦闘機系戦車やヘリなど、ゼロの使い魔シリーズ、戦姫絶唱シンフォギアシリーズ、閃乱カグラシリーズ、セキレイ、聖剣伝説シリーズ、蒼天の拳、ゾイド -ZOIDSシリーズ、創聖のアクエリオンシリーズ、ソードアート・オンライン、ソニックシリーズ、大空魔竜ガイキング、ターミネーターシリーズ、超獣機神ダンクーガ、超重神グラヴィオン、超者ライディーン、鉄人28号シリーズ、鉄腕アトム、鉄拳シリーズ、デジタルモンスターシリーズ、デビルメイクライシリーズ、テラフォーマーズ、天上天下、天元突破グレンガラン、天地無用、DEATHNOTEデスノート、DCシリーズジャスティスなど、Drスランプ、とある魔術の禁書目録、とある科学の一方通行、東京喰種、hackシリーズ、DRAGON BALLドラゴンボールシリーズ、とある科学の超電磁砲、トリコ、とってもラッキーマン、トランスフォーマーシリーズ、ドラえもん、ドラゴンクエストシリーズダイの大冒険など、To LOVEる -とらぶる、七つの大罪、NARUTOナルトシリーズ、ぬらりひょんの孫、ハイスクールD×Dシリーズ、刃牙シリーズ、バジリスク甲賀忍法帖、鋼の錬金術師、HUNTER×HUNTER、バズーカ系ロケランなど、はじめの一歩、破邪巨星Gダンガイオー、バトルスピリッツシリーズ、バイオハザードシリーズ、化物語、ハリーポッターシリーズ、花の慶次、ひぐらしのなく頃に、プレデターシリーズ、フリージングシリーズ、FFファイナルファンタジーシリーズ、FAIRYTAILフェアリーテイル、プリキュアシリーズ、BLEACHブリーチ、べるぜバブ、ベルセルク、北斗の拳、ポケットモンスターシリーズ、星のカービィシリーズ、ボボボーボ・ボーボボ、MARVELシリーズアベンジャーズなど、マケン姫、マジンガーZシリーズ、魔法陣グルグル、魔法少女まどか、魔法少女リリカルなのは、魔法先生ネギま、マトリックスシリーズ、未確認少年ゲドー、ミニオンシリーズ、メタルギアソリッドシリーズ、モスラシリーズ、YAIBA、遊戯王シリーズ、遊撃宇宙戦艦ナデシコ、勇者王ガオガイガー、勇者ライディーン、幽遊白書、幽霊物、寄生獣デュラララ、妖怪人間ベム、ラグナロクオンライン、らんま1/2、ルパン三世シリーズ、るろうに剣心、烈火の炎、霊幻道士シリーズ、ロックマンシリーズ、ろくでなしBLUES、ONEPIECEワンピース、ワンパンマン、その他

  1. 匿名 より:

    とある魔術の禁書目録

    理由として、以下のチートキャラがいます。

    ※厳選しましたが、ほぼチートキャラで構成されている作品ですので登場していなくてもチートキャラに間違いはありません。

    【魔神】(全能枠&最強枠)

    元は人間で魔術を極め過ぎた結果、神格すら手に入れてしまった魔術師たち。すなわち、魔神。

    世界にいることすら許されない程の無限の容量を持ち(普段は隠世という異世界にいて現世に出れば現世の方が魔神の容量に耐えきれずに崩壊するため)、更に、世界の破壊&創造、死者の蘇生、因果律操作、確率操作など朝飯前。(概念そのものを消す事すら可能)そもそも、運命論自体が彼らのテリトリーの奪い合いによって生じてしまうレベル。
    このような完全な魔神は僧正、娘々、ネフテュス、ゾンビ少女、キメラ、テスカトリポカ、プロセルピナ、ヌァダ、忘れられた神がいる。また、上記の「無限の容量」を持たない不完全な魔神としてオティヌスがいる。

    【エイワス】(全能枠&最強枠)

    純粋な物理の世界に佇む天使。(聖守護天使、真なる者、地球外知的生命など数々の呼び名があり、セレマと同じ九三の数字を背負う者)

    理論値なら魔神をあっとするほどの強さを誇るとされています。(魔神同様のことも可能です。)

    >要するに全能キャラの中でも最強クラスに属する者達を圧倒する程の力を持つという事。
    (戦うとかの次元が通じないようなキャラを相手でもそんな奴らすら圧倒するのがエイワス(理論値))

    【コロンゾン】(全能枠&最強枠)

    エイワスと同類の存在です。(大悪魔コロンゾン。カバラ的数秘術では三三三をで表される)

    魔神を複数相手にできるだけの実力を持ち、(現出体だが)エイワスとも渡り合った。
    (現時点では不明な点も多いが、恐らく魔神と同様のことも可能)

    【「人間」アレイスター=クロウリー】(全能枠&最強枠)

    恐らく人間最強キャラ。世界最高最強の魔術師にして同時に世界で最も優れた科学者。

    霊的蹴たぐりという自身のイメージした武器の威力を標的に本物として扱う魔術が得意。パントマイムに本物の価値を付随する術式。レイピアやフロントロック式の銃、クレイモアなど武器から架空兵器であるビックバン爆弾、更には病に対する武器の名目から医療器具まで再現するなど何でもあり。

    衝撃の杖という標的の思い描く魔術的効果を十倍にするという魔術も使用する。標的の精神に100%依存するため、当然ながら想像次第では天井知らずの威力を発揮する。10倍後に対応使用とすればその10倍、すなわち100倍、1000倍…と言うように。

    そして、このアレイスター1人でもかなり厄介だが可能性の数だけ存在するため、世界には10億8309万2867通り(人)存在する。

    原型制御という人々の持つ共通認識を想像、操作、変更、破壊するという神さながらの魔術も使用する。

    科学兵器にも強く、20年から30年進んだ科学技術や知識を保有する。

    【アウレオルス=イザード】(準全能枠)

    思った事が本当になる黄金錬成を使用する錬金術師。範囲を限定した魔神的存在。

    【右方のフィアンマ】(準全能枠)

    聖なる右という強大な術式を使用する。フィアンマが右手を振るえば、自動的に敵に命中し一撃で倒してしう。しかもどんな状況でもフィアンマが先制攻撃となる。(RPGコマンドに倒すという項目があるようなもの)他にも水平方向に限り瞬間移動が可能だったり、奇跡を起こす右手という事から色々な超常現象を可能とする。

    【自動書記インデックス】(準全能枠)

    この状況のインデックスは10万3000冊の魔導書をフルに使い敵を最も効率的な手段で駆逐しようとする。(状況を限定した魔神的存在)

    【全能神トール】(準全能&肉弾戦枠)

    トールが勝つ位置に地球を自動的に移動する魔術を行使する。つまり、トールの攻撃は100%クリーンヒットする位置に地球は自動的に移動させられ、トールに攻撃が100%当らない位置に地球は移動させられる。

    【オッレルス】(準全能枠)

    魔神のなり損ないの存在。北欧王座という説明出来ない力を使う。相対した敵は何が起きたか理解出来ないまま敗北する。

    【一方通行】(頭脳系&肉弾戦&物理系枠)

    物理法則に限定すると作中最強。あらゆる向き(ベクトル)を操る。主な使い道は防御的な「反射」と攻撃手段としての「ベクトル操作」がある。

    反射:自身に無害なもの以外の全てのベクトルを反対(反射)するというもの。人体に触れただけで血液や生体電気を逆流させることすら可能。能力制限を受ける前はオートで展開していた。

    ベクトル操作:地球の自転を操作して強大な力を行使する(自転砲)、風のベクトルを操り空気を一箇所に集めて高電離気体の生成(プラズマ生成)、自身にかかる重力等を操り地面に亀裂を走らせる、風のベクトルを操り空を飛ぶ、音速以上で小石を蹴り莫大な衝撃波を生み出すなどなどほぼ何でもできる。

    また、学園都市性のスパコン並みの演算能力を持ち、未知のものの解析や逆算なんかもできる。(というかこちらが能力の本質)

    【垣根帝督】(不死身&肉弾戦枠)

    この世に存在しない素粒子を生み出し操作する能力。学問上の類には存在しない新物質のため、当然ながら物理法則に従わない。副次効果だが、物理法則そのものを書き換えることすら可能。(例として、太陽光を殺人光線や烈風なんかに変化させ、正体不明の爆発の誘発など。)物質に付与する事でそれ自体を鍛えたり、自身の肉体すら構築できる。そのため、人の域にはなく、自分を量産しているだけで、いつかは勝てるを地球滅亡レベルで出来る。

    【削板軍覇】(ネタ&肉弾戦枠)

    オッレルスに近い説明のできない力を行使したり、音速の2倍の速さで移動できたりする。また、大概の事は「根性」で済ませ、銃弾を食らっても無傷だったり、超電磁砲を歯で受け止めるなど強力な肉体を有する。そして、何よりも魔神になる可能性がある。

    【上里翔流】(チート系排除枠?)

    理想送りという幻想殺しと同質にして対極の能力を持つ。思いの願望がある者を新天地と呼ばれる異世界に追放する能力。(社会的な完全抹殺)また、これは願望が重複している者の所持物などのものにも効果がある。

    【食蜂操祈】(精神系最強枠)

    精神系最強の超能力者。意志の増幅、念話、思考の植え付け、記憶の消去、読心、思い出の再現などメンタル系に関して十徳ナイフのような能力、心理掌握を持つ。一度に14人を同時に操る事が可能で簡易命令程度なら三桁の人数を操る事が可能。

    二千時超えてました。笑。紹介したようなあらゆる分野のチートキャラ(ほんの一部だが)がいるとある魔術の禁書目録がまさしく最強じゃないでしょうか?

  2. 匿名 より:

    『ドラえもん』のドラえもんです。ひみつ道具を使えば何者にも勝てます(ひみつ道具はドラえもんの能力の1つです)。

    道具なしで言えば、ジャイアンです。歌えば歴代プリキュアや仮面ライダー、ウルトラマンが襲い掛かっても一撃で倒します。
    『星のカービィ』のマイクカービィも同様です。

  3. 匿名 より:

    ギャグ漫画が最強
    銀魂、クレヨンしんちゃん、こち亀、Drスランプ、ラッキーマン、ボーボボ、ワンパンマン

  4. 匿名 より:

    北斗の拳の強者達だと思います。とりあえず代表でケンシロウ(サウザー倒すとこ~カイオウ倒すとこまでのケンシロウ)。
    北斗神拳は神の拳またの名を死神その神を超えすぎた男。更に宗家の拳は無限(カイオウ1回戦と魔神ヒョウと戦闘中)なので無限を超えた無限(宗家の封印を解いたため)。神拳は戦場の拳で千変万化し戦いの中に奥義をみいだす(カイオウ2回戦でケンシロウが)。ケンシロウの能力で一度相手の拳を見ればその拳を見切れる(サウザー1回戦ラオウが)。
    水影心、一度戦った相手の拳をおのれの分身とできる奥義(シュウ戦ケンシロウが。その時にユダの技を使っていてケンシロウはユダと戦っていないし見てもいないので聞いただけでも可能)。
    天破活殺、天破の構え(天乱れた時、天をも破ると言われる究極秘奥義)をした時の技で、触れずに闘気をもって秘孔を突く技(サウザー2回戦)。
    無想陰殺、気配を読み殺気との間合いを見切り無意識無想にくりだす必殺拳(ラオウとトキ2回戦ケンシロウが)。
    無想転生、無(無の領域)より転じて生を拾う究極奥義(北斗神拳の歴史の中でケンシロウとラオウ以外、誰も技として体得した者はいない)無意識でも無心でもない、無によりあらゆる全てが効かず避けることができない無想の拳を放つ(ラオウ2、3回戦とカイオウ1回戦)。
    拳盗捨断、敵の拳そのものを破壊する奥義(防御されても無意味カイオウ2回戦)。
    無想の一撃、最後にラオウやカイオウ(?)の胸を凹ませた一撃。
    速さは音速~一瞬それ以上の神速さらに上の無の領域(時間もあらゆる全てが存在しないので上とは言えないでしょうけど)。
    肉体は、初期に近いジャギ戦の怒りで鋼鉄の鎧と化し、カイオウ2回戦で魔界の熱泥に本気(服破り)を出さず汗もかかず生身で耐えたので、何が起ころうが平気でしょう(北斗琉拳の究極の到達地が魔界なので)。
    魔神ヒョウと戦う前に山のような巨大岩を本気を出さずに軽々と持ち歩く。
    初期のジャッカル戦で厚い岩盤を本気を出さず振りかぶらずに一撃で割り更にそれ以上のラオウやカイオウなどの強靭な肉体を本気を出して凹ませる。
    秘孔は万能で、死んだ者も日にちがそんなに経っていなければ蘇生できます(最後でバットは死に少し経ってリンがまたバットのもとに行き抱きしめ鼓動が聞こえ、バットの首の後ろの辺りが七星に光蘇りました。ユリアや他の者を蘇生させなかったのは、作者に聞けか運命だったと言うしかありません)更に秘孔に関してなんですが、経絡とは血の流れ神経の流れ秘孔はその要髄つまり、血や神経が流れている全てに効きます。仮に秘孔の位置がわからなくてもサウザーの時のように天破活殺で秘孔をあらわにすればいいだけのことなので。
    暗殺者なので敵に気づかれずに近づけますし(あのハンでも気づかない)、わずかな空気の揺れでも敵に気づきます(カーネル戦で)他にもいろいろ。
    時間も全てが存在しない無の領域にケンシロウはいますので。アメコミのマルチバースを構成する上位のコズミックビーイング4名の内の一人オブリビオンは、無の領域にいると言うか存在している。日本の漫画はアメコミに勝てないと言われているので、そのアメコミの上位と同じ領域にいると言うことはそう言うことです

  5. 匿名 より:

    東京喰種のカネキがシロカネキになるところ、面白いです。

  6. 匿名 より:

    どう考えても両津勘吉でしょう。
    神の雷で焼かれても生きてるし、最後には神を脅して東京の1等地に土地を作らせるという話があります。

  7. 匿名 より:

    とある魔術の禁書目録

    理由として、以下のチートキャラがいます。

    ※厳選しましたが、ほぼチートキャラで構成されている作品ですので登場していなくてもチートキャラに間違いはありません。

    【魔神】(全能枠&最強枠)

    元は人間で魔術を極め過ぎた結果、神格すら手に入れてしまった魔術師たち。すなわち、魔神。

    世界にいることすら許されない程の無限の容量を持ち(普段は隠世という異世界にいて現世に出れば現世の方が魔神の容量に耐えきれずに崩壊するため)、更に、世界の破壊&創造、死者の蘇生、因果律操作、確率操作など朝飯前。(概念そのものを消す事すら可能)そもそも、運命論自体が彼らのテリトリーの奪い合いによって生じてしまうレベル。
    このような完全な魔神は僧正、娘々、ネフテュス、ゾンビ少女、キメラ、テスカトリポカ、プロセルピナ、ヌァダ、忘れられた神がいる。また、上記の「無限の容量」を持たない不完全な魔神としてオティヌスがいる。

    【エイワス】(全能枠&最強枠)

    純粋な物理の世界に佇む天使。(聖守護天使、真なる者、地球外知的生命など数々の呼び名があり、セレマと同じ九三の数字を背負う者)

    理論値なら魔神をあっとするほどの強さを誇るとされています。(魔神同様のことも可能です。)

    >要するに全能キャラの中でも最強クラスに属する者達を圧倒する程の力を持つという事。
    (戦うとかの次元が通じないようなキャラを相手でもそんな奴らすら圧倒するのがエイワス(理論値))

    【コロンゾン】(全能枠&最強枠)

    エイワスと同類の存在です。(大悪魔コロンゾン。カバラ的数秘術では三三三をで表される)

    魔神を複数相手にできるだけの実力を持ち、(現出体だが)エイワスとも渡り合った。
    (現時点では不明な点も多いが、恐らく魔神と同様のことも可能)

    【「人間」アレイスター=クロウリー】(全能枠&最強枠)

    恐らく人間最強キャラ。世界最高最強の魔術師にして同時に世界で最も優れた科学者。

    霊的蹴たぐりという自身のイメージした武器の威力を標的に本物として扱う魔術が得意。パントマイムに本物の価値を付随する術式。レイピアやフロントロック式の銃、クレイモアなど武器から架空兵器であるビックバン爆弾、更には病に対する武器の名目から医療器具まで再現するなど何でもあり。

    衝撃の杖という標的の思い描く魔術的効果を十倍にするという魔術も使用する。標的の精神に100%依存するため、当然ながら想像次第では天井知らずの威力を発揮する。10倍後に対応使用とすればその10倍、すなわち100倍、1000倍…と言うように。

    そして、このアレイスター1人でもかなり厄介だが可能性の数だけ存在するため、世界には10億8309万2867通り(人)存在する。

    原型制御という人々の持つ共通認識を想像、操作、変更、破壊するという神さながらの魔術も使用する。

    科学兵器にも強く、20年から30年進んだ科学技術や知識を保有する。

    【アウレオルス=イザード】(準全能枠)

    思った事が本当になる黄金錬成を使用する錬金術師。範囲を限定した魔神的存在。

    【右方のフィアンマ】(準全能枠)

    聖なる右という強大な術式を使用する。フィアンマが右手を振るえば、自動的に敵に命中し一撃で倒してしう。しかもどんな状況でもフィアンマが先制攻撃となる。(RPGコマンドに倒すという項目があるようなもの)他にも水平方向に限り瞬間移動が可能だったり、奇跡を起こす右手という事から色々な超常現象を可能とする。

    【自動書記インデックス】(準全能枠)

    この状況のインデックスは10万3000冊の魔導書をフルに使い敵を最も効率的な手段で駆逐しようとする。(状況を限定した魔神的存在)

    【全能神トール】(準全能&肉弾戦枠)

    トールが勝つ位置に地球を自動的に移動する魔術を行使する。つまり、トールの攻撃は100%クリーンヒットする位置に地球は自動的に移動させられ、トールに攻撃が100%当らない位置に地球は移動させられる。

    【オッレルス】(準全能枠)

    魔神のなり損ないの存在。北欧王座という説明出来ない力を使う。相対した敵は何が起きたか理解出来ないまま敗北する。

    【一方通行】(頭脳系&肉弾戦&物理系枠)

    物理法則に限定すると作中最強。あらゆる向き(ベクトル)を操る。主な使い道は防御的な「反射」と攻撃手段としての「ベクトル操作」がある。

    反射:自身に無害なもの以外の全てのベクトルを反対(反射)するというもの。人体に触れただけで血液や生体電気を逆流させることすら可能。能力制限を受ける前はオートで展開していた。

    ベクトル操作:地球の自転を操作して強大な力を行使する(自転砲)、風のベクトルを操り空気を一箇所に集めて高電離気体の生成(プラズマ生成)、自身にかかる重力等を操り地面に亀裂を走らせる、風のベクトルを操り空を飛ぶ、音速以上で小石を蹴り莫大な衝撃波を生み出すなどなどほぼ何でもできる。

    また、学園都市性のスパコン並みの演算能力を持ち、未知のものの解析や逆算なんかもできる。(というかこちらが能力の本質)

    【垣根帝督】(不死身&肉弾戦枠)

    この世に存在しない素粒子を生み出し操作する能力。学問上の類には存在しない新物質のため、当然ながら物理法則に従わない。副次効果だが、物理法則そのものを書き換えることすら可能。(例として、太陽光を殺人光線や烈風なんかに変化させ、正体不明の爆発の誘発など。)物質に付与する事でそれ自体を鍛えたり、自身の肉体すら構築できる。そのため、人の域にはなく、自分を量産しているだけで、いつかは勝てるを地球滅亡レベルで出来る。

    【削板軍覇】(ネタ&肉弾戦枠)

    オッレルスに近い説明のできない力を行使したり、音速の2倍の速さで移動できたりする。また、大概の事は「根性」で済ませ、銃弾を食らっても無傷だったり、超電磁砲を歯で受け止めるなど強力な肉体を有する。そして、何よりも魔神になる可能性がある。

    【上里翔流】(チート系排除枠?)

    理想送りという幻想殺しと同質にして対極の能力を持つ。思いの願望がある者を新天地と呼ばれる異世界に追放する能力。(社会的な完全抹殺)また、これは願望が重複している者の所持物などのものにも効果がある。

    【食蜂操祈】(精神系最強枠)

    精神系最強の超能力者。意志の増幅、念話、思考の植え付け、記憶の消去、読心、思い出の再現などメンタル系に関して十徳ナイフのような能力、心理掌握を持つ。一度に14人を同時に操る事が可能で簡易命令程度なら三桁の人数を操る事が可能。

    二千時超えてました。笑。紹介したようなあらゆる分野のチートキャラ(ほんの一部だが)がいるとある魔術の禁書目録がまさしく最強じゃないでしょうか?



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました