あなたが 「これは名作だ!」 と思う漫画を教えて下さい。 出来ればおすすめの理由も教えて下さい。 メ

漫画

あなたが
「これは名作だ!」
と思う漫画を教えて下さい。
出来ればおすすめの理由も教えて下さい。
メジャーなものでも、マイナーなものでもなんでも良いです。
但し、下記のものは外して
下さい(もう読んでいるものなので)

最上の名医(明医)医龍、大奥、宇宙兄弟、プラテネス、サラリーマン金太郎シリーズ、ブラックジャックによろしくシリーズ、鋼の錬金術師、銀の匙、アルスラーン戦記、百姓貴族、こち亀、小林よしのり系、JIN、サンクチュアリ、理系の人々、オタリーマン、キングダム、海猿、ゴルゴ13、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、め組の大吾、進撃の巨人、GANTZ、ハンターハンター、ワンピース、スラムダンク、軍靴のヴァルツァー、デスノート

  1. 匿名 より:

    岩明均著「寄生獣」がないのかな?
    これの面白さはネットでたくさんの人が語ってますので、私は語りませんが

    作者の岩明さんは、シナリオ執筆のため何ヶ月も休載するぐらい、ストーリーを練る方ですが、寄生獣には、長期連載で掲載誌も変わったりしたので若干中だるみがありますが。
    「七夕の国」や「ヘウレーカ」の方が出来は良いんですが

    後は
    高橋葉介著のハヤカワ版「夢幻紳士」
    高橋葉介さんもストーリーを練る方なので、素直に面白いと思えます。
    「夢幻紳士」自体は30年以上続くシリーズですが、SFマガジンに連載されたハヤカワ版「夢幻紳士」は、高橋葉介さんが久々に毛筆で執筆されてまして、絵を見るだけで惚れ惚れします。
    「夢幻紳士」シリーズは、出版社ごとに設定もストーリーも違いますので、最初から読まなくとも大丈夫です。

    有名どころですが
    大友克洋「アキラ」
    関川夏央・谷口ジロー「事件屋稼業」
    工藤かずや・浦沢直樹「パイナップルアーミー」
    あたりは、連載中にハマった作品です。あれはニューウェーブ系が熱かった時期だから面白かったのかもしれませんが
    今の方に面白いかどうかはわかりませんけど

    最後に

    もし
    つげ義春さん
    諸星大二郎さん
    日野日出志さん(グロ注意)
    の作品をお読みになったことがなければ、一読されることを、ロートルとしてはオススメします。

  2. 匿名 より:

    是非試してみたいと思います。

  3. 匿名 より:

    「メロドラマ」全2巻
    JINと同作者の作品です。
    巻数が少なく読みやすいですし恋愛漫画としての完成度が高い。
    当時の時代背景やストーリーにドラマ性がある。
    いまいちマイナーなのがもったいないです。

    「昴」全11巻 続編「moon」全9巻
    め組と同作者の作品です。
    バレエの芸術性や華やかさを表現した漫画はあれど
    ここまで絵から迫力と熱を感じるスポ根として描いた作品を他に知らないです。

    「天使な小生意気」全20巻
    ラブコメのなかに友情やシリアスなど上手い具合に織り込んでいて
    個人的にラブコメ系の漫画ではナンバーワン作品です。

  4. 匿名 より:

    MAJOR、ドラゴンボール、タッチです!

  5. 匿名 より:

    藤子FのSF短編集
    ガッシュ

  6. 匿名 より:

    ドラゴン桜 (異色の漫画として)

  7. 匿名 より:

    やっぱりバトルならHUNTER×HUNTERは外せ無いでしょう中二病全開の能力バトルですがこれまた奥が深いのです。作者のお休みが多いですが最近また復活したらしいのでオススメです。

    スポーツなら弱虫ペダルですね!めちゃくちゃ熱いロードバイクのお話です。僕もこんな部活生活を送ってみたかったと思わされる程です男ですが先輩キャラに惚れる時もあったほどです(ホモではありません)

    マイナーどこだと銃夢もオススメです。とにかく絵がキレイ上手いお話の内容も切なくてでも最後は希望を持たせてくれる作品。自分の人生観さえも変えてくれた漫画なので1度ご覧になってはいかがでしょうか

  8. 匿名 より:

    岩明均著「寄生獣」がないのかな?
    これの面白さはネットでたくさんの人が語ってますので、私は語りませんが

    作者の岩明さんは、シナリオ執筆のため何ヶ月も休載するぐらい、ストーリーを練る方ですが、寄生獣には、長期連載で掲載誌も変わったりしたので若干中だるみがありますが。
    「七夕の国」や「ヘウレーカ」の方が出来は良いんですが

    後は
    高橋葉介著のハヤカワ版「夢幻紳士」
    高橋葉介さんもストーリーを練る方なので、素直に面白いと思えます。
    「夢幻紳士」自体は30年以上続くシリーズですが、SFマガジンに連載されたハヤカワ版「夢幻紳士」は、高橋葉介さんが久々に毛筆で執筆されてまして、絵を見るだけで惚れ惚れします。
    「夢幻紳士」シリーズは、出版社ごとに設定もストーリーも違いますので、最初から読まなくとも大丈夫です。

    有名どころですが
    大友克洋「アキラ」
    関川夏央・谷口ジロー「事件屋稼業」
    工藤かずや・浦沢直樹「パイナップルアーミー」
    あたりは、連載中にハマった作品です。あれはニューウェーブ系が熱かった時期だから面白かったのかもしれませんが
    今の方に面白いかどうかはわかりませんけど

    最後に

    もし
    つげ義春さん
    諸星大二郎さん
    日野日出志さん(グロ注意)
    の作品をお読みになったことがなければ、一読されることを、ロートルとしてはオススメします。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました