狼と香辛料の名セリフといえば?

狼と香辛料

落ち込むのは尚悪い、ただ懲りればよいのじゃ。

アニメ版第8話にて
ホロのせりふ

後ろ髪を引いてくれないなら、後ろ足で砂をかけてやればいい。

アニメ「狼と香辛料」第5話
ロレンスのセリフ

オスどもはみな阿呆の焼き餅焼きじゃからの。そしてメスもそんなことが嬉しい阿呆。

オスどもはみな阿呆の焼き餅焼きじゃからの。そしてメスもそんなことが嬉しい阿呆。どこを見ても阿呆ばかりじゃ。

アニメ「狼と香辛料」第3話
ホロのセリフ

食欲は多くを失うが、禁欲が何かを生み出すということもない。

アニメ「狼と香辛料」第3話
ホロのセリフ

お前自身は変わったのか?

お前自身は変わったのか?なら、お前の故郷も変わってないさ。

狼と香辛料第2話
ロレンスのセリフ

嘘をつく時、大事なのはその嘘の内容ではなく、なぜ嘘をつくかというその状況じゃ。

狼と香辛料第2話
ホロのセリフ

旅は出で立つ前が最も楽しく、犬は鳴き声だけが最も怖く、は後姿が最も美しいものでありんす。

旅は出で立つ前が最も楽しく、犬は鳴き声だけが最も怖く、は後姿が最も美しいものでありんす。
気軽にひょういとめくれば、夢はああ何処…わっちにはそんなことできんせん。

狼と香辛料第二話
ホロのセリフ

苦労して苦労してようやく手に入れたものなら、迷わず大事だと思えるだろう。

苦労して苦労してようやく手に入れたものなら、迷わず大事だと思えるだろう。
だが、本当に大事なものが意外と簡単に手に入っちまうことがある

アニメ狼と香辛料Ⅱ
第5話狼と希望と絶望 マルクのセリフより

やつらは時間なんぞ気にはせん。ただ、空気だけを気にかける。

小説「狼と香辛料」p98
アニメ「狼と香辛料」第2話
やつらは夜明けの空気で目を覚まし、朝の空気で畑を耕し、午後の空気で草をむしる。
雨の空気で縄をない、風の空気で作物の心配をする。
春の空気で芽吹きを喜び、夏の空気で成長を楽しみ、秋の空気で収穫を笑い、冬の空気で春を待ちわびる。
やつらは時間なんぞ気にはせん。ただ、空気だけを気にかける。わっちもそうじゃ。

優しくしてくりゃれ?

わっちは賢狼ホロじゃ

孤独は死に至る病じゃ

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました