うしおととら

うしおととら

「双亡亭壊すべし」に影響を与えたスティーブン・キング作品

『うしおととら』『からくりサーカス』など名作を生み出した藤田和日郎先生による『週刊少年サンデー』連載中の『双亡亭壊すべし』。幽霊屋敷に関わる霊能者、超能力者、科学者など物語に登場するキャラクターたちからこの作品が影響を受けているであろう作品を探してみました。 作者によれば本作品はリチャード・マシスンの小説『地獄の家(英語版)』やスタニスワフ・レムの小説『ソラリスの陽のもとに』といった作品に部分的な影響を受けているという。 ...
うしおととら

『うしおととら』の全て!!まとめ

◆「うしおととら」とは◆ 出典blog-imgs-43-origin.fc2.com 週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載された。 単行本は少年サンデーコミックスより全33巻+外伝1巻、同ワイド版より全18巻、小学館文庫より全19巻。 1992年にはOVAが発売され...
うしおととら

藤田和日郎氏の漫画作品まとめ

名作「うしおととら」を生みだした藤田和日郎氏の漫画作品をまとめてみました。うしおととら、からくりサーカス、邪眼は月輪に飛ぶ、黒博物館スプリンガルド、黒博物館ゴースト アンド レディ、月光条例などです。 藤田和日郎(ふじたかずひろ) 1988年にデビュー。 高橋留美子氏の短編「闇をかけるまなざし」を読んだことがきっかけとなって、漫画家を目指し始める。 あさりよしとお氏のアシスタントを経て、1988年...
うしおととら

うしおととら復活!熱さで心が震える「うしおととら」名言、名シーンまとめ

少しネタバレ要素もあるので注意。藤田和日郎先生も好きですが富士鷹ジュビロ先生も好きです ■「うしおととら」が15年ぶりに復活! 出典natalie.mu うしおととら/藤田和日郎 『うしおととら』は藤田和日郎による日本の漫画作品 週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載さ...
タイトルとURLをコピーしました