仏教

仏教

ファンタジックな仏教用語

仏教を辛気臭いと感じる人も多いようだが、その宇宙観はなかなかに幻想的で壮大である。中二病マインドを刺激してくれる、カッコいい仏教の言葉をピックアップした。 転輪聖王(てんりんじょうおう) 古代インドの思想における理想的な王を指す概念。 地上をダルマ(法)によって統治し、王に求められる全ての条件を備えるという。 仏典の記述によれば、転輪聖王の概念とは大雑把に以下のよう...
仏教

死んだらどうなる?『死後』の世界は宗教ごとに全然違った

生きている人間には決して覗けない「死後の世界」。その世界観は宗教によって大きく異なります。それによりお墓への執着心や埋葬方法も違ってくるんですね。 仏教・ヒンドゥー教 仏教やヒンドゥー教には基本的に死後の世界は存在しません。 輪廻転生を信じているので死んだ後何かに生まれ変わり再びこの世界に戻ってくると信じられています。 ですので本当はお墓という物も必要ないのではないかとも言われています...
仏教

蚊を殺してほっとしたらアウト…仏教の地獄行き条件が超シビアだった

仏教における地獄行きの条件が厳しすぎる… ■死後の世界…冥土の旅の始まり 私たちは、一つの生を終え、また次の生を受けるまで冥土を旅します。この四十九日旅の間が現世(現有)と来世(来有)のはざまであることから、中陰(中有)と呼ばれている 出典御葬式-「49日の旅」 死者はこの冥途の旅の間、きわめて微細な体をしており、そして香を食物としており...
仏教

【仏教の名言】繰り返し読みたい道元禅師の言葉

「正法眼蔵随聞記」「修証義」「典座教訓」などから、印象的な言葉を引用します。「修証義」は、厳密には禅師のお言葉ではないかもしれませんが、簡潔に要約されていて読みやすいので掲載しました。はじめは取っ付きにくい文語も、朗読には最適。声に出して読むうち、味わいが深まっていくと思います。 ■■ いま私たちは、最高の人生を生きている ■■ こうして生きていること自体が、ひとつの奇跡。 ...
タイトルとURLをコピーしました