ピリジンとムチンの比較 2chコピペがひどすぎるw

マイナー2chコピペ

ピリジン (pyridine) -膣分泌液の主な成分
・極めて不快な悪臭を放つ液体
・消防法による危険物に指定されており一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要
・皮膚と接触するとメラニン細胞を活性化し黒く色素沈着を残す
・吸入すると有害(気体、蒸気、ミスト)
・発がんのおそれの疑い
・生殖能又は胎児への悪影響のおそれの疑い
・経口摂取すると眠気又はめまいのおそれ
・長期にわたる、又は反復ばく露による臓器の障害
・水生生物に非常に強い毒性

ムチン(mucin) -我慢汁の主な成分
・無味無臭
・強い粘性を持ち保水性が非常に高い
・医薬品、化粧品、食品添加物として認可されている
・多くの目薬に含まれており角膜を保護しドライアイに効果がある
・粘膜表面を物理的に外的刺激から保護する
・粘膜表面を化学的に酸・アルカリから保護する
・粘膜表面を生物学的に細菌・ウイルスから保護する
・経口摂取すると糖の吸収を穏やかにする働きがある
・経口摂取すると内臓の粘膜を保護する働きも持っており消化を助ける

元ネタや意味

アビガンの主成分は「若い性の膣分泌液」というスレで話題となったコピペ。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました