ドラマ『昭和元禄落語心中』2chの感想、評判、口コミは?【岡田将生、竜星涼、成海璃子 】

ドラマ

f:id:yamadatakasi:20181208223724j:plain
ドラマ『昭和元禄落語心中』の2chの感想、評判、口コミ をまとめました!


岡田の老け演技は誉めたいなあ
周りの役者は年齢相当の役を演じてる中で、たった1人だけ老人メイクを施されて至極真っ当に老人を演じて、画面が成立してるのは結構凄いこと
松田さんも老けメイクだけどコメディリリーフ的な使い方とは違うだろうしね

 

菊さん時代より今の八雲の方が個人的に色気を感じてドキッとする
役者が役柄にどんどんとハマってるよね、これが連ドラの醍醐味だなあと
そして松田さんは茶を毒霧みたいに吹いたのはわろた
それに微動だにもしない八雲&与太な~


原作とアニメでは、鹿芝居で客の反応を得てどんどん落語にはまっていく様子が描かれてた。
ドラマはその回を見られなかったんだけど、その描写が不充分だったとか?
八雲は落語を、自分が自分でいる為…愛してるを超える思いで大切にしてたよ。


ドラマでは触れられていないが、戦争のせいで菊比古や助六の世代の噺家が
極端に少ないという原作設定がある
にも関わらず第一人者である八雲が落語と心中するなどと言って殻に閉じこもり
弟子の育成を怠ったため、後に続く世代がほとんどいなくなってしまったという状況


カラ元気な与太郎の、客をしらけさせるような間の悪い落語とか凄く良かったな
先週は、いよっ!待ってましたっ!というような感じでハキハキとした聞いてて気持ちのいい感じだったけど
逆に、絶妙に変な感じに演じるって言うか、間をずらして悪くするような落語もうまくやるね
なんか見ててこっちにも嫌なスベり方してるなっていう空気が伝わってきたでw


助六だけじゃなくって八雲のしなっとした感じがミックスされている仕草の
与太郎の最後の重なる落語シーンすごく良かった
あの光景を見ている小夏の表情がすごく好きだった
なんかもうすごくいい顔する、ホンワカしてしまう、可愛い
出産シーンもすごく良かったと思うんだけどもうちょっと汚くしてもよかったかなって感じる
(汚いっていうのは汚すっていう意味ではなくてね)


大政絢は何故か嫌な役がハマるな
今回のみよ吉もそうだが、WOWOW沈まぬ太陽の愛人役や、だいぶ前に織田裕二が月9で高校教師をやってたドラマでも我がまま子高生を演じてた
それだけ演技力があるということか
演技力というか単に顔がキツいからそういう役が似合うんだとおもう


与太郎と小夏の橋の所のやり取り可愛くてすごく好き
ATMだとか誰の子かもわからない子供を育てるって貧乏くじみたいな見方も一部されていたけれど
個人的には与太郎だったら覚悟をもって包み込んでくれてるだろうし、うんと幸せにしてもらえ小夏って思ったな

解説・キャスト

ドラマ10『昭和元禄落語心中』
2018年10月12日()~
NHK総合テレビ 毎週曜 22:00~22:44(連続10回)
【原作】雲田はるこ「昭和元禄落語心中」
【脚本】羽原大介
【音楽】村松崇継
【出演】岡田将生(八雲)、竜星涼(与太郎)、成海璃子(小夏)、大政絢(みよ吉)、山崎育三郎(助六)ほか
【制作統括】藤尾隆(テレパック)、小林大児(NHKエンタープライズ、出水有三(NHK)
【演出】タナダユキ、清弘誠、小林達夫
【落語監修】柳家喬太郎

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました