『科捜研の女 SEASON 18』の2chの感想、評判、口コミ

ドラマ


沢口靖子が主演の『科捜研の SEASON 18』の2chの感想、評判、口コミ をまとめました!


犯人候補がたくさんいて、面白かったよ。

 

犯人の罪が過失致死だと言われていたけど、あんな風に揉み合ってるんだから、傷害致死なんじゃないのか?

トランペットの楽譜の件がよく解らなかった。そういうものなのか?


録画してたの見てたら、確かにゲスト豪華だったねw
しかし一番驚いたのが常習窃盗犯の女ww
無茶苦茶な荒くれ者だった。獰猛過ぎたわ


パターンが凄く、某アニメ映画のイージス艦のだったw

 

あの映画、訓練された櫻井ファンなら早々にネタ割れたとも言うけど


ゲストがこないだのスペシャルよりもいっぱいいたが予算配分間違えてないかこれw
鑑定時に流れる実況スレが踊り狂うあの曲が吹奏楽を思わせるアレンジだったけど
あれは内容に沿った今回だけのものかなあ・・・また使って欲しい


音楽隊が話の軸だったからか
科捜研のテーマの吹奏楽アレンジが流れて良かったw
ただどうせなら実際に演奏してるシーンが欲しかったよなぁ
事件解決後に所長や宇佐美さんも合わせて皆で鑑賞するとか


犯人が隊員が楽器倉庫に来るまでにしなければならないこと。
・血液の拭き取り
・散乱した楽器や譜面の片付け
・譜面写し
・遺体をケースに入れて搬送、遺棄
大変すぎる・・隊員に見られたらおしまいだし。


ストーリーだけじゃなく演出がめちゃくちゃところもあり
中学生自転車コケる→教師が車運転の長めのシーン→まだ中学生コケている
どれだけ長い間コケてるのかと

 

廊下で教師と彼氏会話→中学生コンビにいるシーン→中学生が階段上がるシーン→まだ廊下で教師と彼氏会話
どれだけ長い間廊下で話てるのかと


あの純の五重塔めちゃくちゃ重いと思うんだけど軽々と解体して運んでたな
おまけにその激重五重塔を刑事に投げつけるとか怪力すぎるな
火事場の馬鹿力を越えてるよなw


新シーズンだけどなんでもいいから新しさが欲しいな
そうでないと視聴が辛い
歳のせいか単に飽きてしまったのか…

科捜研の女とは?

『科捜研の』(かそうけんのおんな)は、テレビ朝日・東映が制作し、テレビ朝日系の「木曜ミステリー」枠(木曜 20:00 – 20:54)で放送されているサスペンスドラマシリーズ。

科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の姿を描き、1999年の放送開始から19年間で17シリーズ191話、スペシャル10本(総計201話)が放送され、安定した視聴率を獲得している。

主人公・榊マリコを演じるのは沢口靖子。また主人公と共に犯罪に立ち向かう熱血刑事・土門薫(2004年 – )を内藤剛志が演じている。土門薫は途中から登場した。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました