Bloggerを強引に日本の携帯へ対応させる方法

アフィリエイト

Google によるブログサービス: Blogger
https://www.blogger.com/

大抵のレンタルブログにはモブログだとか言ってケータイ向けの表示・閲覧機能や投稿機能が備わっている。
でも Blogger は海外産なので日本のガラケーなんて眼中に無い。しかも Google らしく javascript があれこれ使われているのでケータイでは<script>内のソースコードがずらずら表示されてしまう。

「ケータイしか持ってない友人には携帯変換サイトで生成した URL を教えておく」という手もあるけれど、他サイトのリンクや検索から来たときには意味が無い。
他にもベータ版提供の場である「Blogger in Draft」には「設定 > メールとモバイル」に「モバイルテンプレートを表示する」という項目があるが、これはスマートフォン向け。

突然やってきたガラケー使いさんに対し、 Blogger ユーザができることはないだろうか。いろいろ考えて、かなりむりやりな方法を見つけた。

 

強引な解決法

「デザイン > HTML の編集」へ移動し、まずはバックアップ。テキストエリアの部分をエディタにでもコピペして保存しておく。
<head>のすぐ下にこの行を追加。太字部分は自分のブログURLをエンコードした物。

<script type='text/x-sign4galapagos'><a href='http://gxc.google.com/gwt/x?u=http%3A%2F%2Fexample.com/&amp;wsc=tb&amp;whp=30'>携帯モードで見る</a></script>

<script>内部がそのまま表示されることを逆手にとって、ずらずらコードが出てくるより前に携帯変換サイトへのリンクを表示させてみたというわけ。このリンクはGoogleによる携帯変換。他にもファイルシークとかおすきなURLでどうぞ。

type 属性はどうしようと考えていたら、HTML5 では <script> の中にスクリプト用のデータを埋めこんでもいいとなっており、その場合は適当なものを設定すればいいらしい。(Blogger のテンプレートは HTML5)
参考: HTML5のscript要素 – Torisugari の日記
というわけで「ガラケーへのおしらせ」みたいな type をつけてみた。でもデータというわけでもないので気持ち悪い。まあこのあたりは単純に携帯対応したいひとには関係ないのでお気になさらずに。

失敗作

<script><!--
....
// --></script>

よくあるこういう書き方をしたかったけれど、自動生成されるスクリプトが多かったので断念。
ちなみに久しぶり過ぎてこれで合ってるか検索したら「今ドキ<script>に対応してないブラウザなんて存在しないよw」という声もありました。ガラケーってfontとかalignとかものさばってるし、古き悪きブラウザみたいですね!

JJ より:

拝見させていただき、試してみましたが…
『&wsc=tb&whp=30』の部分でXMLエラーとなりテンプレートを保存できません。

私は全然知識が無いので、解決策が分かりません。
どうしたら上手く出来るのでしょうか?

  • nyancolo より:

    >>JJ さん
    すみません、正しくは
    「&amp;wsc=tb&amp;whp=30」です。記事も訂正しました。

    よろしければまた試してみてください。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました