ひっそりと公表された東大と慶応の飲酒死亡事件【まとめ】

事件

2012年に東大、慶応、立教大学で起こったテニサー・テニスサークルの飲み会アルコール飲酒死亡事件についてまとめました。

<慶応義塾大学>

2012年

なぜ、学生の親は沈黙しているのか。身内が慶應の附属高校に在学中のため、両親は大学側に強く働きかけることができないのだという。

平成24年6月27日に行われた公認学生団体の懇親会における多量の飲酒が原因となり,当該団体の塾生が亡くなりました。その後,大学による調査を行い,当該団体に対する処分を検討した結果,平成24年10月9日付で当該団体に対し,塾長名で解散を命じました。

2013年

去る2月5日(火)、本大学の男子学生が、所属するサークルの仲間との学外での懇親会後に急性アルコール中毒により亡くなりました。 大学による調査では、懇親会に参加した十数名はすべて成人で、飲酒の強要やコールによるイッキ飲みは認められませんでしたが、大変不幸な悲しい事故であり、このような事態はあってはならないことと関係者一同、厳粛に受け止めております。
本大学では、昨年6月にも学生が急性アルコール中毒により亡くなるという事故がありました。それ以来、飲酒事故防止のための注意喚起を度々行ってまいりましたが、再びこのような事故が起こってしまったことは誠に残念でなりません。

残念ながら、慶応大学で再び2013年2月にアルコール中毒による死亡事件が再発していたことを発表。

<東京大学>

2012年

東大で起きた飲酒死亡事故、東大グリーンで起きたというのは本当なのかしら。躍起になって特定するつもりはないけど、ソースがあやふやな癖にグリーンで炎上しているので、事実とは違っていたらとんでもない冤罪になってしまう

@starwaterpepper ほんとうみたいです。あらぐさの一年生に、グリーンに所属しているこがいるのでそこからも確認がとれているそうです

東大のテニスサークルの名門グリーンは、飲酒死亡事故を起こしてお取り潰しになりましたが…

(追記)2015年7月、死亡した学生の両親による訴訟が報じられた。

<立教大学>

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました