声優の木村 昴(きむら すばる)が演じるキャラクターまとめ

ドラえもん

アトミックモンキー所属。 元オペラ歌手のドイツ人の父親と、元声楽家の日本人の母親の間で、日独ハーフの二人兄妹の長男として出生。現在はストリート誌を中心にモデル活動も行っている

▼有名どころ

大変乱暴でジコチューな暴君且つガキ大将で、のび太をはじめとするクラスメイト達に暴力をよく振るう。

授業態度も暗殺にも不真面目で成績もE組で一番悪く、殺せんせーに対し反抗的な態度を示す数少ない生徒であり、元からいた生徒の中では、殺せんせーとクラスに馴染むまで時間がかかった生徒である。

▼2019年 春アニメ

Yan’s Financeの社員。社員と言えば聞こえはいいが、タダの手下でその1。髪のリーゼントヘアがチャームポイント。やんに傾倒しており、尊敬している。

▼2019年 冬アニメ

プロシュートと行動を共にする弟分。暗殺チームであるにもかかわらず、今まで一度も人を殺したことがなかったらしい。プロシュートからはその精神的な弱さを叱咤されている。

▼2018年 秋アニメ

県内屈指のヤンキー学校・石神高校において、不良たちからも一目置かれる相撲部主将。

▼2018年

ノリとおと音楽が欠かせないお調子者な性格の持ち主のフリーダム団の一人。ラップを歌うかのような口調が特徴だが、普通に喋る時もある。

朝倉家の誇る巨漢の猛将。身の丈ほどもある巨大な豪刀「太郎太刀」を振り回し、敵味方を問わず暴れ回る一方で接近戦にも長ける。

星章学園2年生。ポジションはGK。背番号1番。キャッチコピーは「もじゃもじゃパワーキーパー」。
大柄な肉体とフサッとした髪型が特徴で、灰崎から「モジャ」と呼ばれる。

ルクリアと一緒に暮らしている。自身は西部戦争で足を痛めて帰還した後、両親を守れなかったと自暴自棄になって飲んだくれていた

▼2017年

26歳。五段。身長181センチメートル。山形県出身。棋風は「攻撃的というより攻撃しかしてこない」と零に評されている。明るく素直な性格で、あかりのファンの1人。

カリルの遠征軍に従軍した将軍の一人。カリルの戦死後はマフムートと合流し、チェロ州の次席管理官に任命されマフムートを補佐する。

ルクリアの兄で、ルクリアと一緒に暮らしている。自身は西部戦争で足を痛めて帰還した後、両親を守れなかったと自暴自棄になって飲んだくれていたが、妹の本心からの手紙を読んで改心し、その後には仕事も決まった。

▼2016年

ミュージックスタジオ(Mスタ)のメイン司会者。愛称トモさん。

▼2014年

白鳥沢学園高校3年生のMB。背番号は5。「読みと嗅覚」のゲス(guess)ブロックを得意とし、「ゲスモンスター」という異名を持つ「天才ブロッカー」。

反体制勢力のリーダーの男。額に大きな傷があり、左足が悪く歩く際に引きずっている。ハン議長の一方的な政策に反対し、民主化運動を行っている。狡噛を戦術顧問として歓迎し、高い信頼を寄せる。

▼2013年

彼が実質的なエース候補だが眉毛を剃ったため、先発させてもらえないでいる。重い球質とスクリューが武器。

▼2012年

新協学園高校1年生。「キセキの世代」対策として招集された。背丈が高く、手足の長さゆえのリーチもある。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました