レバレッジとは? 分かりやすく3分で初心者に解説 !

FX

レバレッジを、分かりやすく説明すると「小さなおで大きなおを動かすこと」です。

例えば、レバレッジ20倍は1円で20円分の通貨を買うことができます。
あなたが1万円しか持っていなくても、レバレッジを20倍かければ20万円使って取引できます。

しかし、大きな利益を稼ぐ機会が増えますが、リスクも大きくなります。

レバレッジ20倍であれば、損をした時には20倍の損をしてしまいます。

レバレッジとは「てこ(レバー、lever)」の意味から来ています。
テコの原理で有名ですね。

てこのように「小さな力で大きな力を動かすこと」を意味しています。

メリット・長所

レバレッジのメリットは、「資が少なくても大きな取引」ができること。

投資は、お持ちしかできないイメージを持っている人も多いですが、レバレッジを使えば、

一般人でも大を使って投資FXが出来ます。

デメリット・短所

レバレッジはかければかけるほどリスクが増えます。
レバレッジをかけるほどハイリスクハイリターンになります。
例えば、あなたが10万円で200万円のおを取引したとき、

あなたがレバレッジ10万円で200万円のおを使ったときは、20万円の損失をする可能性があります。

10万円しか持っていないのに20万円の損失を出すのは困りますね。

しかし実際には、自分の持っているおより大きな損失を出さないです。

20万円の損失を出す前に、ロスカットされます。

ロスカットは自分の手元にあるおより大きい損失を出す前に強制決済させる仕組み。

タイトルとURLをコピーしました