ネタバレ注意! 遙かなる時空の中で6に詳しい方教えて下さい。 こんにちは。 最近たまたま普段R…

未分類

ネタバレ注意!
遙かなる時空の中で6に詳しい方教えて下さい。

こんにちは。
最近たまたま普段利用している電子書籍のアプリに『遙か6』のコミカライズを見つけ、一気に第4巻まで購入し、読みました。最近ゲーム自体をする事がなく、気にはなっていた所ですが、コミックがなかなか面白くてハマってしまいました(遙かシリーズは6以外プレイ済みです)。

そこで遙か6をプレイした人と出来ればコミカライズも読んだ方にお聞きしたいです。

1、この漫画は誰落ちだと思いますか?ノーマルエンドになるのでしょうか?

2、4巻の終わりは有馬さんがなにやら呪いらしきものを掛けられ、梓ちゃんがそれを解決しようとしている所です。これはゲームではどのあたりですか?これは有馬さんルートの話ですか?

3、のちに千代は梓ちゃんの祖母だということがわかるようですが、大正12年で17歳なら現代(発売された2015年あたり)では100歳を超えてるはずです。梓ちゃんは何年から飛んできたのでしょうか?

4、遙かシリーズは今まで平安、鎌倉、明治へタイムスリップしましたが、今回は大正と比較的最近で、もしその時代に残るとしたら、時が進む中、自分が2人存在する事にはならないのですか?

ゲームのレビューなどを見たのでそれぞれの落ちや物語は少しだけわかります。
個人的に漫画はダリウスかルードくんか秋兵さんエンドだと嬉しいのですがどうなるでしょうか、、、。

漫画はまだ連載中ですし、どうなるかは誰もわからないと思いますが、どうぞ回答お願いいたします!

  1. 匿名 より:

    遙か6・ロンド共にフルコンです。

    1、有馬落ち、またはダリウスですね。
    4巻読むと原作の有馬ルートをなぞらえているので恐らく有馬落ちなのかなぁと思います。
    また、遙かシリーズは青龍(特に天の青龍)がメインヒーローとして描かれているものが多めです。

    2、上でも挙げましたが有馬ルート(個別イベントでは終盤の方)になります。

    3&4、遙かシリーズは〇〇時代(6なら大正)によく似た異世界という設定です。

    以下ネタバレ(推測含む)注意。

    異世界の大正12年:千代17歳、現代生まれの梓16歳が出会う
    諸々あって千代が現代へ旅立つ&梓が現代へ帰還

    現代の19XX年:千代と進さん到着→このまま過ごす
    現代の1999年:梓誕生
    現在の2015年:梓16歳(異世界へ旅立つ)

    ちなみに梓が異世界に行っている間は、現代の梓は行方不明になっているはずです(過去作はそうでした)魂だけではなく肉体ごと召喚されています。

    ただしロンド含めた色んなエンディングを見るとそこらへんの整合性が取れなくなってしまいますので、ざっとこんな感じなのかなと思っています。

  2. 匿名 より:

    回答ありがとうございます!
    やっぱり有馬さんルートなのかな、、、。
    なんとなくダリウスルートが遙か6のメインに思えるような内容だと思っていたのですが、やっぱり天の青龍は強いですね。遙か1では頼久さん落ちだったし、いつのまにか打ち切り?になっていた5も瞬兄の話みたいでしたから、、、。
    でも私は最後までダリウス推し、もしくはあり得ないだろうけどルードくんを応援したいと思います(笑)

    4.5については前の回答者さんとの考えと同じ様で、私もそうなのかと思いましたが、そうなると千代の所の書生で想い人である進さんも一緒に千代と飛ばされたという事なんですかね?漫画版では梓ちゃんが会っていたようなのであの世界のあの時代の人間のようですし、、、。
    まあ解釈は色々あるのですかね!

    ご丁寧な回答、本当にありがとうございました!,回答ありがとうございます!
    やっぱり有馬さんエンドになるのかな、、、。遙か1の漫画も全部読みましたが、あれは終盤にドタバタと頼久さんを意識してトントンと頼久さんエンドになったイメージがあります。6は初めからずーっとダリウス好きだし意識してるし、私も個人的に超ダリウス推しですね!有馬さんファンも沢山いる手前大きな声では言えませんが、、、。

    千代が終盤に飛ばされたのは知りませんでした!確かにパラレルワールドなら説明がつきますね。まだ色々引っかかる所はありますが、自由に妄想して楽しみたいと思います!

    知れば知るほど遙か6がやりたくなってきました。今度購入してプレイしてみようと思います^_^
    ご丁寧な回答、本当にありがとうございました!

  3. 匿名 より:

    現在PSP遙か6をプレイ中(ルード、ダリウス、九段、村雨攻略済み)単行本も購入してる者です。

    1、個人的にダリウスエンドを迎えてほしいですが、有馬のエピソードを掘り下げているということは有馬エンドの可能性が大きいと思われます。遙かコミカライズやノベルは大体天の青龍オチなので今回もそうなるのかなと。
    遙か1は天の青龍とほぼ恋愛エンドになり一緒に現代に帰ってました。だから恋愛エンドも有り得ますね。

    2、これに関してはまだ有馬ルートをプレイしていないのでごめんなさい。

    3と4、私もそこに引っ掛かっていたんですが、遙かは『過去』ではなく『自分のいた世界の過去によく似た異世界』に飛ぶという設定だったような。なので梓の居た世界の大正時代と飛ばされた大正時代は似てるけど別の世界となると思います。
    梓(に限らず今までの主人公)のいた世界の平安時代や鎌倉時代、幕末、大正には龍神の存在は知られていない(≒存在しない)から、異世界の神様が、自分の存在している世界とは別の世界にいた少女を神子として選んで自分の世界に召喚している、と考えたらタイムスリップという表現よりも召喚という言葉の方があうのかなと思います。
    なので、ゲームでは終盤に千代の命が危なくなり白龍が安全な別の世界に千代を送りました。
    その安全な世界が梓の世界なら、梓の世界の「大正」には千代は元々存在していないから千代は2人にならないんじゃないかと思います。
    そして、飛ばされた先がなにも「大正」とは限らないと思います。ただ「安全な世界」に飛ばされただけなので、その安全な世界が梓のいた世界の「昭和」なら計算的には合うんじゃないかと。
    平安~大正(によく似た世界)に行けるなら、未来(昭和~現在)に行くのも可能だと私は考えています。

    長々と書きましたが、こういうのは個人の解釈なので自由に妄想して良いと思います。

    漫画版ですが、個人的にはあれだけ最初にフラグ立ててるダリウスとくっついてほしいし、いい加減公式の天の青龍推しを止めて違う八葉とくっついてほしいです…。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました