こちらはMac環境です。 ウィンドウズの方からエクセル書類をいただく際に、時々『winmail…

未分類

こちらはMac環境です。
ウィンドウズの方からエクセル書類をいただく際に、時々『winmail.dat』という添付書類名(?)になってしまい、書類を開くことが出来ないことがあります。
この書類を開く方法はありますか?

  1. 匿名 より:

    送信者に、次を読んでもらってください。

    Microsoft の説明です。
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/ff384282
    マイクロソフトの技術情報ポータル
    Outlook で送信したメールの添付ファイルが消える
    : WINMAIL.DAT が添付される現象の回避方法

    次も分かりやすいです。
    http://outlooklab.wordpress.com/2007/06/23/outlook-20032007-%E3%81%A7%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E9%80%81%E4%BF%A1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%B7%BB%E4%BB%98%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F/
    Outlook 研究所
    Outlook 2010/2007/2003 でメールを送信すると添付ファイルが消えたり、
    WINMAIL.DAT というファイルになる問題

    ———————-
    <補足を読んでの追記>
    回避策は、Office for Mac を使用する方法しか分かりません。

  2. 匿名 より:

    送信者の環境がクソなのは同意ですが、「てめえのクソ環境をどうにかしやがれ」と言えない関係のこともありますよね。

    そんな場合はこちらをどうぞ
    http://www.joshjacob.com/mac-development/tnef.php
    ひっそりと幸せになれます。

    —- 補足 —-
    だ〜か〜ら〜、あなたの希望どおりバッチリのネタを紹介してるんだから読みましょうよ。相手に言わなくてもwinmail.datから本文や添付ファイルを抽出するツールですよ。読みもしないで初心者もへったくれもないでしょう。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました