主人公の成長していく姿が激アツな漫画10選

マンガ

主人公が成長していくのが激アツな漫画をまとめてみました。どの作品もすばらしいですね!気づいたら読み返してますし・・・笑

少年漫画の王道にアメコミを編み込んだ良作

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA‐HA‐HA‐HA‐HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!

うわぁぁぁ!!今週の僕のヒーローアカデミアずっけえ面白かったぞ!!!!! 来週はよ!!!!予想通りの展開だったけどアツいわ!!!

熱い展開と壮快な描写で手に汗握ります。

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

先ほど、弱虫ペダル1期視聴終わりっ。そんなとこで終わるのおおおお?!(笑)でしたね。主人公成長譚王道スポーツもの、めちゃくちゃアツい‼面白かったです。外に出たくなるね。

今更ながら弱虫ペダル読んだんだけど、あれアツいね。泣いたわ。。

最高に感動する涙できるマンガ(^O^)

魔物100人の中からただひとりの「王」を決めるため、魔物と人間がコンビを組んで戦う、ファンタジー系バトル漫画。天才ゆえに妬まれ、人をよせつけずにいた清麿と、正義感の強い天真爛漫な魔物の子どもガッシュが出会い、互いに影響し合って、心身ともにたくましい成長をとげていく。

色のガッシュベルで何回泣いたかわからない

色のガッシュは人生のバイブル、そう思うだろう

読み始めたら止まらない!

平凡な中学生、富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられる。 男が多々良を連れて行った先はなんと、社交ダンスの教室! 同じ学校に通うダンサーのの子、花岡雫や、そのパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されながら多々良のダンススポーツにかける青春が幕を上げる!!

ボールルームへようこそっていう漫画がほんとに絵も漫画もうまくて 読ませたいところここか!というのもめちゃくちゃわかる漫画だし アツいしめっちゃうまいから読んでるだけで漫画うまくなる気がするくらいうまいしそんなの関係なく面白いからオススメ(言語…)

ボールルームへようこそは本当に面白いから漫画好きで未読の人には本当に読んでほしい。

脇役なんていません。全員主人公です。

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

ちはやふるハマッたww 百人一首アツい!!! かるたやりたい❤️ pic.twitter.com/SPmNO98OA9

22巻まで読んで、ちはやふるの原田先生が激アツ。 このアツさこそ、今の自分に足りないものかもしれないと思いつつ。

リアルな少年野球マンガ

中学全国大会を目標としていた沢村栄純。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び声高い御幸との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

ダイヤのAが激アツすぎて文字見るだけで涙出る

歴史漫画=難しそうという概念を覆された

時は紀元前——。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す! !

第17回(2013年)手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞

キングダムのアニメ全話見たけど久々に胸アツ(^O^) これは、漫画買おうか迷うな〜>_<

キングダムって漫画 すごい面白いねんけど

キャラが生き生きしている。青春!!バスケ漫画

149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空! 入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった! 順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく‥‥。バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?

あひるの空読んだら やっぱ高校戻りたいね 部活してぇー

あひるの空最高。 スポーツ漫画とかあんま読まんけど すごく素敵。

薙刀の楽しさに目覚めていく王道の青春スポーツ漫画

二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)、15歳。
中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。
痴漢を蹴りで撃退する強き、あこがれの先輩、宮路真春(みやじ・まはる)、
同じ一年生で剣道経験者の八十村将子(やそむら・しょうこ)と長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)…旭と仲間達
“なぎなたガールズ”の強く!楽しく!!美しい!!!物語が始まる--

傑作マンガ「あさひなぐ」。登場人物の造形が丁寧で、試合の描写もリアル。そして、繊細な心理描写。すばらしい作品です。

あさひなぐ読み返してたらヤバイ。部活に捧げた青春なんて無かったから余計に読んでてヤバイ

音は聞こえないが迫力は伝わってくる力作

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。
雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。
「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」
努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。
無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

BLUE GIANTっていうJAZZマンガがアツくて最高だった。絵なのに音に迫力がある。

【石塚真一/BLUE GIANT】の4巻5巻を読む。相変わらずアツい。そしてコマから音が、音楽が溢れてくる。圧倒される。ジャズってかっけー。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました