格安SIMが安い理由は? メリット・デメリットは?

スマホ 未分類
漫画で分かる格安SIM】スマホ代が安くなる3つのポイント

格安SIMが安い理由

回線維持費(かいせんいじひ)が不要
広告費・人件費の削減(さくげん)
多くのサービスが有料オプション
自社開発のスマホはほぼない

それぞれ詳(くわ)しく解説します。

回線を借りているので、回線の維持費(いじひ)が不要

格安SIMはインターネット通信や電話で使用する回線を、ドコモ
やauなど大手キャリアから借りて運営しています。

そのため格安SIMの会社は自社でアンテナや基地局の維持管理(いじかんり)を
する必要がなく、その分コストがかからず安く済(す)んでいるので
す。

広告費・人件費の削減(さくげん)でコストを抑(おさ)えている

ドコモやauなど3大キャリアと格安SIMでは、広告の出し方や契(ちぎり)
約方法が異(こと)なります。
3大キャリアと格安SIMの宣伝(せんでん)と契約方法(けいやくほうほう)の違(ちが)い
3大キャリア ・テレビCMやつり革広告(かわこうこく)で大々的(だいだいてき)に宣伝(せんでん)
・店頭にて契約(けいやく)
格安SIM ・主にネット上で宣伝(せんでん)
・ネットで契約(けいやく)

最近はUQモバイルや楽天モバイルなど、CMを大々的(だいだいてき)に打ち出し
ている格安SIMもありますが、多くがテレビCMより安価なネット
広告で宣伝(せんでん)をしコストを抑(おさ)えています。

また契約(けいやく)も3大キャリアは店頭にて行いますが、格安SIMは店舗(てんぽ)
を持たない、または少ないため多くの人がネットで契約(けいやく)。

ネット契約(けいやく)の格安SIMは、人件費やテナント料もかからないた
め、その分料を抑(おさ)えることができるのです。

格安SIMは多くのサービスが有料オプション

大手キャリアは不要なサービスもオプションではなく標準でつ
いていることがあります。

一方格安SIMでは多くのサービスが有料です。有料オプションの
例として次のものが挙げられます。

端末補償(たんまつほしょう)
通話かけ放題
バックアップ
セキュリティ
操作(そうさ)アシスト
訪問(ほうもん)サポート

格安SIMなら、自分に必要なサービスだけを選んで利用するの
で、余計な料を抑(おさ)えることができます。

ただしオプションは月額料がかかる場合が多いので、事前に
すべて含(ふく)めた料を計算しておきましょう。

端末(たんまつ)は別売りまたは格安スマホをセット販売(はんばい)

ドコモやau、ソフトバンクなどキャリアは、最新のスマホ端末(たんまつ)
に自社のロックをかけ、SIMカードとセットにして販売(はんばい)します。
そのため各店舗(かくてんぽ)でスマホ端末(たんまつ)の在庫確保が必要です。

それに対し格安SIMは、家電量販店(かでんりょうはんてん)やメーカーなどで購入(こうにゅう)した端(はし)
末や、今まで使っていた端末(たんまつ)でも、SIMカード※のみ契約(けいやく)して、
自分でスマホに挿入(そうにゅう)し使用することができます。

SIMカードとは固有のID番号が記録されており、スマホで電話や
SMSをするために必要なICカード。携帯会社(けいたいがいしゃ)それぞれが発行して
います。

SIMカードについて詳(くわ)しくは「SIMカードとは?仕組みや種類・
購入前(こうにゅうまえ)の準備」をご覧(らん)ください。

SIMカードの仕組み

1~2万円の低価格帯スマホや型落ちのiPhone、中古スマホ
ど、いろいろなスマホを利用できるのも格安SIMのメリット。

キャリアのように自社端末(じしゃたんまつ)の在庫を多く抱(かか)えたり、流通させる
ことにコストをかける必要がないのです。
このように徹底的(てっていてき)なコスト削減(さくげん)により格安SIMは安く運営できる
んだ!
キャリアと比較(ひかく)したときの格安SIMのメリット

格安SIMはコストを下げることにより、安い料を実現している
ことがわかりました。

のほかにも大手キャリアに比べてメリットと感じることが
あります。

大手キャリアと比較(ひかく)した3つのメリット

細かいプラン設定がある
2年縛(とししば)りがない
データ容量の繰(く)り越(こ)しがある

ではそれぞれ説明します。
格安SIMは細かいプラン設定が魅力(みりょく)

現在、大手キャリアの主流プランは次の2つ。

データ容量を使った分だけ支払(しはら)うプラン
定額で大容量利用可能なプラン

一方で格安SIMは、細かいデータ容量でプランが設定されてお
り、自分に合ったデータ容量を選び契約(けいやく)します。料設定も大
手キャリアに比べてとても安いです。

ではどれほど違(ちが)いがあるのか確認(かくにん)してみましょう。

今回はドコモのギガホ・ギガライトと、人気の格安SIM「mineo
(マイネオ)」のドコモ回線と比較(ひかく)します。

なおドコモは2年契約(ねんけいやく)(自動更新(じどうこうしん)あり)ファミリー割引(わりびき)やドコモ
光セット割(わり)など特別な割引(わりびき)はなし、mineoは音声通話のついた
デュアルタイプで比較(ひかく)。どちらも無料通話などはついていませ
ん。
ドコモとmineoの料プラン比較(ひかく)
ドコモ※ mineo
500MB (2,980円) 1,400円
1GB 2,980円
3GB 3,980円 1,600円
5GB 4,980円
6GB (5,980円) 2,280円
7GB 5,980円
10GB (6,980円) 3,220円
20GB (6,980円) 4,680円
30GB 6,980円 6,600円
※ドコモは7GBまで「ギガライト」、30GBまで「ギガホ」

例えば平均3GB未満利用のユーザーの場合、mineoで3GBのSIM
カードを契約(けいやく)すれば月額料は1,600円。

一方でドコモは、データ容量を使った分だけ支払(しはら)う「ギガライ
ト」を契約(けいやく)するので、1GB以上3GB未満の場合、月額3,980円とな
ります。

格安SIMなら料が安いだけでなく細かくプラン設定されている
ので、ムダのないプランの申し込(こ)みが可能です。

mineoはドコモ・au・ソフトバンクのすべての回線を持つ格安
SIM。サービスも充実(じゅうじつ)している人気の格安SIMです。
格安SIMには2年縛(とししば)りがない

大手キャリアには2年ごとにしか契約更新月(けいやくこうしんつき)がやってこない、い
わゆる「2年縛(とししば)り」がありますが、格安SIMには2年縛(とししば)りはありま
せん。

2年縛(とししば)り(2年定期契約(としていきけいやく))とは、2年後自動で再契約(さいけいやく)となり次の更(さら)
新月はさらに2年後。

更新月以外(こうしんつきいがい)で解約をすると違約(いやくきん)9,500円が必要です。

大手キャリアではこの2年自動更新(としじどうこうしん)をつけない場合、または2年
間利用しその後契約更新(あとけいやくこうしん)しない場合、かなり料が高額に。

例えばドコモの場合は、2年定期契約(としていきけいやく)なし、つまりいつ解約して
も違約(いやくきん)がかからない契約(けいやく)にすると月額料がさらに1,500円
アップ、最初の2年は定期契約(ていきけいやく)をするけれど自動更新(じどうこうしん)はしない場
合は、25カ月目から月額料が1,500円アップとなります。

一方で格安SIMは最低利用期間が設けられていることが多く、そ
の期間を過ぎればいつでも解約可能。

気軽に乗り換(か)えられるのは大きなメリットです。
格安SIMの最低利用期間は、ほとんどが半年~1年だよ。
格安SIMはデータの繰(く)り越(こ)しができる

大手キャリアは先述のとおり、 データ容量を使った分だけ支払(しはらい)
うプランと定額で大容量利用可能なプランが主流です。

一方ほとんどの格安SIMが一定のデータ容量を契約(けいやく)するので、使
いきれなかったデータ容量を次の月へ繰(く)り越(こ)すことができま
す。

例えば5GBで契約(けいやく)しているユーザーが前月2GBしか使わなかった
場合、当月は5GBと繰(く)り越(こ)し分3GBを合わせた8GB。

しかし繰(く)り越(こ)した分は次の月しか使えないため、仮に当月も2GB
しか利用しなかったとすると、繰(く)り越(こ)した3GBのうち2GBを利用
しますが1GBは消滅(しょうめつ)。当月の5GBが次月に繰(く)り越(こ)され、次月は
10GB利用可能に。
毎月繰(まいつきぐ)り越(こ)すデータ量が多いなら、プランを見直してね!
キャリアと比較(ひかく)したデメリットと対処法(たいしょほう)

毎月の携帯料(けいたいりょうきん)を抑(おさ)えることのできる格安SIMですが、当然「安
いからには何かデメリットがあるのでは」と感じる人もいます
よね。

確かに格安SIMは安い分、キャリアとは違(ちが)う部分が多く「デメ
リット」と捉(とら)える人もいます。

キャリアと比較(ひかく)したデメリットは次の3つ。
キャリアと比較(ひかく)したデメリット

無制限かけ放題がない
時間帯によっては速度が遅(おそ)い
店舗(てんぽ)が少ない、またはない

格安SIMでデメリットと感じる点の対処法(たいしょほう)を詳(くわ)しく紹介(しょうかい)します。
無制限かけ放題がない

大手キャリア3社には、かけ放題のないプラン、5分かけ放題、
無制限かけ放題の3つがあります。

しかし格安SIMには基本的に、かけ放題のないプランと、10分か
け放題や2,400円分かけ放題など、一定量のかけ放題のみ。無制
限のかけ放題はありません。
でもLINEアプリなどの無料通話を利用すれば無料で通話できる
から、かけ放題オプションは不要って人も多いよね。
格安SIMや時間帯によっては速度が遅(おそ)くなる

格安SIMはキャリアの回線を一部借りることで、通信・通話サー
ビスを提供(ていきょう)しています。

そのためキャリアよりも回線の幅(はば)が狭(せま)く、格安SIMによっては多
くの人が一斉(いっせい)にスマホを使うお昼休みや通勤時間帯(つうきんじかんたい)、夜などに
速度が遅(おそ)くなります。

一方でUQモバイルなど「速度が速い」と評判の格安SIMもありま
す。

当サイトで毎月実施(まいつきじっし)している速度計測でも、UQモバイルは毎月
爆速(ばくそく)です。速度重視(そくどじゅうし)の人はUQモバイルを選びましょう。
店舗(てんぽ)が少ない、またはない

楽天モバイル、UQモバイルなど、店舗数(てんぽすう)を持つ格安SIMも増えて
いますが、ほとんどの格安SIMは電話やチャットでサポートして
います。

近くに店舗(てんぽ)がなく対面のサポートを望む場合は、有料の訪問(ほうもん)サ
ポートがある格安SIMを選ぶのもひとつの策(さく)です。

自宅(じたく)にいながらマンツーマンでサポートを受けることができま
す。ぜひ活用してみてください。

  1. … [Trackback]

    […] Read More to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  2. … [Trackback]

    […] Here you can find 36527 additional Information on that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  3. … [Trackback]

    […] Read More Info here to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  4. … [Trackback]

    […] Info to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  5. … [Trackback]

    […] Information to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  6. … [Trackback]

    […] Here you will find 87843 more Info on that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  7. … [Trackback]

    […] Read More on that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  8. … [Trackback]

    […] Find More Information here on that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  9. … [Trackback]

    […] Read More on on that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  10. … [Trackback]

    […] Find More Info here to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  11. … [Trackback]

    […] Information to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  12. … [Trackback]

    […] Find More Info here to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

  13. … [Trackback]

    […] Read More here to that Topic: tiebukurojinsei.com/?p=491 […]

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました