漫画ダウンロードについて 先日僕の友達がネットから漫画をタダでダウンロードしていると言って̷…

漫画

漫画ダウンロードについて

先日僕の友達がネットから漫画をタダでダウンロードしていると言ってました。彼が言うには「違法ダウンロードの対象は音楽やゲームだから画像の集合である漫画は
対象外だから問題ない」とのことでした。
正直お金を払って買うべき物をタダでダウンロードしても問題ないことをおかしいとは思ったものの法律をよく知らない僕は「そうなんだ」としか言えませんでした

ここで質問です
1.彼の言うことは本当でしょうか?
2.違法ダウンロード以外で他の罪に問われることはありますか?(著作権とか)
3.どのようなところからアップされ、アップした人は捕まらないのでしょうか?
4.(違法かどうかは分かりませんが)このようなことが可能である状況についてどう思いますか?

1と2と3に加えて4について回答者の考えも聞かせてください

  1. 匿名 より:

    違法ダウンロード自体が著作権侵害です。
    その方のいう通り音楽や動画のみが対象です。他に違法ダウンロードを罰する罪はないかと思います。もしあるなら法改正せずにそれを適用するでしょうし、特に思い当たりません。
    アップロード者が捕まることももちろんあります。ただ、海外サイトで外国人がアップロードしていることも多いです。日本で販売されたコミックも交流サイトでまず小規模に流れてその後誰かがファイル共有ソフトやアップローダーに流したり。
    海外に新設される電子書籍への出版権が適用できるかは微妙。
    基本的に違法行為が行われた国の法律に準拠するから、その国に出版権制度がなければ解釈わかれるところ。
    もし著作権法のない国でアップロードが行われていたら対抗できません。

    TPPで保護期間が70年に延長されることが固まってきましたが、他にも非親告罪化や違法ダウンロードを全ての著作物に拡大される可能性は高くなってきました。続報を待つしかありません。
    漫画にも拡大されたら弊害も大きいです。ネット上のほとんどの画像は無断転載ですし、ネットの画像を壁紙二することやホームページの保存や印刷も違法となりより息苦しくなります。

  2. 匿名 より:

    著作側が個別に訴えれば有罪。
    決済詐欺アプリとかで不正に入手すれば有罪。
    出版関係者(運搬業者)が横流し(流出者特定)で逮捕されてる。

  3. 匿名 より:

    http://news.braina.com/2014/0427/rule_20140427_001____.html

    来年1/1より出版社が書籍の違法アップに法的措置を取る事が可能になります。(今までは作者しか、削除命令や刑事告発出来ませんでしたが、出版が代理で出来るようになる為、バイト大量に雇って違法アップの通報受付て片っ端から削除命令出し、従わなかったり数がケタ違いに多いのは刑事告発=逮捕する様になるでしょう。)

    2ヶ月前に衆参両国会を賛成多数で通過してますので確実に実施されます。

    P2Pのシステムはダウンロードする際に同時にアップロードしているので、リスクはかなり高いです。

  4. 匿名 より:

    1〜4.「Jコミ」では合法的なマンガ購読ができますけど?
    http://www.j-comi.jp/

    「Jコミに関するFAQ(よくある質問)」
    http://www.ailove.net/faq.htm

    「「違法絶版マンガファイル浄化計画」って何?」参照のこと。
    http://www.ailove.net/faq.htm#21



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました