実際にあった感動するプロポーズの言葉

恋愛

実際にあった感動するプロポーズの言葉を集めてみました。

俺は君を守って死ねる程良い男じゃない 精一杯生きて幸せにする

これはアメリカのとある男性が彼さんにプロポーズした際のセリフだそうです。
何か男らしくないこと言ってるのにかっこいいですよね!

毎朝僕をお越してください。

これは日本人男性のプロポーズのセリフです。何かこう説明するのは難しいけど
物凄く現実的でいいですね!

今年の誕生日はもうひとつ祝うべきことを増やさない?

さんの誕生日に結婚するという意味を含めていると思います。
確かに誕生日や祝日に結婚することは結構ありますがこういうセリフは斬新かも!

明日、貴方の両親に土下座します。

詳しいことは覚えていませんがこれは日本人のプロポーズだったと思います。
時代を感じますね(笑)

愛してるじゃ嘘っぽいからこれからもずっと好きです。

これは逆プロポーズです。何か好きって言うのがの子らしくてかわいいですね!

君は頼りないから私がこれからずっと守ってあげる!

これは7歳年上の性が年下の彼氏さんに言った言葉です。
何かほっこりしますね!

あなた以外の奥さんはありえません。

いいですね~物凄い一途さが伝わりますね。これで断られたらもう立ち直れませんが(笑)

ずっと愛します。これ以上の表現はありません。

シンプルですけどかなりかっこいいですね!

浮気してもいいよ。私が奪い返すだけだから

これはアメリカの性の逆プロポーズです。は怖いですね!

毎日違うご飯を一生作ってください!

こういう系統は個人的に好きですね。毎日ご飯を作ってくださいにとどまらない所が
好印象です!

僕の看病を一生してください。

これはイタリアの病弱な男性のプロポーズの言葉です。
何というかこれは物凄く切ないですね。でも現実的ではこうなのでしょうね・・・

ただ抱きしめたくなります。

これは男性からのプロポーズです。何か愛の原点ってこういう感じですよね。

毎日決まった時間にニュース番組を一緒に見たいです。

こういう日常系は結構好きです!日常が幸せってことですよね。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました