Zガンダム スイカバーには元ネタがあった!? ダンバインのゴラオン特攻

ガンダム 記事まとめ!(毎時更新) ロボアニメおもしろ雑学!(毎時更新)

TVアニメ『機動戦士Ζガンダム』において有名なスイカバーのシーン

(主役機Ζガンダムの最終攻撃、いわゆる「ウェイブライダー突撃」の俗称。)「スイカバー突撃」には元ネタがあった?

ダンバインのゴラオン特攻

スイカバー突撃の元ネタっぽいのが、聖戦士ダンバインの48話のゴラオン特攻シーンだ。

主人公側の味方の巨大戦艦ゴラオンが、敵側の戦艦ゲア・ガリングに特攻して、ゲア・ガリングを指揮するビショット・ハッタを挟み潰してるのが分かる。

まるで、Zガンダムに押しつぶされるシロッコのようだ。ビショットは第3勢力のリーダーみたいなポジションなので、シロッコと通じるものがある

この戦いではゴラオンを操るエレ・ハンムが精神崩壊したような感じで死亡してる(悪しきオーラを命懸けで吸収して亡くなる)

この辺もZガンダムのカミーユと似てるような・・・

Zガンダムのスイカバーのシーン

劇中では最終決戦においてカミーユがパプテマス・シロッコの駆るジ・Oのコクピットめがけてウェイブライダー形態で突撃。機首はジ・Oのコクピットを突き破ってシロッコに直撃した。
このとき、シロッコの土手っ腹に突き刺さったウェイブライダーの機首の赤い部分が静止画だとスイカバーのように見えることから、誰かがネタ画像を作るなどして広まっていった。
激突時のシロッコの壮絶な顔もどこか笑いを誘うものでありネット上ではよくネタにされる。

ゴラオンとは?

ラウの国の王フォイゾン・ゴウが、カラカラ山にて極秘裏に建造させていたオーラ・バトル・シップ

ラウの国王・フォイゾン王の孫娘エレ・ハンムの乗艦となり、艦長のエイブ・タマリと共に指揮を執る。以後、反ドレイク軍の旗艦として活躍した。エレが黒騎士との戦いでオーラ力を使い果たして絶命すると、艦長のエイブによって空母ゲア・ガリングに特攻させられた。

 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました