信長の野望 創造 は過去のシリーズと比べてどうですか? 3作目の戦国群雄伝(PC-8801)の…

信長の野望

信長の野望 創造 は過去のシリーズと比べてどうですか?
3作目の戦国群雄伝(PC-8801)の時代からやっています。
が、まだ最新作の創造は未購入で、あまり詳しく知りません。

[好きな作品] 嵐世記
天下創世
蒼天録
天翔記

[そうでもない作品] 革新
天道
烈風伝
将星録

なお、覇王伝以前のは割愛します。

将星録以来の開拓ゲーム風のシステムがあまり好きではなく、天道あたりからすっかり離れていました。
迫力のある合戦、めまぐるしく塗り変わる日本地図、複雑な外交、細分化された国々、封建制らしいざっくりとした内政といった、シティビルドに無駄な時間が取られない、外交と合戦重視のバランスが個人的には好きです。

創造はどちらに近いでしょうかね。
嵐世記がどれよりも好きな自分にも、楽しめますか?

  1. 匿名 より:

    簡単に言うと、「蒼天録」の改良版、と言う感じです。

    蒼天録との違いは武将への調略の削除と外交の強化。

    序盤は外交を駆使しないと勢力拡大できません。特に中小大名。

    内政は基本的に数値のみ。
    数値が上がれば、さまざまな効果を持つ施設を建てることが出来ますが、多くて一つの城に10個だけ。

    兵は城に紐付け。城ごとの人口に応じて兵が決まるので、兵の輸送と言う概念は有りません。

    合戦は基本的に凸がぶつかり合うだけです。
    しかし、会戦というシステムがあり、局地的に介入して部隊を操作できます。
    ただ、前進・後退を操作しながら、スキルや特殊攻撃(突撃とか)を決めるだけです。
    攻城戦は城を囲んで士気を下げるだけ。
    なので、戦術よりも戦略が重視されている作品です。

  2. 匿名 より:

    なるほど、かなり私の好きなタイプみたいですね。
    内政に手間を取られないのと、外交が重要なのは非常に好感が持てます。
    合戦は…実際やってみないと、面白いかどうかわからないかもしれないですね。
    これを聞いて買う事にしました。ありがとうございます。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました