最近fgoを始めた者です。 最初は単にゲームを楽しむことが目的でしたが、キャラクター達の魅力に…

FGO ゲーム

最近fgoを始めた者です。
最初は単にゲームを楽しむことが目的でしたが、キャラクター達の魅力に惹かれ、キャラクター紹介などを見るようになりました。
fateシリーズにはサーヴァントだけでなく、魅力的なマスターもたくさんいますが、fgoの人類最後のマスターこと藤丸立香はマスターとしてどれほど優秀なのでしょうか?
何をもって優秀とするかは人それぞれでしょうが、作中でも周囲から褒められることも多いようですし一般人と銘打ってはいても、「実はとてもすごいのでは?」と初心者ながらに感じたので質問させて頂きました。

guest
7 コメント
高評価
最新 最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
匿名
匿名
1 月 前に

まず、藤丸立香は魔術師としては最底辺です。衛宮士郎が使えた強化の魔術すら使えません。キャスタークラスのサーヴァントが魔術を教えようとしましたが、はっきり「才能がない」と断言しています。
現在ゲームで使用しているスキルは礼装によるもので藤丸立香の魔術ではありません。
なので、聖杯戦争だとまず勝てないですね。

ただ、今回のグランドオーダーでのマスターとしては話は別です。
この人理焼却や人理漂白の異常事態の前では魔術師としての実力など重要ではなく、むしろどんな困難でも目を背けず決して諦めない強さが必要。さらに善悪問わず全てのサーヴァントに対して差別せず適切な距離感を持って接することができる才能が必要との事。
なのでこのグランドオーダーにおけるマスターとしては藤丸立香は最も適正値が高いって感じですね。

匿名
匿名
1 月 前に

>補足
無理なんじゃない?

ネタバレになるけど、第2部で「自分の目的のために他者の人生を踏みにじる戦い」をした時に心が折れかけている。
stay nightのUBWルートみたいに陰謀が動いて人類の危機みたいな大義が出来たならともかく、単純に私欲のための奪い合いだったらそもそも他のマスターを殺せないまま殺されて終わる可能性が高い。

匿名
匿名
1 月 前に

コミュ力と主人公補正

匿名
匿名
1 月 前に

簡単に言うと藤丸は正解ルートを一度で引き当てるリゼロのナツキスバルです
マスターとしての実力は低いですが仲間のお陰でなんとかここまで来れたという感じです
優れている点と言えばどの鯖も使いこなすコミュ力と異常な毒耐性でしょうか
毒耐性や初っ端廊下で居眠りこいてた理由など未だ明かされていない伏線?もまだあるのでただの等身大主人公だと思われていた藤丸にも重いバックボーンが明かされたりしたら熱いですね

聖杯戦争は運次第ですね
ライターの匙加減で流れに身を任せているだけで仲間が助けてくれたーみたいな時もあればイマジナリスクランブルの時みたいに不自然なほど有能になったりするので
魔力がそもそも少ないのでアキレウスやカルナのような魔力ゴリゴリ食うクソ強キャラは扱えませんがイマジナリ藤丸なら参謀として意外と活躍するかも知れません

匿名
匿名
1 月 前に

FGO特有の、どんなサーヴァントでも扱うことが出来るコミュ力と度胸の良さが優秀です。だから、通常の聖杯戦争だとサーヴァントの引きの良さに生き死には左右されてしまうでしょう。

匿名
匿名
1 月 前に

彼自身はなんてことない初心者マスターです
彼が今まで冒険してきた個人の能力は偶然レイシフト適正率が高かったこと、マスターとしての判断能力、サーヴァント達との関わりであり他作品のマスターと比較したらただの一般人クラスの雑魚扱いになります
正直他作品のマスター、士郎、凛、綺礼、切嗣、ケイネスが化け物クラスなのでサーヴァントを召喚できない状態で戦ったら速敗退します

匿名
匿名
1 月 前に

単純に魔術の力量とかそういう意味では、素人に毛が生えたレベル
魔術回路はあるので「完全な才能無し」ではないが、カルデアに来るまで魔術とは無縁の世界で生活していたし、今でも礼装の補助なしでは魔術は使えない。

ただしサーヴァントと心を通わせる善性という意味では、坂田金時に「神とも鬼とも繋がっちまう傑物」とまで言わせたりするくらいには、殆ど全ての関係者に人格を認められている。
主人公と関わったからこそサーヴァントになり得た英霊もいる。



 ⬇人気の記事!⬇

タイトルとURLをコピーしました